LIFE STYLE

【付き合って1ヶ月】彼とのキスやお泊りのタイミングは?長続きの秘訣も

2019/12/25

付き合って1ヶ月の初々しいカップルにも、不安なことがあるでしょう。彼とのキスやお泊り、また結婚についてなど悩んでいる女性も多いようです。一般的な考えや、彼の心理などを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

付き合って1ヶ月というのは、相手のことをまだよく知らず、お互いの良いところしか見えていない状態です。気持ち的にもいちばん盛り上がっている時期とも言えるでしょう。

結婚前提で付き合う、将来の話を一緒にするというのは問題ありませんが、実際に結婚を決めてしまうには早すぎると言えます。

結婚というのは、もしかしたら一生続くことです。もう少し時間をかけて相手のことをよく知って、一生を共にするのにふさわしい相手かどうか見極めてから決断しましょう。

「結婚したい」という彼の心理

付き合って1ヶ月で、「結婚したい」という彼の心理とは、どのようなものでしょうか?

そんなときは、彼が彼女に惚れ込んでいるということでしょう。しかし、気持ちが高ぶってそう言っているだけの場合もあるので、真に受けないようにしましょう。

また、そのときあなたがどう感じたかということを大切にしてみましょう。もし、「なぜ1ヶ月でそんなこと言うの?」と違和感を感じた場合、警戒して信用しないようにしましょう。

もしすごくうれしかったとしても、今はいちばん盛り上がっている時期なのだ、という自覚を持ち、その後の彼の言動をしっかりと見極めましょう。

すでに喧嘩ばかりで別れたい

やっと好きな人が恋人になったのに、なぜかすでに喧嘩ばかりということはありませんか?

本来なら、付き合って1ヶ月というのはラブラブな時期のはずです。なのに、会うと口論になるし、デートもなんだか険悪ムードだったら、もう別れた方がいいのかなと思ってしまうかもしれません。

喧嘩の原因をチェックして

付き合って1ヶ月なのに喧嘩が多いときは、喧嘩の原因をチェックしてみましょう。付き合って1ヶ月の、よくある喧嘩の原因を挙げてみます。思い当たることがないか、確認してみましょう。

・頻繁に連絡しすぎている

恋人になってくれたことがうれしくて、1日に何回も連絡しすぎていませんか? 他愛もないメッセージはうれしいものですが、多すぎるメッセージは、彼の負担になってしまっていることもあります。

・会う頻度が多すぎる

会えるなら、毎日でも会いたい…そんな気持ちが先走ってしまうのも、付き合って1ヶ月目です。しかし、会う頻度が多すぎると、お互い自分の時間がないことがだんだんと負担になってくるでしょう。

・彼を束縛してしまっている

付き合う前には気にならなかったことが気になってくるのも付き合って1ヶ月頃です。彼の交友関係や浮気が心配で、彼の行動を制限してしまっていませんか? 男性は束縛を感じると、逃げたくなる習性があります。気をつけましょう。

彼と長続きしたいなら

男性の「この女性と付き合いたい」という気持ちと、「この女性とずっと一緒にいたい」という気持ちは、似ているようで異なります。

付き合いを継続させるということは、お互いの気持ちをつなぎ続ける努力が必要です。

彼と今後も長く付き合いたいなら、気をつけておくといいことがいくつかあるので紹介します。

自分磨きを怠らない

恋人と長続きするために大切なことの一つに、自分磨きを怠らない、ということがあります。

自分磨きというのは、外見だけではなく、内面も含まれます。

新しいことに挑戦したり、勉強したり、より良い自分になれるよう努力しましょう。そんなあなたに刺激を受けて、男性も、いつまでも一緒にいたいと思うでしょう。

感謝の気持ちを忘れない

長く付き合っているカップルも、友人や家族に対しても、「ありがとう」と言葉に出して言うことは大切です。

どんなに親しい間柄でも、何かしてもらって当然ということはありません。まして付き合って1ヶ月なら、ちゃんと口に出して感謝の気持ちを伝えることが大切です。

彼に何かしてもらったら、当然と思わずに感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

それぞれのプライベートも大切にする

毎日でも会いたいと思ってしまうのが、付き合って1ヶ月頃の気持ちでしょう。

しかし、会う頻度が多すぎると新鮮さはどんどん失われていきます。長続きさせたいなら、それぞれのプライベートの時間も大切にすることが大事です。

彼からの連絡を気にしすぎず、友達と楽しく過ごしたり、趣味に没頭したり、自分だけの時間を豊かに過ごしましょう。

まとめ

いかがでしたか? 付き合って1ヶ月の気になること、不安などをまとめました。

付き合って1ヶ月というと、お互いに夢中でラブラブ時期のピークと言えます。 しかし、気持ちが盛り上がっているからこそしてしまう言動というのがあるので、関係を長続きさせたいのであれば、十分注意しましょう。

この記事を参考に、ぜひご自身の恋愛に役立ててください。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW