FASHION

ネイビーコートは簡単な《3つのコツ》で着こなせる!お手本コーデ23選

2019/12/25

ベージュのコートに飽きたら、次ゲットすべきは「ネイビーコート」。ネイビーは、「コーデが暗くなる...」と思われがちですが、ポイントを抑えるだけで、爽やか&こなれ感たっぷりに着こなすことができちゃうんです! 今回は、デイリーコーデからオフィススタイルまでバリバリ使えるネイビーコートの魅力を大放出します。

スカートスタイル「秋冬」

▼Pコートをあえてエスニックな巻きスカートで着崩す

きちんと感漂うネイビーのPコートにあえてエスニックな巻きスカートを合わせた上級者コーデ。足元はライトベージュのショートブーツで抜け感を出しつつ、都会的なスタイリングに。

▼ネイビーコートで鮮やかなオレンジを引き立てて

ネイビーのフード付きロングコートとネイビーのニットで、鮮やかなオレンジのタイトスカートをサラッと強調させたコーデ。足元にはレオパード柄のシューズを持ってきて、ちょっぴり辛口にまとめて。

▼レオパード柄もマイルドに着こなせる

インパクトのあるレオパード柄のスカートも、オーバーサイズのチェスターコートを合わせることで強すぎない印象に。トップスにあえてライトグレーのニットを持ってくるのも、コーデ全体をマイルドに見せる秘訣。

ワンピーススタイル「秋冬」

▼ネイビーコートで子供っぽさを回避

グレーのロングニットワンピースに鮮やかなパープルの靴下とバッグを合わせた茶目っ気のあるコーデに、ネイビーのフード付きロングコートをサッと羽織って大人っぽさをひとさじ。足元はビジュー付きのフラットシューズを合わせて女性らしさをプラス。

▼こっくりカラーのワンピースと合わせて秋らしく

シンプルなネイビーのチェスターコートは、同じ丈のオレンジのニットワンピースを合わせて縦長ラインを強調。コーデ全体がシンプルな分、パイソン柄のショートブーツが程よいアクセントに。あえてアクセサリーは無しで、大人の余裕たっぷりの着こなしを楽しんで。

【オフィススタイル】とも相性抜群!

オフィスコーデに合わせるアウター、結局ベージュのトレンチコートばかりになってしまっていませんか? コートをネイビーに変えるだけで、こなれ感のある「先輩スタイル」が完成しちゃうんです。着こなしテクを身につけて、脱量産型オフィスコーデ!

パンツと合わせてクールにキメて

▼爽やかコーデをネイビーで引き締め

ほんのり光沢感のあるネイビーのスプリングコートに、真っ白なワイドパンツと、ラフなストライプシャツを合わせた爽やかな先輩コーデ。トップスとボトムスのトーンが明るい分、アウターもベージュなどを選んでしまうと、コーデがぼんやりしてしまうので、ネイビーのコートでパキッと引き締めると◎。

次ページ> ネイビーコートをより魅力的に! 似合う色【3色】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW