花柄トップスコーデ27選
FASHION

花柄トップスコーデ27選【種類・季節別】大人の着こなしテク!!

2019/05/15

女性らしい印象を与えてくれる花柄トップス。人気のブラウスや刺繍トップスはカジュアルにもフェミニンにも、様々なスタイルを作り出せる万能アイテムです。ここでは種類別や季節別にコーデをご紹介! これから揃える人はどの色が一番好きか、色別のコーデを参考に考えてみて!

花柄ブラウスコーデ

オールシーズン使えて昔から人気の高い花柄ブラウスを、季節別コーデで紹介! ブラウスといってもいろんな種類や色があるので、合わせる色やボトムスによっていろんなスタイルを楽しめちゃう!

春夏の花柄ブラウスコーデ

▼花柄ブラウス×濃いめデニム

花柄ブラウス×濃いめデニムのコーデ画像

落ち着いた色合いの花柄は何にでも合わせやすいけど、落ち着いたスタイルが好きだったら、やっぱり濃いめのデニムが一番! シンプルにしあげたコーデにはクリアバックを投入。

▼花柄ブラウス×サロペット

花柄ブラウス×サロペットのコーデ画像

幼くなりがちなサロペットには暗めの花柄ブラウスを合わせて。小物からサンダルまで落ち着いたトーンで揃えれば大人女子のシンプルコーデが完成!

▼レース花柄ブラウス×デニムスカート

レース花柄ブラウス×デニムスカートのコーデ画像

フェミニンな印象を与える白レースブラウスでも、タイトなデニムスカートを合わせれば甘さを落ち着かせることが可能。アクセントカラーの赤は小さめのショルダーバッグで取り入れて。

▼オフショルダーブラウス×カットフレアパンツ

オフショルダーブラウス×カットフレアパンツのコーデ画像

オフショルに挑戦したい人は、このブラウスからはじめてみては? ボリューミーなシルエットなので肩を出していてもセクシーになりすぎない上品なスタイルに。足元に厚底のクリアサンダルを選べば今どきスタイルにも。

秋冬の花柄ブラウスコーデ

▼花柄ブラウス×ワイドデニム

花柄ブラウス×ワイドデニムのコーデ画像

大きめの花柄プリントには、ハイウエストのワイドデニムで足長効果抜群。さらにプラスでスモークグリーンのパンプスをチョイスすれば、上下に印象を与えられて効果は最大。イヤリングもバッグのチェーンと揃えて、縦のラインをとことん協調!

▼モックネック花柄ブラウス×スキニーデニム

モックネック花柄ブラウス×スキニーデニムのコーデ画像

暗めのモックネック花柄ブラウスと合わせる時はボトムに明るい色を持ってくるのがベスト! キッチリとなりすぎるのをダメージデニムで着崩して。

▼フリル花柄ブラウス×デニム

フリル花柄ブラウス×デニムのコーデ画像

一枚で存在感のあるフリルの花柄ブラウスには、シンプルなデニムを合わせて主役を目立たせるのがコーデの秘訣。髪もお団子にまとめてブラウスの存在をもっと際立たせてあげて。

▼花柄ブラウス×チュール

花柄ブラウス×チュールのコーデ画像

首のラインが少し大きめにあいた花柄ブラウスを、チュールパンツにINしてバランスよく見せるのがおすすめ。華やかなトップスの時はボトムをベーシックなものにすると◎。

花柄刺繍トップスコーデ

同じ花柄でも刺繍だとより上品感がアップ。定番のデニムと合わせたり、上品にスカートと合わせたり、いろんなスタイルが楽しめるアイテムです。

春夏の花柄刺繍トップスコーデ

▼刺繍ブラウス×デニム

刺繍ブラウス×デニムのコーデ画像

水色の刺繍ブラウスに同系色のデニムを合わせてシンプルコーデの定番に。シルバーシューズを合わせ、アクセントカラーにイエローのバッグもプラスすればさわやかな春コーデの出来上がり。

▼Vネック刺繍トップス×サーキュラースカート

Vネック刺繍トップス×サーキュラースカートのコーデ画像

トップスもボトムもシルエットが大きい時はハイウエストで重心をあげて! Vネックとクリアサンダルで上下の程よい肌見せをすればすっきりした印象に。

▼刺繍ブラウス×ヌーディーカラー

刺繍ブラウス×ヌーディーカラーのコーデ画像

春夏らしい白がメインの刺繍トップスを大人なスタイルに仕上げるにはヌーディーカラーをチョイス。足元とバッグの色をそろえて統一感をだすと◎。

秋冬の:花柄刺繍トップスコーデ

春の定番と思われがちな刺繍トップスも合わせるアイテムや色で冬仕様にもなる。宝の持ち腐れにならないように冬のコーデもマスターしよう!

▼花柄刺繍トップス×トレンチ

花柄刺繍トップス×トレンチのコーデ画像

春のイメージが強い花柄とトレンチを、寒い季節にもってくる時は暗めのボトムスをON。いつものシンプルコーデも刺繍ブラウスで少し華やかに。

▼刺繍ブラウス×ファーカバー

刺繍ブラウス×ファーカバーのコーデ画像

刺繍のイエローとバッグのファーの色を合わせたコーデ。ニットカーデの色を、ブラウスと揃えてボトムを暗めにすれば、黄色がより目立ち、カジュアルだけどおしゃれなコーデの仕上がり!

▼刺繍トップス×ミル起毛

刺繍トップス×ミル起毛のコーデ画像

トップスの生地をブラウスではなく、ミル起毛素材のものを選んで、秋冬仕様にはや変わり! 柄物のマキシスカートを合わせてエスニック風コーデに。

花柄トップス人気の色

花柄のトップスでも色が違えば印象もだいぶ違って見えます。自分の肌の色や持っているアイテムなどを想像して、どの色のトップスが一番合うか見極めましょう。挑戦したい色がある人は合わせ方のコツをマスターして!

紺・ネイビー系花柄トップスコーデ

▼大柄花柄トップス×ワイドデニム

大柄花柄トップス×ワイドデニムのコーデ画像

暗くなりがちな紺でも、大きい花柄模様を選んで華やかに。肩回りにボリュームがある形を選べば、肩や腕も気にせず暑い夏にも最適! ショート丈のトップスにハイウエストのワイドパンツで最強足長コーデにしよう!

▼ハイネック花柄ブラウス×オールインワン

ハイネック花柄ブラウス×オールインワンのコーデ画像

とろみのあるハイネックの花柄ブラウスは一年中着まわせる優れもの。同じ紺系のオールインワンと合わせてスタイリングに統一感をだして。

▼チョーカー花柄シャツ×ワイドパンツ

チョーカー花柄シャツ×ワイドパンツのコーデ画像

流行りのチョーカーシャツも花柄を選んで周りと差をつける。大人ハンサムに着こなすには、カーキのワイドパンツを合わせるのがベスト! ファーバッグでパンチを利かせて。

マスタード系花柄トップスコーデ

▼花柄ノースリーブブラウス×タイトスカート

花柄ノースリーブブラウス×タイトスカートのコーデ画像

上半身に目立つイエロー系と花柄を持ってきて第一印象でインパクトを与えられるコーデ。下はシンプルに、無地の黒いタイトスカートで合わせて、主役を目立たせる!

▼刺繍ニット×フレアスカート

刺繍ニット×フレアスカートのコーデ画像

胸元にちょこっとある刺繍が可愛いニットトップスとフレアスカートが合わさったら、モテスタイルの完成! 髪の毛もアップでまとめて女子感を高めて。

▼花柄ブラウス×デニム

花柄ブラウス×デニムのコーデ画像

一枚で主役になるブラウスには、シンプルにデニムを合わせるのが大人流。ブラウスもマスタード色を選べば顔まわりも華やかな印象に。

赤系花柄トップスコーデ

▼赤系花柄トップスコーデ

赤系花柄トップスコーデのコーデ画像

オフショルダータイプのブラウスは、肩を出しすぎないで着るものコーデのポイント。大き目のかごバッグも、赤系の色のアクセントがあるものを選んで、統一感をだしてみて。

▼赤系花柄トップス×赤ワイドパンツ

赤系花柄トップス×赤ワイドパンツのコーデ画像

赤×赤のコーデは色味に変化をもたらすのがポイント。上に暗めの花柄トップスを持ってくる代わりに、オフショルダーで肌を見せて明るさを取り入れる。

▼フロントレースアップ花柄シャツ×ギャザースカート

フロントレースアップ花柄シャツ×ギャザースカートのコーデ画像

華やかな花柄シャツにレースが付いた上品トップスを、ネイビーのギャザースカートで合わせれば、通勤用にも普段用にも、いろんな場面で大活躍できるコーデに! どちらも一枚持っておくと便利なアイテム。

白系花柄トップスコーデ

▼刺繍ブラウス×デニム

大き目でもハデすぎない刺繍プリントに、定番のデニムを合わせてシンプルに。アクセントの小物もシンプルにしたら、 シンプルイズベストなコーデに。

▼パフスリーブ刺繍ブラウス×ハイウエストワイドパンツ

デコルテラインがきれいに見えるパフスリーブは、大人のコーデにはもってこいのアイテム! ボトムのダークグリーンのハイウエストワイドパンツに、トップスをINすれば、きれいめ大人カジュアルの出来上がり。

▼パフブラウス×ハイウエストデニム

袖がふわっと膨らんで上半身のシルエットが大きく見える時は、ウエストラインを見せて引き締めを。白いブラウスに、明るめのデニムで気分爽快!

▼オープンショルダーブラウス×フレアロングスカート

オフショルよりも露出が少ないオープンショルダーは、気になる二の腕や肩をカバーしてくれるので挑戦しやすいかも。白地×花柄×ロングスカートで合わせて、フェミニンなレディスタイルに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW