ボヘミアンファッション
FASHION

ボヘミアンファッションって? 4つの人気アイテム別に着こなしをマスター!

2019/12/25

リラックスムード漂い、いつもと違った印象が楽しめる「ボヘミアンファッション」にトライしてみない? 程よい脱力感が着心地良く、気持ちまでリラックスできそう。そんなボヘミアンファッションを作る上で欠かせない、4つの人気アイテム別に着こなし方をレッスン。

ボヘミアンファッションとは?

ボヘミアンファッションとは?のイメージ画像

よく耳にする「ボヘミアンファッション」とは、チェコのボヘミア地方の民族衣装に由来し、自由奔放な生活を送るジプシーのファッションや民族衣装を取り入れたスタイルのこと。フォークロア(民族的の意)やペザント(農婦の意)ブラウスなどが代表的なアイテム。最近よく耳にする「BOHO(ボーホー)ファッション」とは、ボヘミアンとNYのソーホーをかけ合わせた造語で、伝統的ファッションに都会的要素を足したスタイルのこと。

ボヘミアンファッションの特徴①【柄物ワンピース】なら一枚で作れる

ボヘミアンなワンピースをを選べば、それ一枚だけでコーデが完成するのが嬉しい。総柄の物が多いので、小物はシンプルにまとめて。

▼爽やかカラーでコーデそのものに抜け感を作る

総柄ワンピースのコーデ画像

総柄ワンピースに初めてトライするなら、こんな爽やかな色味で全体に抜け感を作るのがおすすめ。柄の強さも、軽やかなブルーがうまく中和してくれるので主張が強くなりすぎない。テイストを合わせたウッドバッグとサンダルは、黒で統一してすっきり見せ。

▼お目立ちカラーは羽織りでなじませて

真っ赤で総柄のボヘミアンワンピースのコーデ画像

真っ赤かつ総柄のボヘミアンワンピースは、一枚で取り入れるのは難しそう…… そんな時は、背中を押してくれそうなカジュアルシャツを羽織ってデイリーコーデにシフト。ワンピース×シャツにメリハリを与えるベルトを加えれば、おしゃれ感度も高まる。

▼ヌーディカラーでまとめて大人見え

ベージュのボヘミアンワンピースのコーデ画像

ベージュのボヘミアンワンピースなら、素肌になじみMINE世代におすすめ。ナチュラルなかごバッグとサンダルもブラウン系で統一して、大人な上品カラーでまとめてみて。

▼エメラルドグリーンでムードたっぷりに

エメラルドグリーンのワンピースのコーデ画像

エキゾチックなムードでボヘミアンファッションを盛り上げる、エメラルドグリーンのワンピース。渋色だからこそ、MINE世代らしい大人っぽさが引き出せる。

▼一枚で何役もこなす優秀ワンピース

フレア袖とシャープなVネックのワンピースのコーデ画像

ダークトーンで大人らしさを、フレア袖とシャープなVネックで清涼感を叶えたワンピース。ウエスト位置が高めなので、おのずとスタイルアップも可能。フリンジラフィアバッグを手に、ボヘミアンムードを盛り上げて。

ボヘミアンファッションの特徴②【刺繡ブラウス】なら取り入れやすい

刺繍ブラウスで顔周りに華やぎを与えれば、カジュアルなボトムスもクラスアップ。取り入れやすいので、ボヘミアンファッション初心者にもおすすめ。

▼「いつものデニム」から始めてみて

フラワー刺繍とボリューム袖のボヘミアン調ブラウスとワイドデニムパンツのコーデ画像

フラワー刺繍とボリューム袖のボヘミアン調ブラウスは、まずは慣れ親しんだデニムと合わせてカジュアルミックスに。シューズカラーと合わせたタッセルピアスで異国情緒たっぷりに。

▼グリーンボトムスでナチュラルに

ブルー刺繍コットンブラウスとアースカラーのグリーンボトムスのコーデ画像

白地にブルー刺繍が施されたコットンブラウスに、アースカラーのグリーンボトムスを合わせてナチュラルに。ふんわりトップスとセミワイドパンツの組み合わせは、袖ブラウジングやプラットフォームサンダル合わせでスタイルアップを図って。

▼大人に決まる黒コーデ

刺繍ブラウスとデニムパンツのコーデ画像

黒×デニムの定番コーデにマンネリしていたら、こんな刺繍ブラウスに置き換えてみてはいかが?
黒を基調とすれば、デニムワイドパンツもシックな印象に。

▼優しいブラウン合わせでまろやかに

ブラウン刺繍ブラウスとネイビースラックスのコーデ画像

デニム感覚で着こなせるネイビースラックスに、フェミニンにまとまるブラウン刺繍ブラウス合わせで柔らかなボヘミアンテイストスタイルをメイク。色を合わせた小物は、レザーとフェルトの異素材でメリハリをON。

▼テールスカート合わせでロマンチックに

コットンブラウスとテールスカートのコーデ画像

コットンブラウスの柔らかな風合いは、光沢のあるテールスカート合わせでロマンチックな着こなしを。ラフィアハットとスニーカーでカジュアルさを足せば、親近感バッチリ。

ボヘミアンファッションの特徴③【柄ニット】なら大人カジュアルになる

春夏はもちろんのこと、ニットに取り入れることで秋冬も楽しむことができるボヘミアンファッション。おすすめスタイルを参考にしてみて。

柄ニットのプルオーバー

▼ブラウンを基調としたぬくもりコーデ

民族調柄ニットとブラウンパンツのコーデ画像

民族調柄ニットを軸に、ブラウンで合わせたコーディネートで秋仕様のボヘミアンファッションをメイク。ぬくもりのある配色で、見た目の温感も高めて。

▼柔らかな色味で合わせたら黒のコートで引き締めて

柄ニットとキャップとチノパンのコーデ画像

顔周りが華やぐ柄ニットに、色味を合わせたキャップとチノパンでカジュアルスタイルをメイク。難しそうなボヘミアンファッションも、さりげない柄で気軽に取り入れてみて。

▼黒のプリーツスカートで大人フェミニンに

柄ニットと黒プリーツスカートのコーデ画像

カジュアルな柄ニットには、柄の色を拾って黒のプリーツスカートをON。細かいプリーツでドレッシーな顔に仕上げてくれる。ポイントに、ボルドーバッグを取り入れてモノクロスタイルにメリハリをつけて。

柄ニットの羽織り

▼コーデの雰囲気を一変させるなら

シルクパンツと柄カーディガンのコーデ画像

微光沢のシルクパンツとヌーディパンプスの上品コーデを一変させる柄カーディガンの組み合わせ。落ち着いた印象をキープするために、ネイビーカラーをチョイスしてみて。

▼デニムジャケットに重ねてカジュアルに

デニムジャケットとボヘミアンテイストの柄カーディガンのコーデ画像

デニムジャケットをトップスとして活用して、ボヘミアンテイストの柄カーディガンをレイヤード。カジュアルスタイルに奥行きを加えてブラッシュアップ。

ボヘミアンファッションの特徴④【鍵編みニット】ならナチュラルに完成

かぎ編みニットで、さりげなくボヘミアンテイストを取り入れれば、主張が強すぎずナチュラルにまとまる。トップスから羽織まで、お気に入りを見つけてみて。

▼優しい色合いだからこそ気兼ねなくトライできる

かぎ編みニットとブラウンパンツのコーデ画像

トレンドのベージュ×ブラウンの配色は、フォークロアなかぎ編みニットとコットンベルトで民族調な着こなしを。優しい色合いだからこそ、主張しすぎない女性らしいボヘミアンスタイルが楽しめる。

▼一歩先行くワンカラーコーデ

かぎ編みニットとスカートのコーデ画像

トレンドといえど、ベージュだけでまとめるとコーデがのっぺりするので難易度が高め。そんな時は、かぎ編みニットとスカートで凹凸を作ればメリハリのある印象に。

▼かぎ編みカーディガンで涼しげに

白ブラウスとカーキボトムスのコーデ画像

白ブラウスとカーキボトムスのナチュラルな組み合わせは、かぎ編みのガウンを羽織って清涼感アップ。歩くたびに裾の柄が揺れてドラマチック。

▼かぎ編みにフレッシュな赤を重ねて

かぎ編ワンピースと赤のフレアボトムスのコーデ画像

かぎ編みで清涼感のあるワンピースに、赤のフレアボトムスを重ねて陽気なサマースタイルをメイク。夕焼けのような赤とワンピースのフリンジが絶妙にマッチ。

▼チェック柄でフェミニンミックスに

かぎ編みニットとチェック柄スカートのコーデ画像

ポイントでかぎ編みになったニットに、チェック柄スカートを合わせてフェミニンミックスな着こなしを。ベーシックカラーでまとめれば甘くなりすぎず、大人な印象に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW