FASHION

ネイビーコートは簡単な《3つのコツ》で着こなせる!お手本コーデ23選

2019/05/20

ベージュのコートに飽きたら、次ゲットすべきは「ネイビーコート」。ネイビーは、「コーデが暗くなる...」と思われがちですが、ポイントを抑えるだけで、爽やか&こなれ感たっぷりに着こなすことができちゃうんです! 今回は、デイリーコーデからオフィススタイルまでバリバリ使えるネイビーコートの魅力を大放出します。

ネイビーコートを軽快に着こなす3つのコツ

コートでネイビーを取り入れるとなると、どうしてもコーデが地味になってしまったり、暗い印象になってしまったり...と色々心配になるところ。ここでは、ネイビーコートをサラッと軽快に着こなすコツをレクチャー。

①明るいカラーとのコントラストで爽やかに

▼ホワイトコーデをネイビーのドルマンコートで引き締めて

ネイビーコートを着るときは、なるべくトップスやボトムスに白やライトベージュなどの明るいカラーを持ってくるとコーデ全体がトーンアップするので◎。明るく鮮やかなカラーアイテムを取りいれるのも地味見え防止に有力。

②柄物アイテムと合わせてメリハリをつける

▼ボーダーTシャツとネイビーのノーカラーコートで大人マリン

一歩間違えれば暗い印象になってしまうネイビーコートは、柄物アイテムと合わせて地味見えを回避。どんな柄物アイテムも大人っぽく見せてくれるのがネイビーコートの魅力。

③季節感に合った素材やデザインのものを選んで

▼ふわっと風になびくネイビーのロングブルゾン

暗い色を敬遠しがちな暖かい時期は特に、素材感にこだわりたいところ。春はトレンチコートや薄手のブルゾン、ステンカラーコートなど軽い素材感のものを選べば、重たく見えることもナシ。

【春】コーデ

甘くなりがちな春コーデも、ネイビーコートをプラスするだけで一気に大人顔に。 春に着たい淡いブルーやグリーンのアイテムにも上手く馴染み、コーデをキリッと引き締めてくれる効果もあるので、春こそネイビーコートがおすすめ。

パンツスタイル「春」

▼ステンカラーコートでハンサムライクに

プレーンな白T×テーパードデニムのシンプルコーデにネイビーのステンカラーコートを合わせてちょっぴりハンサムな印象に。靴とバッグは黒で統一してコーデのトーンは崩さず、足元からは白ソックスを覗かせてコーデに軽さを出して。髪はアップにすることでより爽やかな印象に。

▼同系色アイテムでコーデを格上げ

シンプルなネイビーのベルテットコートは、鮮やかカラーのストールをプラスして顔周りに華やぎを添えて。全体を同系色でまとめたら、足元は抜け感たっぷりの真っ白なVカットミュールを持ってきて爽やかに完結。

次ページ> 【秋冬】コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW