FASHION

これがベストマッチ! 【コート×マフラー】NOTダサ見え組み合わせ集

2019/05/23

寒い冬に欠かせない、コート×マフラーの組み合わせ。ちぐはぐな印象は避けたいから、ベストマッチなコンビが知りたい! そんな悩めるMINE読者のために、アウターに合わせたマフラー選びから、色合わせまでのハウツーをご紹介。

【アウター種類別】マフラーコーデ

まず最初に、数あるアウターの種類別に、似合うマフラーをご紹介。いずれもボリュームや面積があるアイテムなので、マッチ力が欠かせない!

「チェスターコート」×マフラー

▼ベージュをメインに上品コーデをメイク

トラッドなチェスターコートには、色味を合わせた上品マフラーがgoodバランス。ケーブルニットやファーバッグのぬくもりアイテムを組み合わせても、色味が統一されているのでごちゃつかない。

▼アウターの色を使ったマフラーで統一感を

アウターの色を拾って、白黒マフラーをON。黒を基調としたスタイルは、顔周りに白を持って来ればパッと明るい表情に。

「ダッフルコート」×マフラー

▼渋色カーキに映えるベージュチェックをチョイス

ダッフルコートには、チェック柄マフラーを合わせてプレッピーな装いを楽しんで。渋色カーキを主役にすれば、大人らしさも叶えられる。

▼ブルー系コーデにはグレーが好相性

ネイビーのダッフルコートを筆頭に、ブルーアイテムでまとめたワンカラースタイル。ブルーのクールさをキープするライトグレーのチェックマフラーを添えて、顔周りは明るめに。

「ダウンコート」×マフラー

▼迫力のあるダウンコートはベージュで中和

ボリューミィな黒ダウンには、強さを抑える柔らかなベージュマフラーが好バランス。他のアイテムも黒ですっきりとさせれば、ビッグシルエットなダウンが悪目立ちしない。

▼黒×グレーでグラデーション

ハンサム派なら、黒とグラデーションになるグレーマフラーがおすすめ。重くなりがちな黒コーデは、白ソックスを覗かせて足元を軽快に演出。

「ライダース」×マフラー

▼ライトカラーのマフラーで強さを中和

ハードな印象のライダースジャケットには、明るい色のマフラーで甘辛にするのがおすすめ。袖元とマフラーの下からさりげなくボーダーを覗かせて、メリハリを強調。

▼ボリューミーなマフラーでフェミニンミックス

クールなライダースジャケットには、ボリューミィなホワイトマフラーを合わせて強さを中和。グレ他のアイテムもベーシックカラーで統一して、あくまでも大人っぽさは意識して。

「ボアコート」×マフラー

▼もこもこ×暖色で温感アップ

モコモコした素材に好相性なキャメルマフラー。オフホワイトとキャメルの柔らかな色は、ボリューム巻きで立体感を叶えて。

▼色味を統一して見た目にも暖かなスタイル

同系色でまとめたぬくもりスタイル。ファーバッグやコーデュロイボトムスで温感を高めたら、ダークブラウンニットを覗かせて程よく引き締め。

「ノーカラーコート」×マフラー

▼すっきりノーカラーにはボリュームマフラーを添えて

ノーカラーとホワイトで軽やかなアウターには、ボリューミィなマフラーがgoodバランス。ベージュをチョイスしてぬくもりを高めて。

▼チェック柄で首周りにメリハリを

襟のないデザインだからこそ、チェック柄がポイントになるマフラーで首周りに立体感をON。反対に、足元は素肌を見せて全体のボリュームバランスを調整して。

【黒コート】×マフラー

次に、定番の黒コートに似合うマフラーをピックアップ。モノトーンでクールを強調する? チェック柄で甘さを加える? お気に入りを見つけてみて。

「グレーマフラー」で無彩色合わせ

▼グレーマフラー×黒アイテム

黒のキルティングアウターにレザーパンツを合わせたクールなスタイルは、他のアイテムもモノトーンで統一してなじませて。ボリュームマフラーとすっきりお団子ヘアがgoodバランス。

「白マフラー」でビビットカラーを緩和

▼白マフラー×ライダースジャケット×ピンクスカート

黒レザーアイテムとヴィヴィッドピンクで色の強弱がついたスタイルは、白のマフラーをつなぎ役として投入。強い色が緩和され、まとまりのある印象に。

「黒マフラー」で統一感をゲット

▼黒ボアコート×黒マフラー

黒メインで統一感のあるコーデは、透け感のあるストッキングとカラースニーカーを合わせて重たさ回避。ボディバッグで視線を上にあげれば、スタイルアップに繋がる。

「チェックマフラー」をワンポイントに

▼黒コーデュロイパーカー×グレーチェックマフラー

季節感高まる黒のコーデュロイパーカーにホワイトスニーカーを合わせたスタイルは、色味を統一したチェックマフラーをポイントとしてON。ボリュームのある上半身だからこそ、下半身は足首見せで抜け感をON。

【ベージュコート】×マフラー

優しい印象や、上品さを叶えるベージュコート。合わせるマフラーカラーによって印象が変わるので、チェックしてみて。

「ネイビーマフラー」で知的さを引き出して

▼ベージュコート×ネイビーマフラー×モノクロアイテム

時には、アクセサリー感覚で手元にマフラーを添えてもOK。洗練カラーのネイビーマフラーで、コーデに知的さをもたらして。定番カラー同士だからこそ、ネイビーを一点投入してもごちゃつかないのが嬉しい。

「白マフラー」で親しみやすさを演出

▼ベージュコート×白マフラー

ベージュコートに白マフラーを合わせれば、柔らかい色合いで好印象間違いなし。ぬくもり素材をメインにしたスタイルは、ツヤ感のあるレザーバッグを投入してメリハリをつけて。

次ページ> 【白コート】×マフラー
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW