オータムカラーの着こなし方5選
FASHION

オータムカラーの着こなし方5選!押さえるべきポイントを厳選

2019/09/12

日々のコーディネートを考えるうえで重要になってくるパーソナルカラー。自分に合う色合いを身に付けることでアナタの魅力をより引き出してくれるだけでなく、顔色がよく見え好印象を与えるなどの嬉しい効果も。今回は、そんなパーソナルカラーから【オータムカラー】をクローズアップしてご紹介。大人女子なら知っておきたい落ち着いたスタイリング術をぜひ参考にしてみて。

深いオータムカラー同士で組み合わせたコーデ画像

全体的に深い色味がメインであるオータムカラーは、大人な雰囲気を漂わせたいときに最適。オータムカラー同士を合わせれば、穏やかな品のあるスタイリングが完成。また、使い慣れている黒や白のアイテムとも相性抜群なのでコーディネートが考えやすいのもよいポイント♡

柄物は色使いが落ち着かせて

▼ストライプ柄

ストライプ柄のオータムカラーアイテムを使ったコーデ画像

クラシックムード漂うオータムカラーのスタイリングなら、インパクトが強い柄アイテムは落ち着きカラーを選ぶと◎。色の明暗差があまりない控えめな色味同士の柄で、親しみやすい印象に仕上げるのがコーディネートの鍵。

▼レオパード柄

レオパード柄のオータムカラーアイテムを使ったコーデ画像

おしゃれな大人女子のあいだで話題となっているレオパード柄も、あまり多くの色味を使っていないことからオータムカラーと好相性。一見、派手なイメージがある柄なのでスカーフやバッグなどのワンポイントから始めてみるのもよいかも。

オータムカラーの着こなし術【3】ワントーンコーデを意識する

あまり多くの色でスタイリングをしないのがオータムカラーを使いこなす重要なテクニック。コーディネートに困ったときは、深い色やアースカラーでワントーンにまとめるのが失敗しないポイント。さらに好みの色味でワンカラーコーデを組むのもOK!

ブラウンのワントーンコーデ

ブラウンのワントーンコーデ画像

オータムカラーのなかでもベーシックで組み合わせやすいブラウンのワントーンコーデ。トップス・ボトムスだけでなく、小物まで色味を統一すると上級者見え。一見、カジュアルになりそうな色使いだけどダークブラウンの細ベルトをルーズスタイルの引き締め役にするのが抜かりないポイントに。

ベージュのワントーンコーデ

ベージュのワントーンコーデ画像

やさしく女性らしいイメージを持つベージュも、活躍の場面が多いオータムカラーのひとつ。深い色味にはないやわらかいワントーンコーデになるので、どこか惹かれるアンニュイなスタイリングに。襟を抜いたシャツからほんの少し鎖骨をのぞかせてレディムードを漂わせて。

初心者さんは深い色のワンカラーコーデに挑戦!

深い色のワンカラーコーデ画像

ワントーンコーデとはいえ、やっぱり難しく感じてしまう…。というおしゃれ初心者さんは、自分好みのオータムカラーのワンピースやオールインワンでワンカラーコーデに挑戦するのもOK。深い色、または親しみやすいアースカラーを一点取り入れれば即おしゃれなオータムカラーのスタイリングが完成。

オータムカラーの着こなし術【4】アイテムは「マット」な質感をチョイス

深い色やあたたかみのあるオータムカラーは、ツヤが目立つ光沢のアイテムとはミスマッチ。うまくスタイリングするなら、くすみがかったマットな質感のものや飾りすぎなナチュラルな印象のアイテムを選ぶのが◎。

光沢感のないマットな質感がベスト

次ページ> オータムカラーの着こなし術【5】インパクト大な小物を一点投入
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW