秋のカーディガンコーデ術!人気のカラー別に着回しを分析!
FASHION

秋のカーディガンコーデ術!人気のカラー別に着回しを分析!

2020/06/02

気温が変わりやすい秋は、簡単に脱ぎ着ができるカーディガンが大活躍。ここでは人気カラーのグレー、黒、ベージュ、キャメル、マスタード、ブルーのカーディガンコーデを色別にご紹介。お気に入りのカラーを見つけてカーディガンを着回しちゃおう。

グレー

グレーは黒よりもやわらかな印象で、一枚あると何かと重宝しそう。どんなカラーも受け止めてくれるから、個性的なデザインでもためらいなく着られるのがよいところ。スカートはもちろん、パンツやワンピースにも合います。

ショート丈

▼明るめショートカーディガンで脚長見せ

明るめショートカーディガンで脚長見せしたコーデ画像

フェミニンな黒ワンピースとアンクルブーツのシックな組み合わせは、グレーのショートカーディガンでカジュアルに着地。ウエストのベルトで脚長効果も期待できます。

▼ワンピースにドルマンカーディガンを重ねて

ワンピースにドルマンカーディガンを重ねたコーデ画像

オフホワイトのワンピースに袖がゆったりとしたドルマンカーディガンを重ねたコーデ。カーディガンのボタンをすべて留めて着こなすのがポイント。ボタンがアクセントとなってコーデにメリハリを与えてくれます。

ロング丈

▼スキニーデニムにはゆったりしたグレーカーディガンを

スキニーデニムにはゆったりしたグレーカーディガンをのコーデ画像

ロング丈のゆったりシルエットのグレーカーディガンは、スキニーデニムにカジュアルな印象を与えてくれるアイテム。ベーシックカラーのコーデには、目を引くビビッドな色味を投入して差し色にすると◎。

▼グレー×カーキの配色が大人っぽい

グレー×カーキの配色が大人っぽいコーデ画像

カーキのパンツにもグレーのカーディガンはマッチ。落ち着いた大人のコーデに見せてくれます。インナーは白Tシャツでさわやかに。使う色を3色以内におさめて、オシャレをグレードアップさせて。

黒は言うまでもなく着回し力がバツグン。きちんと感も演出してくれるから、オフィスカジュアルでも活躍します。ONでもOFFでも使える黒カーディガンのコーデをチェック。

ショート丈

▼オレンジのスカートは黒カーディガンで品よくまとめて

オレンジのスカートは黒カーディガンで品よくまとめたコーデ画像

黒カーディガンは、秋らしい渋めオレンジのプリーツスカートの引き締め役としてぴったり。ショート丈を選ぶことで、暗めの印象を与えずシックな雰囲気に。

▼黒カーディガンをブルーデニムでカジュアルに

黒カーディガンをブルーデニムでカジュアルにしたコーデ画像

ボリュームのあるショート丈のカーディガンは、ハイウエストのブルーデニムと合わせることで脚長効果を発揮。パンツ以外は黒で統一して、デニムのインパクトをほどよく引き算。

ロング丈

▼デニム×デニムを黒で引き締めて

デニム×デニムを黒で引き締めたコーデ画像

デニム×デニムの組み合わせは、ロング丈の黒カーディガンでシャープに。アンクルブーツとショルダーバッグも黒でそろえて統一感を出して。

▼ベーシックカラーのお手本カジュアルコーデ

ベーシックカラーのお手本カジュアルコーデの画像

カーディガンとチノパンはともに「ユニクロ(UNIQLO)」。シンプルなのにオシャレに見えるのは、使う色を3色でまとめているから。リュックとスニーカーでカジュアル度を加速させて。

ベージュ

ベージュはフェミニンなカラー。一枚羽織るだけで、途端にやさしいフェミニンな印象に仕上げてくれます。女っぽくキメたい日におすすめなアイテムです。

ショート丈

▼黒ワンピースは明るめベージュでレトロ感をプラス

黒ワンピースは明るめベージュでレトロ感をプラスしたコーデ画像

黒の花柄ワンピースにショートのベージュカーディガンを組み合わせることで、レトロな雰囲気をプラス。黒いサッシュベルトやスニーカーでカジュアルに中和。

▼カーディガンを肩掛けして上品さをプラス

カーディガンを肩掛けして上品さをプラスしたコーデ画像

冬っぽい印象を与えるグレーのグレンチェックのワイドパンツ。あたたかみのあるベージュのカーディガンを羽織ることで、秋らしいコーデに変身。

ロング丈

▼白セットアップをベージュでやさしい印象に

白セットアップをベージュでやさしい印象にしたコーデ画像

ニット素材が目を惹く白のセットアップは、シンプルなベージュのロングカーディガンをONして上品かつカジュアルな仕上がりに。

▼ブラウンコーデを明るく仕上げる

ブラウンコーデを明るく仕上げたコーデ画像

ダークブラウンで統一してしまうとヤボったくなりがちなブラウンコーデは、ベージュのニットカーディガンでフェミニンに仕上げて。

キャメル

秋に定番のキャメルは、あたたかみがあって上質感を与えてくれるカラー。コーデに取り入れると高見えが叶うほか、上品な印象に仕上がります。そんなキャメルのカーディガンコーデをチェック!

ショート丈

▼夏服にあたたかみをプラスして秋服に

夏服にあたたかみをプラスして秋服にしたコーデ画像

Tシャツとウールカーディガンは「ユニクロ」のもの。夏服にキャメルのカーディガンをプラスすれば、秋の初めにぴったりのさわやかさとぬくもりを感じさせるコーデが完成。

▼Tシャツ×デニムコーデを秋らしく昇華

Tシャツ×デニムコーデを秋らしく昇華したコーデ画像

ざっくりとしたキャメルのローゲージカーディガンをベーシックなTシャツ×デニムスタイルに投入して、秋らしいこっくりとしたコーデに昇華。ファーバッグで季節感を盛り上げて。

ロング丈

▼ホワイトコーデの主役に

ホワイトコーデの主役にしたコーデ画像

ホワイトコーデにキャメルのロングカーディガンを羽織れば、上品な秋コーデのできあがり。白×キャメルは高見えする配色。バッグと靴もブラウン系をチョイスして、上質感を醸し出して。

▼定番コーデに秋っぽさを加えて

定番コーデに秋っぽさを加えたコーデ画像

「ユニクロ」のカーブジーンズ×白Tシャツという定番コーデにキャメルのカーディガンを羽織って、大人のカジュアルスタイルに。ロングカーディガンはお尻や太ももを隠してくれるから、体型に自信のない人にもおすすめ。

マスタード

マスタードのカーディガンも、みんなが気になる人気色。ぱっと明るい印象にしてくれるから、ダークカラーが多くなる秋におすすめ。相性のよいカラーはやっぱり黒と白。迷ったらまずはベーシックカラーと合わせてみて。

ショート丈

▼ボタンを留めて着る

ボタンを留めて着たコーデ画像

ぱっと目を引く鮮やかなマスタードカラーのカーディガンを、ボタンをすべて留めて着こなしたコーデ。白のコットンパンツと合わせれば明るい印象に。

▼ワンピースと合わせて

ワンピースと合わせたコーデ画像

オフホワイトのワンピースと合わせれば、ぐっとフェミニンな雰囲気に。白とマスタードは相性バツグン。デートにもピッタリのコーデに仕上がります。

ロング丈

▼マリンコーデを秋仕様に

マリンコーデを秋仕様にしたコーデ画像

ピッチの細いボーダートップス×白ワイドパンツのマリンコーデに、マスタードのロングカーディガンを投入して秋仕様に。肌寒くなってきた初秋にぴったりの装い。

▼ブラックコーデをパッと明るく

ブラックコーデをパッと明るくしたコーデ画像

ブラックコーデにマスタードのロングカーディガンを羽織れば、一気に明るい秋コーデに変身。デコルテ&足の甲を見せて、女らしさをさりげなくアピールして。

ブルー

ブルーは色味によって印象が変わります。ビビッドなロイヤルブルーはオフィスでも使えるきれいめな印象を与える一方、くすんだブルーはカジュアルな印象に。シーンと気分に合ったブルーカーディガンをチョイスして。

ショート丈

▼ロイヤルブルーでオフィスカジュアルに

ロイヤルブルーでオフィスカジュアルにしたコーデ画像

白シャツ×ベージュパンツにロイヤルブルーのカーディガンをONした、オフィスカジュアルに最適なコーデ。鮮やかなロイヤルブルーがきちんと感を演出してくれます。

▼リラックス感のあるオフの日コーデ

リラックス感のあるオフの日コーデの画像

「無印良品」の白シャツにくすみブルーのカーディガンを重ねた、ナチュラルでカジュアルな秋コーデ。ワイドパンツがラフな雰囲気を加速させます。

ロング丈

▼セットアップにプラスしてきちんと感を

セットアップにプラスしてきちんと感を出したコーデ画像

ネイビーのロングカーディガンをベージュのセットアップにプラス。あっという間にラクかわコーデに仕上がるのがうれしい。ネイビーはコーデを大人っぽく落ち着かせてくれます。

▼きれいめオフィスコーデ

きれいめオフィスコーデの画像

ロイヤルブルーがオフィスでも安心なかっちり感を演出。オフィスカジュアルのお手本のようなきれいめコーデに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW