LIFE STYLE

図々しい人に悩んでいるなら。上手く付き合ってストレスをなくそう

2019/12/25

ママ友や友達の図々しいお願いにいつも振り回されている人はいませんか? 今回は図々しい人の行動や心理に迫ります。図々しい人の特徴や断り方などの対処法も解説しているので参考にしてください。図々しい人と思われないためのポイントも要チェックです。

図々しい人の性格や特徴を解説してきましたが、実際に図々しい人にロックオンされると対処がむずかしいものです。

しかし、図々しい人に目をつけられるのは、優しく気が弱い人が多く、このままの状態を放置しているとどんどんつけこまれる可能性もあります。

そこで図々しい人との付き合い方、おすすめの対処方法を見ていきましょう。

嫌なことははっきりと断ろう

前述しましたが、図々しい人にさまざまなお願いをされたり、付きまとわれたりするのは決まって気が優しい人です。嫌なことでも断れない、むしろ笑顔で引き受けてしまう人も少なくありませんが、責任をなすりつけられる大事にも発展しかねません。

図々しい人に嫌なお願いをされたらはっきり断る練習をしましょう。波風を立てないように「ちょっと無理」「できないかな」というようなお願いの仕方では生ぬるいかもしれません。「できないです」「それは無理です」とはっきり、しかし笑顔で断るとよいでしょう。

理由を聞かれても、再度お願いをされても、「無理なものは無理。忙しいから」と切り抜けましょう。LINEや電話にもでなくても大丈夫です。

度々図々しいお願いをしてくる人には謝罪も必要ありません。枕詞のつもりで「ごめんね」「申し訳ないけど」などと言えばそこにつけこんでくる可能性もあることを肝に銘じましょう。

大勢で付き合うことを意識

大勢で付き合っている時は他者の目を気にして大人しくしていても、1対1になると図々しいお願いをしてくる人は少なくありません。

図々しい人の片鱗が見えたら、大勢での食事会やイベントでしか接触しないように注意をしましょう。

それでも、どうしても2人で会いたがるときやLINEや電話などプライベートな方法でかかわろうとする時は思い切って大勢で付き合おうと口にするのも良いでしょう。

できるだけ距離を置く

大して親しくもないのに図々しいお願いを1度でもされたら、その手とはできるだけ距離を置いて付き合いましょう。差しさわりのない会話や挨拶は笑顔でしていても、それ以上の関係にはならないのがおすすめです。

それでも付きまとわれるようなら、連絡があっても無視する、会っても逃げるなど少しあからさまな態度に出ても良いでしょう。

少しだけ図々しい人なら何が悪かったか考えるきっかけになるでしょうし、筋金入りの図々しい人は避けられる原因も考えずターゲットを別の人に変えるだけです。

図々しい人と思われないためには

図々しい人への対応策を見ていると自分はそんな風に思われたくないと感じますよね。続いては図々しい人と思われないために心がけたいポイントを紹介します。

相手にしっかりと感謝をしよう

どんなに小さいことであっても、何かしてもらった場合には感謝を伝えましょう。親しい間柄や、普段は自分が助けてあげているような関係でも忘れてはいけません。

毎回きちんとお礼を言う、時には形にして返していれば相手もそこまで悪くは思わないものです。些細なことに思えますが、あるとないとでは感じ方が変わります。

感謝のない人からのお願いは図々しいと感じても、ちゃんと感謝を表してくれる人にはまた役に立ちたいと思うものです。

ギブ&テイクを心がけて

図々しく思われる人には、人にしてもらったことやもらったものでも忘れてしまっているだけの人もいるかもしれません。しかし、お礼やお返しがなく、自分の希望だけを叶えてもらっていては図々しい人として認定されるでしょう。

してもらうばかりでなく、こちらも与えることを惜しんだり、省いたりしてはいけません。してもらった以上のことや品物を返すようにしましょう。忘れっぽい人はきちんと覚えておけるようにメモに取っておくのがおすすめです。 してもらった分は早めにお返しをすることを心がけると、図々しい行為を意識することにつながります。

あまりにも同じ相手にいろいろしてもらってると感じたら自分を戒めるようにしましょう。

まとめ

図々しい人は職場や学校の友達、ママ友の中に潜んでいます。あなたが心優しい気弱なタイプならつけこまれる危険性があります。

知り合って短い期間で自己中心的で損得勘定の強さなどが見えたら距離を置くようにしましょう。

図々しい人につけこまれないためにも、自分が無理をしなくてはいけないようなお願いは、簡単に引き受けないよう断り方を勉強するのも自己防衛のために必要です。

ただし、自分も何かお願いを叶えてもらった経験や可能性があれば、時には気持ちよく引き受けましょう。逃げてばかりいるとあなたが図々しい人と思われる可能性があります。

図々しい人対策をしっかりして、本当に困った時に助け合える人間関係を作れるとよいですね。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW