FASHION

キャップを大人に仕上げるには?《色別》レディース秋冬コーデ24選

2019/05/20

コーデにアクセントを加えたいときに添えたいキャップ。「カジュアルやスポーティーなスタイルにしか合わせられない……」とお悩みの方もいるのでは? 実は、キャップのカラーやデザインによって、きれいめやナチュラルな大人コーデともぴったり合うんです♪今回はそんなキャップの人気色と、お手本コーデをご紹介。2019年の秋冬は、キャップでいつもと違った雰囲気を楽しんでみてはいかが?

あなたの「なりたい」をかなえてくれる、変幻自在なキャップ

かぶるだけで顔周りをパッと明るく、華を添えてくれるキャップ。定番のデザインは、深めにかぶり、ロゴや刺繍が施されているものが多い「ベースボールキャップ」、頭の部分が平で小顔効果が抜群の「ワークキャップ」、元々漁師などが使用していた、つばが浅めの「マリンキャップ」などがあります。ぜひ、あなたのお好みのキャップコーデを見つけてみてください。

「白」キャップで洗練された雰囲気が叶う

定番カラーの「白」のキャップは、どんなコーデにも合わせやすい万能アイテム。 コーデに洗練された雰囲気や清潔感をプラスしてくれます 。また1年中使えるカラーなので、1つ持っておくととっても便利。

「白」キャップのパンツコーデ

▼1.ボアキャップはコーデの主役にぴったり

ベージュと白でまとめた、柔らかい色合いのコーデ。ボアキャップをより印象づけるために、髪型は後れ毛を残したざっくりシニヨンでルーズにきめて。全体がぼやけてしまわないように、黒のコンバースを引き締め役に。

▼2.ファーブルゾンと合わせて甘めスポーティーに

定番の、キャップ×コンバースの組み合わせ。立体感のある優しいブラウンのファーブルゾンを羽織って、スポーティーの中に女性らしい上品な雰囲気をまとって。

▼3.オールブラックスタイルは、コートとキャップでマイルドに

ニット、ボトムスともに黒でまとめた、王道ラフスタイル。ニットの下にロンTと合わせて抜け感を演出しつつ、ベージュのボアコートと白のキャップで黒特有の重たさを回避し、程よくクールにきめて。

「白」キャップのスカートコーデ

▼4.スニーカーの色と合わせて清潔感をアップさせて

白のキャップとスニーカーをナチュラルにコーデに溶け込ませたきれいめスタイル。主役級のレオパード柄のスカートで甘めのコーデにほんのりスパイスを効かせて。

▼5.エレガントな装いに、ボアキャップで遊び心を

さらっと羽織るだけでこなれ感を演出できるロングカーディガンを使ったエレガントスタイル。あえてキャップとスニーカーと合わせることで、気取りすぎない親近感のあるコーデが完成。

「黒」キャップでクールな印象へ

次ページ> 「ベージュ」キャップはコーデをまろやかに
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW