(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ダサく見えないスニーカーコーデを追求!子どもっぽさ回避が履きこなし方のコツ

2017/07/11

スニーカーはラフでカジュアル要素強めのアイテムです。それゆえ、子どもっぽく見えてしまうのが悩みの種。でもレディライクな装いに合わせて外しを楽しんだり、キレイめ系に合わせてカジュアルダウンさせたりと、いろんなスニーカーの合わせ技があるんです。今回は大人の女性にオススメのスニーカーコーデをご紹介します。

思いっきり女っぽい装いにあえてスニーカーをチョイス

@__mihi__がシェアした投稿 -

女っぽいアイテムはデニムのワンピース。ほどよくフレアに広がったフォルムだけど、デニム生地とスニーカーによってカジュアルダウンしています。ブラックの小物使いで大人っぽく仕上げてもいいし、カラーで違った雰囲気に仕上げてもいいですね。

フィッシュテールスカートは、優雅な脚運びを実現してくれるアイテムです。前後で丈の長さが異なり、レッグラインをキレイに見せる効果も期待できます。エレガントなアイテムにあえてフラットなスニーカーを合わせ、街歩きにぴったりなカジュアル仕様に。

スニーカーをスタイリッシュに履きこなす

スニーカーはスタイリッシュな装いにもマッチ。ヒールを合わせてもいいけれど、スニーカーでカジュアルダウンすればこなれ感を加味することができます。ロゴTの赤文字とバッグのピンクがモノトーンに彩りを加え、ファッショナブルにクラスアップさせます。

@rina0431がシェアした投稿 -

レーシーなタンクトップでちょっぴりセクシーなファッションです。ボトムスの落ち感とワイドなシルエットにより、リラクシーな雰囲気を与えています。スニーカーを合わせてもガウンによってスタイルを崩さず、全体をのバランスを整えていますね。

ナチュラルファッションにスニーカーは欠かせない

自然体が魅力のナチュラルファッションには、コンフィーで歩きやすいスニーカーが合います。伸縮性に長けたスウェット素材のパンツでも、レッグラインをキレイに見せるシルエットだから小洒落たコーデに仕上がります。小さなお子さんのいるママファッションにオススメ。

オレンジとブルーの配色がとても素敵なコーデです。トップスをホワイトにすることでスカートと、スニーカーの色を目立たせます。ピッタリしないサイズ感が可愛らしくアンニュイな雰囲気を際立たせ、ナチュラルにオシャレを感じさせてくれます。

スニーカーでキレイめ感を薄くさせる

スカートメインのコーデはキレイめに寄りがちだけど、スポーティーなスニーカーを合わせることでガーリーに振ってくれます。トップスをブラックにすることで大人の装いに近づけ、幼い印象を控えめにします。アニマル柄のトートバッグがアクセント。

袖のフリルデザインにより、上品でフェミニンな雰囲気を演出します。またブラックとキャメルの掛け合わせが大人の装いに仕上げ、スニーカーのカジュアル感で媚びない印象に成立させます。きちんと感を保ちつつも、作り過ぎないニュアンスに。

大胆に脚を見せてもスニーカーならヘルシーに成立

夏を満喫できそうなショートパンツのスタイリングは、脚を思いきり出してヘルシーに寄せるのがオススメ。そのためにはヒールでなく、スニーカーをさらりと履きこなすのがポイントです。トップスの背中側は丈感長めで、風になびいたデザインが素敵です。

ボーダーのショートパンツと、ブラックのタンクトップでスタイリッシュに振れば肌見せもあまり気になりません。スニーカーも色味を合わせて色数を抑え、全体のバランスが整えられています。カジュアルだけどハイブランドのバッグで一気にクラスアップに。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW