FASHION

花柄カーディガン子供っぽく着てない?大人のガーリーコーデ【22選】

2019/05/15

大人になっても、どこか少女のような可憐さは持っていたいもの。そんな気分を叶えるのが、『花柄カーディガン』を使った大人のガーリースタイル。ワンピースやスカートほど甘過ぎず、いつものデニムコーデにさらっとガーリーな要素を取り入れることができます。ここでは、そんな花柄カーディガンを使った季節別コーデをご紹介。

【春夏】花柄カーディガンコーデ

春はもちろん、素材次第で夏も活躍する花柄カーディガン。夏は清涼感のある色・素材のものを選ぶのが◎。 アウターがなく、単調になりがちな春夏の花柄カーディガンコーデは、バッグやベルトなど小物使いで差をつけて

パンツスタイル「春夏」

▼白の花柄カーディガン×カーキワイドパンツ×メッシュバッグ

立体感がある大きめ花刺繍で、甘すぎずモダンな印象の花柄カーディガン。白T×カーキパンツの辛めカジュアルにさらっと羽織ってクールな装いに。旬なメッシュバッグも花柄カーディガンと好相性。

▼白の花柄レースカーディガン×キャミソール×デニムパンツ

花柄レースカーディガンになると少し糖度が高めになる。色落ちデニムで着崩すくらいがちょうどいい。白花柄レース×白インナーのコンビは、透明感&フェミニン度がグッと増す組み合わせ。

▼白の花柄カーディガン×デニムパンツ×ベルト

ロング丈花柄カーディガンはベルトを使ってメリハリをつけるのもおすすめ。フロントは開けたままハイウエスト位置でベルトをON。ひと手間かけたしゃれ感あるレイヤードコーデとなり、脚が長くみえる効果もアリ。

▼レトロフラワーロングガウン×デニムワイドパンツ

存在感あるレトロフラワーガウンは、キャミ×ワイドデニムのミニマルコーデに羽織って、抜け感たっぷりに着こなしたい。グッと開いた顔周りは、シルバーの大ぶりピアスを添えて洗練されたコーデへと高めて。

▼黒の大花柄ロングワンピ×デニムパンツ×かごバッグ

羽織りとしても使える迫力の大花柄ロングワンピ。インナーはワンピの色から取った白キャミ&濃紺デニムでまとまり良く。ワンピ自体がダークカラーの場合は、カゴバッグとサンダルで春夏らしさを演出して。

▼ネイビーの花柄カーディガン×ライトブルーデニムパンツ

カーディガンと同じブルー系統のデニムと合わせた失敗知らずな組み合わせ。落ち着いた色味の花柄カーディガンは、インナーに白ブラウスを投入すると一気に春めく。

▼ペールブルーの花柄七分丈カーディガン×白スラックス

次ページ> 【秋冬】花柄カーディガンコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW