花柄トップスコーデ【13選】可憐に仕上がる大人のアイテム
FASHION

花柄トップスコーデ【13選】可憐に仕上がる大人のアイテム

2020/05/12

品のある女性を演出してくれる「花柄トップス」。デザインが豊富で、お好きなスタイルを作り出せる万能アイテムです。そこで今回は、さまざまな着こなしを楽しめる「花柄トップス」を使ったお手本コーデを色別にご紹介。 ぜひ参考にして、お好みのデザインを見つけてみて

【年代別】着こなしポイント

まずは、花柄トップスの着こなしのコツを年代別にご紹介。個性を演出してくれる柄のトップスは、年齢に合わせたものを選ぶことがとても大切。大人っぽい着こなしを目指すためにも、こちらをぜひ参考にしてみてください。

20代さんは色やデザインで遊んで大人可愛く

20代さんは色やデザインで遊んで大人可愛くのイメージ画像

「大人っぽさ」と「可愛らしさ」の両方を楽しみたい20代さんは、明るい色合いの花柄を選ぶと◎。より個性的に仕上げたかったら、花柄とボトムスの色を合わせると統一感が出て、より若々しい印象に仕上がります。

30代・40代さんは落ち着いた色合いや柄を選んで

30代・40代さんは落ち着いた色合いや柄を選んでのイメージ画像

大人の余裕が大切な30代・40代さんにおすすめなのは、落ち着いたな色合いや小花柄のもの。大人っぽさはもちろん、どこかセンシュアルな雰囲気も漂います。

定番の【白】で可憐な印象に

白の花柄トップスは、大人っぽく上品に仕上がる定番アイテム。プリントデザインや刺しゅうのものなど、種類はさまざま。きっとお好みの花柄が見つかるはず。

春夏コーデ

▼春色スカート合わせで季節感を高めて

春色スカート合わせで季節感を高めたコーデ画像

花柄とスカートの色をリンクさせ、ガーリーに仕上げた上品な装い。首元を美しく見せるVネックの花柄ブラウスは、春夏に大活躍してくれます。光沢のあるヒールパンプスが、さりげなく存在感を発揮。

▼シンプルな刺しゅうトップスならオフィスにも◎

シンプルな刺しゅうトップスならオフィスにも◎なコーデ画像

水色の刺しゅうブラウスに同系色のデニムを合わせた、王道のシンプルコーデ。シルバーシューズとイエローのバッグをプラスすれば、爽やかな春コーデのできあがり。

▼青×白で爽やかに

青×白で爽やかにしたコーデ画像

春夏らしい白がメインの刺しゅうトップスを大人っぽく仕上げるには、肌なじみのよいヌーディーカラーの小物を選ぶと◎。足元とバッグの色をそろえて統一感を演出。

秋冬コーデ

▼ニットカーディガン合わせで温もりを

ニットカーディガン合わせで温もりを出したコーデ画像

刺しゅうの一色を拾って黄色のファー付きバッグを合わせた、秋冬らしい装い。ニットカーディガンの色をブラウスとそろえ、ボトムスを暗めにすれば、黄色が上品な差し色になり、がんばりすぎない大人カジュアルコーデに。

【黒】でほどよくハンサムに

可愛らしくもハンサムにも、なりたい雰囲気に合わせて着こなせる、黒の花柄トップス。着回し力が抜群なうえ、春夏にはとくに軽やかさも出してくれるので、一枚持っておくととても便利。

春夏コーデ

▼オールブラックコーデのアクセントに

オールブラックコーデのアクセントにしたコーデ画像

夏に取り入れるオールブラックコーデは、異素材の組み合わせや柄の取り入れ方が大切。花柄トップスのピンクとグリーンのパンプスが差し色になり、軽やかな大人の装いに。

▼モックネックできちんと感をプラス

モックネックできちんと感をプラスしたコーデ画像

モックネックが上品な、黒の花柄ブラウス。ボトムスに明るい色をもってくると全体のシルエットが引き締まり、ほどよく爽やかに。ダメージデニムで着崩せば、大人の抜け感が演出されます。

▼大胆な花柄で存在感を発揮

大胆な花柄で存在感を発揮したコーデ画像

パッと目を引く大きい花柄模様のブラウスは、ボトムスにベーシックなアイテムを選んでバランスよく仕上げるのが◎。肩まわりにボリュームがある形を選べば、気になる二の腕もカバーされて、暑い夏にぴったりの装いに。

秋冬コーデ

▼ハイウエストパンツ合わせでスタイルアップ

ハイウエストパンツ合わせでスタイルアップしたコーデ画像

上品な肌見せを叶えてくれる、チョーカーのようなデザインの花柄ブラウス。モノトーンを選ぶと、グッとハンサムな印象に。ハイウエストパンツにインすれば、スタイルアップとともに大人シックな装いが叶います。

▼さりげない小花柄をマニッシュコーデのアクセントに

さりげない小花柄をマニッシュコーデのアクセントにしたコーデ画像

首のつまったデザインが女性らしい、小花柄の黒ブラウス。コンパクトな色あせデニムと合わせ、トレンチコートをざっくりと羽織ったら、きちんと感のある大人パリジェンヌスタイルに。朱色のハンドバッグを添えて、さりげなく春を先取り。

その他カラー

最後に、その他カラーの花柄トップスのお手本コーデをご紹介。「もっと個性的に見せたい」「他とかぶりたくない」という人は、こちらをぜひ参考にしてみて。

春夏コーデ

▼ワントーンで統一感を演出

ワントーンで統一感を演出したコーデ画像

ストライプと花柄をかけ合わせた、きちんと感のあるシャツブラウス。フレンチスリーブなので、ほどよくフェミニンな印象を演出してくれます。Aラインシルエットが美しいブラウンのロングスカートを重ね、正統派のワントーンコーデに。

▼ボタニカル柄で清涼感アップ

ボタニカル柄で清涼感アップしたコーデ画像

大きめのボタニカル柄が特徴的な、シアー素材のブラウス。ハイウエストのワイドデニムで脚長効果を意識しつつ、足元にスモークグリーンをきかせて爽やかなアクセントに。チェーンバッグで全体を引き締めれば、ハンサムな装いが完成。

秋冬コーデ

▼ブラウンコーデで温もりを感じさせて

ブラウンコーデで温もりを感じさせたコーデ画像

前出のシャツブラウスを、秋冬向けにアップデートしたワントーンコーデ。ブラウンのニットカーディガンをざっくりと羽織れば、温もりたっぷりのリラクシーな雰囲気に仕上がります。

▼大胆な花柄をクールに見せて

大胆な花柄をクールに見せたコーデ画像

レトロで大胆な花柄を活かした、クールなカジュアルスタイル。シャツのボタンを開けてデニムにざっくりとインし、こなれ感のある着崩しを意識して。オフホワイトのロングコートを羽織り、女性らしい優しい雰囲気もプラス。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW