FASHION

ベイクドカラーこの【8色】が挑戦しやすい!《色別》おすすめコーデ25選

2019/05/21

近頃注目されている「ベイクドカラー」。ちょっとくすんで深みのある色合いは大人の女性でも普段のコーデに取り入れやすい。ここでは、8色のベイクドカラーコーデをご紹介。旬カラーの取り入れ方、ぜひチェックしてみて。

ベイクドカラーって?

ベイクドカラーとは、「ベイクド=焼く」という意味から、ちょっとこげめがついたような深みのあるくすみカラーのこと。パッと派手な華やかさではなく、他のアイテムに馴染ませつつ、さりげなくコーデをトーンアップしたり、華やかさを添えることができます。

ベイクド「ピンク」で上品に

ピンクは可愛い印象で、大人の女性は取り入れるのを躊躇してしまうカラー。でも、ベイクドピンクなら、ちょっとくすみがかって落ち着いた印象なので臆せず取り入れることができ、上品レディなコーデに仕上げてくれます。

黒アイテムと合わせて甘辛コーデ

▼ベイクドピンクコーデュロイパンツ×黒トップス

トップスをメンズライクな黒ロンTにしたなら、ベイクドピンクのパンツで甘さを加えて、ちょうどいい甘辛バランスに。ダボっとしたストリート風のスタイリングも、ピンク効果で大人可愛く仕上がります。

▼ベイクドピンクパンツ×黒バッグ

ベージュ×ベイクドピンクのニュアンスたっぷりのくすみカラーコーデは、バッグで黒を投入してメリハリを。きれいめパンツに、存在感ある「シャネル(CHANEL)」の格上げバッグがベストマッチ。

薄めのベイクドピンクは明るめカラーでまとめて

▼ベイクドピンクスカート×白アウター

薄いベイクドピンクは、あえて明るいカラーを合わせてライトなコーデにするのが今年流。こちらはスカート以外を白でまとめた、フェミニン度高めな着こなし。白ショートジャケットの肩掛けで、ほんのりラフ感を演出して。

▼ベイクドピンクコート×ベージュパンツ

ベイクドピンクのきれいめコートは、白T×ベージュワイドパンツの安定感あるコンビと合わせると失敗知らずなスタイリングに。薄いベイクドピンク×ベージュのミルクティ配色は、全方位から見ても鮮度抜群。

ベイクド「メイプル」でトレンド感を

こはくのように赤みを帯びたブラウン系カラー「メイプル」。ブラウンカラーヒット中の今、特にこの色がトレンドとしてクローズアップされています。メイプルにちょっと深みを持たせたベイクドメイプルカラーなら、大人っぽくシックなスタイリングに。

リネン素材で夏の着こなしを

▼ベイクドメイプルリネンシャツ×デニムワイドパンツ

夏にマストなリネンシャツ。ベイクドメイプルにすれば、リネン特有のナチュラル感が軽減され都会的なシャツコーデに。ベージュインナーでグラデーションを作り奥行きを持たせたレイヤードテクにも注目。

黒パンツと合わせてトレンド感アップ!

▼ベイクドメイプルコート×黒スキニー

温もり&リッチ感あるベイクドメイプルコート。黒パンツと合わせることでコートの存在感が際立ち、トレンド感がアップ!

次ページ> ベイクド「オレンジ」で今っぽく
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW