ロングコートコーデ【33選】 大人バランスに仕上げるコツ
FASHION

ロングコートコーデ【33選】 大人バランスに仕上げるコツ

2020/02/14

冬はもちろん、春秋のアウターでも「ロングコート」が人気上昇中。いつものコーデに羽織るだけでスタイリッシュな大人バランスを作れるので、着こなし方をぜひマスターしたいもの。そこで今回は、おしゃれさんの「ロングコート」コーデをお届け。形や色別に、こだわりテクニックをチェックしましょう。

【春・秋】に着回ししたいコート

さらっとした素材感のロングコートは、春秋に着回せる優秀アイテム。色合わせや着こなし方を少し工夫するだけで、ロング丈でも軽やかな装いが実現します。

ロングトレンチコート

▼ダークカラーでまとめて大人っぽく

ダークカラーでまとめて大人っぽくしたコーデ画像

大きめの襟が特徴の、こっくりとしたブラウンのロングトレンチコート。黒ニットとスラックスのシンプルな着こなしにざっくりと羽織り、ムード満点のハンサムスタイルに。革素材の巾着バッグとミュールスリッパで、ほんのりリッチな雰囲気を醸し出して。

▼白シャツ合わせでマニッシュに

白シャツ合わせでマニッシュにしたコーデ画像

トレンチコートをあえてルーズに羽織ったこちらのコーデは、ゆるいシルエットが今どき。全身ルーズだとだらしなくなってしまうので、トップスはインしてメリハリをつけて。白シャツで上半身に抜け感を作ったのも成功の鍵。

ロングステンカラーコート

▼繊細なチェック柄でメンズライクに

繊細なチェック柄でメンズライクにしたコーデ画像

さりげないチェック柄と深みのあるベージュが、マニッシュな雰囲気のステンカラーコート。カジュアルの定番、Tシャツ×スキニーの組み合わせにざっくりと羽織り、きちんと感のある正統派スタイルに。革のショルダーバッグを高めの位置にONし、視線アップを狙って。

▼小物を活用して遊び心をプラス

小物を活用して遊び心をプラスしたコーデ画像

オーバーサイズのロングコートの中は、コンパクトなボーダートップスですっきりまとめるとメリハリが生まれ、スタイルアップが叶います。 デニムと合わせ、カジュアルながらもブリティッシュな雰囲気を漂わせて。小物で大人の遊び心をプラスするとGOOD。

【チェスターコート】できちんと感を演出

秋冬の定番アウターである「ロングチェスターコート」。ベーシックながら、きちんと感と大人っぽさを叶えてくれるため、ぜひ一枚は持っておきたいアイテムです。

定番アイテムを大人っぽく着こなす

定番アイテムを大人っぽく着こなしたコーデ画像

秋冬に欠かせないタートルネックとチェスターコートをベージュでリンクさせて、凛とした大人カジュアルに。ニット×デニムの定番アイテム合わせでも、ロング丈のベージュコートを取り入れると、大人っぽく立体的なフォルムに仕上がります。

デニム合わせでカジュアルダウン

デニム合わせでカジュアルダウンしたコーデ画像
Instagram(@m___yo__)

ボトムスをデニム×スニーカーにチェンジすると、親しみやすい大人カジュアルへとシフト。ロングコートを羽織っても脚長見えするように、ハイウエストにタックインして上半身を小さく見せて。コートの襟とハイネックニットが重なって奥行きのある装いに。

オーバーサイズでインパクトを引き出して

オーバーサイズでインパクトを引き出したコーデ画像

アイボリーのロングチェスターコートは、ダブルボタンのきちんと感と、シルエットの「ゆったり感」のギャップが◎。ざっくり編みのケーブルニットに、くすみグリーンのパンツをONして、ナチュラルな雰囲気に。足元にスクエアトゥブーツを添えれば、トレンド感たっぷりの装いが完成。

【ノーカラーコート】は首元を美しく見せる

首元をすっきりと美しく見せてくれる「ロングノーカラーコート」。そのまま一枚でさらりと着ても、タートルネックやマフラーなどに合わせてボリュームを出しても◎。

ウエストを締めてメリハリをつけて

ウエストを締めてメリハリをつけたコーデ画像

ノーカラーロングコートは、顔まわりがすっきり仕上がるので、キレイめで上品な雰囲気に。ウエストバッグでメリハリとトレンド感をプラスしつつ、腰高見えも狙って。ベーシックカラーでまとめているため、ファーバッグや厚底のドレスシューズなどの遊び心のあるアイテムが映えます。

レモンイエローで活発な印象に

レモンイエローで活発な印象にしたコーデ画像

無地Tシャツ×デニムのミニマルコーデには、イエローのローカラーロングコートで彩りをプラス。カジュアルなデニムコーデにきれいめな雰囲気を漂わせ、大人っぽく仕上げて。深めVラインのネックデザインなら、長い丈でも軽やかで活発な印象に。

モノトーン合わせのシックな装い

モノトーン合わせのシックな装いにしたコーデ画像

シンプルながら、厚みのあるウールを贅沢に用いたグレーのロングノーカラーコート。パキッとしたモノクロコーデをふんわりとやわらげ、上品に仕上げてくれます。パイソン柄のハンドバッグと「メゾンマルジェラ(Maison Margiela)」の足袋ブーツで、トレンド感をお忘れなく。

【ダッフルコート】で、ほっこり抜け感のある装い

大人可愛い着こなしを叶えてくれる「ロングダッフルコート」は、留め具の「トグル」がポイント。愛らしい雰囲気とフェミニンな印象を手に入れて。

コンパクトなブラックコーデにボリュームを

コンパクトなブラックコーデにボリュームをだしたコーデ画像

ニット×デニムを黒でそろえたシンプルコーデに、ダッフルコートのフードでボリュームをONしたエレガントスタイル。ネックレスとハンドバッグのチェーンをゴールドでリンクさせて華やぎを添えつつ、高見えを狙って。

水色で包みこんで冬空に映える装いに

水色で包みこんで冬空に映える装いにしたコーデ画像

カジュアル派やナチュラル派さんにおすすめなのが、ダッフルロングコート。トグルやフードのおかげで、ロング丈でも奥行きたっぷりに仕上がります。カラーコートなら前を閉めてショートブーツを合わせるだけで、おしゃれな冬コーデが完成。

【ガウンコート】で旬を手に入れて

ほどよいボリュームとやわらかな質感で人気急上昇中の「ガウンコート」。ロング丈を選ぶことで、存在感抜群の旬な装いが完成します。

大きい襟を活かして存在感をアピール

大きい襟を活かして存在感をアピールしたコーデ画像

ショールカラーのような襟がインパクト抜群の、マキシ丈のガウンコート。ドロップショルダーの中にブラウンのタートルネックを合わせて、暖かくコンフォートな雰囲気に。華奢なピンヒールとハンドバッグを添え、大人の気品と色気を感じさせる装いを目指して。

ブラウンでまとめたリラクシーな装い

ブラウンでまとめたリラクシーな装いにしたコーデ画像

オールブラウンでまとめた、温もりあふれる装い。パープルのニットでエキゾチックな雰囲気を演出しつつ、彩度を落としたダークブラウンのハンドバッグとパンプスでグラデーションを意識。

【ムートンコート/ボアコート】で大人の温もりコーデ

本格的に寒くなる時期に取り入れてほしいのが、もこもこと暖かい「ムートンコート」と「ボアコート」。防寒はバッチリな上、可愛らしい雰囲気も作り上げてくれる優秀アイテムです。

ボア素材で大人可愛く

ボア素材で大人可愛くしたコーデ画像

ボリュームのあるベージュのボアコートは、着ぶくれを気にする人もいるのでは? そんな心配は、上下コンパクトなダークカラーのアイテムを合わせることで、難なくクリア。愛らしさも兼ね備えつつ、メリハリのある着こなしを目指してみて。

襟を立ててマニッシュな印象に

襟を立ててマニッシュな印象にしたコーデ画像

ボア素材を表裏に贅沢に施したボアコート。ボリュームのある襟をあえて立てて着ることで、どこかマニッシュな雰囲気を漂わせています。「セリーヌ(CELINE)」のハンドバッグと「メゾンマルジェラ」の足袋ブーツを合わせて、とことんリッチにきめて。

【色別】ロングコートのコーデ例

ロングコートは、ベーシックカラー以外にも魅力的な色がたくさん。 色によって印象もガラリと変わるので、お好みやその日の気分に合わせて選ぶのがおすすめです。

▼色あせデニムでクールに魅せて

色あせデニムでクールに魅せたコーデ画像

パンツスタイルは、ハイウエスト&タックインで上半身を小さく見せるとバランスよし。ライトブルーのデニムで抜け感を出して、親しみやすい印象に。短めストラップのショルダーバッグを斜めがけして上半身に視線を集めれば完璧。

▼ベーシックなノーカラーコートにスパイスを散りばめて

ベーシックなノーカラーコートにスパイスを散りばめたコーデ画像

カーキのテーパードパンツを主役に、ロングコートその他アイテムを黒でそろえたモードなスタイル。細ベルトでウエストマークすれば、大人っぽいカーキが引き立ちます。パイソン柄のクラッチを添えても浮かず、自然となじみます。

ブラウン

▼ワンピースとの丈感を意識したレイヤードスタイル

ワンピースとの丈感を意識したレイヤードスタイルのコーデ画像

さらっと羽織れるダークブラウンのノーカラーコートは、ロングワンピースと合わせて縦ラインをメイク。丸メガネとベレー帽を添えて視線アップを狙って。無地アイテム同士をさびしく感じたら、柄靴下でアクセントを加えるとGOOD。

▼ダークブラウンのフレアスカートを裾からチラ見せ

ダークブラウンのフレアスカートを裾からチラ見せしたコーデ画像

ロングコートの裾からのぞくチュールスカートは、視線を集める上品な甘さ。コートとスカートのグラデーションを楽しみつつ、シンプルな水色のニットでほんのり知的な印象に。

白/アイボリー

▼ワイドパンツと色味を合わせて統一感を演出

ワイドパンツと色味を合わせて統一感を演出したコーデ画像

コンフォートな雰囲気あふれるアイボリーのロングコート。ノーカラー×タートルネックの組み合わせは、首元を美しく魅せてくれる定番の組み合わせ。オーバーサイズのシルエットとあいまって、大人可愛い仕上がりに。

▼真っ白なノーカラーコートでインパクトを

真っ白なノーカラーコートでインパクトをだしたコーデ画像

白のロングコートは、沈みがちな冬コーデを明るく洗練された雰囲気にしてくれる優秀アイテム。こちらはチェック柄ワイドパンツに白ロングコートを羽織った上品なコーデ。ラウンドネックのノーカラーコートなら、ほんのり女っぽさも漂います。

▼スリムなAラインシルエットのきれいめスタイル

スリムなAラインシルエットのきれいめスタイルのコーデ画像

デニムワイドパンツに白ロングコートを羽織ると、クリーンな大人カジュアルが実現。白の抜け感でコーデが重くならないので、ロング丈でも簡単にスタイルアップが叶います。Vネックのノーカラーで上半身をすっきり軽やかに見せて。

ベージュ

▼旬のオーバーサイズチェスターコート

旬のオーバーサイズチェスターコートのコーデ画像

今季流行の「オーバーサイズ」コート。ゆったりとしたシルエットは、体形カバーをしつつ、トレンド感たっぷりの着こなしにブラッシュアップしてくれます。小物などできれいめのアイテムを加えてきちんと感を演出すると、ワンランク上の着こなしに。

▼ブラウジングさせて親しみやすく

ブラウジングさせて親しみやすくしたコーデ画像

オフタートルニットとノーカラーコートの色味をベージュで統一し、白シャツを裾からチラ見せしたスタイル。旬のレイヤードコーデで奥行きのある着こなしに。全体のシルエットがぼやけてしまわぬよう、パンツとボトムスはダークカラーを選ぶのがおすすめ。

▼ピンクベージュでとことん可愛らしく

ピンクベージュでとことん可愛らしくしたコーデ画像

優しげなベージュのロングコートは、コーデに女性らしいやわらかさをプラス。長い丈でもモードになりすぎずデイリーに使いやすいのも魅力です。茶色バッグで優しくコーデを引き締めて。

▼クールなスタイルをやわらかい印象に

クールなスタイルをやわらかい印象にしたコーデ画像

こちらは、超ロング丈のノーカラーコート。首元がすっきりする分、鮮やかカラーのハイネックニットや大ぶりピアスで顔まわりにアクセントをつけると、重心が上がってバランス◎! ベージュ×ロイヤルブルーのこだわり配色で品よく仕上げて。

グレー

▼ベーシックカラーの王道愛されルック

ベーシックカラーの王道愛されルックのコーデ画像

グレーのチェスターロングコートをセレクトすれば、ハンサムな装いにシフト。赤フラットシューズ×靴下で足元に女っぽさを加えると、メンズっぽくなりすぎず好バランス。柄物バッグを持てば、地味見えも一気に解消できます。

▼グレンチェックなら大人の落ち着いた女性に

グレンチェックなら大人の落ち着いた女性にしたコーデ画像

チェック柄は色によってほっこり感が漂ってしまうけれど、グレーをセレクトすればスタイリッシュな着こなしが叶う。ベージュワイドパンツでやわらかさをプラスして。

▼パープルをきかせてドラマチックに

パープルをきかせてドラマチックにしたコーデ画像

スリムなブラックコーデに、グレンチェックのチェスターコートをON。大きめの襟とダブルボタンがポイントになり、シンプルな装いをリッチな雰囲気に仕上げています。コートのラインとパンプスの紫色が、どこか色気を感じさせる凛とした装いをサポート。

ロングコート×スカートのベストバランスは?

一枚で大人っぽい着こなしが叶うロングコートも、「スカートとバランスの取り方が難しい」「どんなスカートを合わせればいいの?」と感じている人も多いのでは? そんなお悩みを解決すべく、こちらではロングコートに合わせるべきスカートを、おしゃれさんのお手本コーデから学んでいきます。

美シルエットを作るならスカートも「ロング丈」がおすすめ

美シルエットを作るならスカートも「ロング丈」がおすすめのコーデ画像

ロングコートの魅力を引き立てたかったら、スカートもロング丈を選ぶのがポイント。コートとスカートの丈をそろえて着ると統一感のある着こなしに。裾からスカートをチラ見せしてレイヤードスタイルを楽しむのもおすすめです。

ゆる×ゆるのリラックスコーデ

ゆる×ゆるのリラックスコーデの画像

旬の着こなしを叶えたいなら、オーバーサイズのコートとロングスカートを合わせてリラックスコーデに仕上げてみて。親しみやすい印象が生まれ、品のある愛されルックに。

縦ラインを意識してスタイルアップを狙って

縦ラインを意識してスタイルアップを狙ったコーデ画像

淡い色のロングコートを合わせるときに、着ぶくれを心配する人もいるのでは? そんなときはプリーツやギャザーの施されたスカートなど、縦ラインを強調してくれるアイテムを合わせて着ぶくれを一気に解消し、スタイルアップを狙って。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW