LIFE STYLE

扱いにくい『自称サバサバ女子』の特徴や対処法を知って上手に付き合おう

2019/05/15

細かいことはあまり気にせず、物事に対してサバサバと前向きな人っていますよね。しかし、なかにはあえて自分はサバサバしている女子!ということをアピールしてくる「自称サバサバ女子」がいます。自称サバサバの特徴や対処方法をご紹介します。

自称サバサバ女子って?

そもそも、自称サバサバ女子とはどんな人なのでしょうか? まずはその特徴や傾向を把握しましょう。

周りにうざいと思われているかも…

自称サバサバ女子は自分のことを自ら「私、サバサバしている性格だから」と言う人のことです。

本当にサバサバしている人は、自分で宣言することはせず、気がついたら周囲がサバサバ系だと認識をしているものですよね。

『自称』が付くからこそ、本当は誰も彼女に対してサバサバだとは思っていないのに、そういう性格だと思われる方がかっこいいと思っている傾向にあります。

そのため、周囲からはちょっと面倒な人…というレッテルが貼られることもあるのです。

自称サバサバ女子にありがちな特徴

周囲に「面倒な人だ」と思われてしまうことが多い自称サバサバ女子。自称サバサバ女子は具体的にどんな特徴を持っているのでしょうか?

ここからは自称サバサバ女子のにありがちな特徴についてご紹介します。

男っぽさをアピール

自称サバサバ女子は、女特有の可愛らしさを出すことはあまりせず、あえてサバサバとして男っぽさをアピールします。

ガサツな態度をとったり、言葉遣いが男っぽくなったりと、女性ではなく男性っぽい要素を出していることが特徴です。

本当のサバサバ女子は、男っぽさをアピールするようなことはしません。あくまで性格がさっぱりとしているだけなので、わざわざ態度を荒々しくする必要なんてないんですよね。

その点を自称サバサバ女子は勘違いをしているため、見分けやすいポイントの一つだと思います。

女子が苦手と発言

本当のサバサバ女子は、男女の性別に関わらず人と接していることが特徴です。女子だからぶっきらぼうに振る舞ったり、女子のことを嫌ったりすることはありません。

反対に自称サバサバ女子の場合は、声高らかに「私は女子が苦手」と発言することが多いです。「女子が苦手」と発言しておけば、男子からはさっぱりした女子だと認識してもらえると思っているのです。

わざわざ「女子が苦手」というのは、明らかに自分を無理にアピールしているため、本物のサバサバ女子には遠いと考えられます。

毒舌をサバサバとはき違えている

自称サバサバ女子は「毒舌なほうがいい」と思っている傾向にあります。人に対して辛口なコメントをするなど、優しい口調ではないことが多いです。

毒舌を意識している理由は、本当にサバサバしている人のことを勘違いしているからです。本物のサバサバ女子は、明るくさっぱりとした口調なことも多いですが、人に対してダメ出しをしたり、いじるようなコメントはしないです。

サバサバ=毒舌という根本的な部分を履き違えている可能性があります。

男っぽい振る舞いで、毒舌をアピールしてくる女子はただの面倒な女になってしまうので注意してくださいね。

実は誰よりもネチネチしてる?

いろんなことを履き違えている自称サバサバ女子ですが、実は誰よりもネチネチとした性格でもあるんです。

ネチネチとしつこく振る舞ってしまうのは、まわりの人と自分を比べているからです。

相手に対して自分は勝っているのか、負けているのか? というような、執着心があるからこそ、なかなか気がつかずにサバサバ感をアピールしてしまうのです。

自称サバサバ女子の恋愛

自称サバサバ女子の特徴について紹介しました。

これだけ勘違いしていることが多い自称サバサバ女子ですが、恋愛の特徴は一体どんな傾向があるのでしょうか。

ここからは自称サバサバ女子の恋愛について見ていきます。

のめり込みやすい

自称サバサバ女子は基本的に自分のことが大好きで、乙女な一面があることが特徴です。そのため、恋愛をするとすぐに夢中になり、のめり込むことが多いでしょう。

恋愛をすると自分の恋バナばかりをし始め、まわりことを気にせず、のろけ話をしてしまうことが多いです。

女子に対しては常に目を光らしていますが、恋愛になると周囲のことはあまり見えなくなってしまうようです。

男性の前では女っぽくなりがち

本当にサバサバしている女子は、まわりのことはあまり気にせず、好きな男性ができた場合も、意識しすぎることはありません。

反対に自称サバサバ女子の場合は、「サバサバな性格」と言いながら、男目線を気にしているケースが多く、男性の前だと、途端に女の子らしくなってしまうのが特徴です。

男性にどう思われているかなどを気にしすぎて、発言する言葉も意識してしまいぶりっ子になったり、逆にわざと男言葉を使ったりもします。

恋愛体質でメンヘラな一面も

自称サバサバ女子は、サバサバしている性格と公言していますが、基本的は恋愛が好きな体質です。なので恋愛がうまくいかないと、途端にメンヘラになってしまう一面も…。

本物のサバサバ女子は、恋愛で悩んでいも、前向きに捉えられるので、精神的にも安定していますよ。

自称サバサバ女子の対処法

ここまで自称サバサバ女子の特徴や恋愛傾向について紹介しました。自称サバサバ女子とはなるべく関わりたくない…と思いつつも、職場や学校などで出会う確率もありますよね。

自称サバサバ女子に遭遇してしまった場合、一体どんな対処方法をとればいいのでしょうか? ここからは自称サバサバ女子の対処方法をご紹介します。

褒めたり共感したりしてあげる

自称サバサバ女子におすすめの対処方法は、褒めたり、共感したりすることです。

なぜなら彼女たちは「サバサバ系だし」なんて話していても、実は誰よりも承認欲求が強い性格だからです。かわいい女子のことはライバル視していますし、男性の前だと女っぽく振る舞ってしまうんです。

なので、深く関わるのが面倒なときは、さりげなく褒めたり、共感してみましょう。「やっぱりすごいね」なんていわれると、自称サバサバ女子はとても嬉しがります。

たとえ本心でなくても、褒めることで相手のプライドが保たれ、いい関係が築けることでしょう。ただし、自分の心がもやっとする場合は無理して褒めなくても大丈夫です。何も言わずに微笑む程度でも、共感されていると思ってしまうはず。

疲れたら適度に距離をとって

きちんと知らないと「自称サバサバ女子とも仲良くなろう!」と、初めの頃は思うかもしれません。しかし、自称サバサバ女子は友達にするには面倒なことも多いので、自分のフィーリングと合わないな…と感じたら、適度に距離をとってみるのがおすすめです。

仲良くなりすぎると、自称サバサバ女子から面倒なトラブルに巻き込まる可能性がありますよ。完全に距離を取ることが難しくても、できるだけ適度な距離を保つように心がけることをおすすめします。

まとめ

自称サバサバ女子の特徴や恋愛傾向、そして対処方法についてご紹介しました。

自称サバサバ女子に出会ったら、基本的には放っておけばいいのですが、狭い人間関係だと、どうしても接しなければならないことがありますよね。

言いたいことも言えず、無理に付き合うと自分がしんどくなってしまうものです。なので自称サバサバ女子がどんなタイプなのかを把握するだけでもどんな、コミュニケーションが取りやすくなると思います。

自称サバサバ女子の接し方に悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE