アイボリーに合う色は?相性がいい9色のコーデ【25選】
FASHION

アイボリーに合う色は?相性がいい9色のコーデ【25選】

2020/05/22

白よりもやわらかい印象のアイボリー色は、大人女子に人気のカラー。でも実はどんな色なのか、はっきりわからない方もいるはず。ここでは、相性のよい色や相性の悪い色もご紹介しますので、ぜひスタイリングの参考にしてみて。

  1. アイボリー色ってどんな色?
  2. アイボリーとベージュ・クリーム・キナリなどの違いとは?
  3. アイボリーに「合う色」「合わない色」
  4. 1.【白】と合わせて統一感&清潔感を演出
  5. 2.【黒】と合わせてクールに着こなしに
  6. 3.【グレー】で落ち着いた印象に
  7. 4.【ベージュ】なら相性抜群の好印象コーデに
  8. 5.【ブラウン】ならノーブル感漂うコーデに
  9. 6.【ピンク】の淡い色みなら即ニュアンスコーデに
  10. 7.【グリーン】ならこなれ感を演出
  11. 8.【ブルー】ならクリアにまとまる
  12. 9.【パープル】なら即ニュアンスコーデに

アイボリー色ってどんな色?

アイボリー色ってどんな色?のイメージ画像

「アイボリー(ivory)」は、象牙色のこと。やや淡い黄色と灰色が混ざったような白色で、アイボリーホワイトともいわれます。真っ白よりもやわらかいイメージで、コーデ全体をやさしくなじませてくれます。
パーソナルカラータイプ別では、ブルべ(ブルーベース)の人よりも、イエベ(イエローベース)の人の方が似合います。

アイボリーとベージュ・クリーム・キナリなどの違いとは?

アイボリーとベージュ・クリーム・キナリなどの違いとは?のイメージ画像

アイボリーと間違えやすい色には、ベージュ、キナリ、エクリュ、オフホワイト、クリーム色などがあります。

アイボリーに「合う色」「合わない色」

「合う色」

  • 白・黒・グレーの無彩色
  • べージュやクリーム色
  • ブラウン系
  • 淡い色のパステルカラーやペールトーンカラー

アイボリーと合わせやすいのは、モノトーン。他にベージュやクリームなどの同系色や茶系。淡いパステルカラーやペールトーンも同トーンになり、コーデがまとまります。

「合わない色」

  • 彩度が高い原色
  • 濃い色

アイボリーと合わせにくいのは、彩度が高い原色や濃い色。トーンが合わず、コーデがまとまらない印象になってしまうので、避けるのが無難。

1.【白】と合わせて統一感&清潔感を演出

アイボリーのアイテムを使ってコーデをまとめたいときは、白をチョイスしてみて。統一感が出て、清潔感のあるイメージに仕上がります。

白T×リネンパンツでクリーンなワントーンコーデに

白T×リネンパンツでクリーンなワントーンコーデにした画像

Tシャツとリネンパンツを使ったシンプルなリラクシーコーデ。白×アイボリーなら、洗練されたイメージにアップグレード。ナチュラル素材のショルダーバッグでなじませたら、足袋型のバレエシューズでほんのりモードに仕上げて。

アイボリーTシャツにレースのスカートで華やぎを添えて

アイボリーTシャツにレースのスカートで華やぎを添えたコーデ画像

レースのティアードロングスカートに、アイボリーのTシャツを合わせれば、大人のロマンチックコーデに。ブラウンでトリミングされたバッグとリンクしたフラットサンダルが、上品さを引き出してくれる。

ニットベストを主役に洗練されたホワイトコーデに

ニットベストを主役に洗練されたホワイトコーデにした画像

白を基調とした色みでまとめたオールホワイトコーデ。アイボリーのニットベストに白TをINして微妙な色の変化をつけたら、オフホワイトのパンツをセレクト。カジュアルになりすぎない、洗練された着こなしに。

2.【黒】と合わせてクールに着こなしに

ともするとぼやけた印象になってしまうアイボリーをクールに着こなすには、黒がおすすめ。黒とのコントラストでアイボリーをコーデの主役に。

黒Vネックニット×ハイウエストのリネンパンツで大人の雰囲気に

黒Vネックニット×ハイウエストのリネンパンツで大人の雰囲気にしたコーデ画像

ボリュームのあるアイボリーのリネンワイドパンツを主役に、ゆったりとしたVネックのフレンチスリーブの黒トップスをIN。ゆるっとしたアイテム同士のコーデでも、高めの位置でウエストマークすれば、脚長効果も抜群

オーバーサイズニットを黒スキニーでタイトに

オーバーサイズニットを黒スキニーでタイトにしたコーデ画像

アイボリーのやわらかさが引き立つオーバーサイズのタートルニットと、黒スキニーで作ったワンツーコーデ。ちょっぴり個性的な黒のサークルショルダーバッグと、バイカラーのオックスフォードシューズで人と差をつけて。

ロングファーコート×ブラック柄物マキシスカートでシックに

ロングファーコート×ブラック柄物マキシスカートでシックにしたコーデ画像

ボリュームのあるファーコートは、タイトなアイテムをインナーに合わせて、シルエットにコントラストをON。花柄マキシワンピースやバッグ、ブーツを黒で統一すれば、アイボリーが際立つ。

3.【グレー】で落ち着いた印象に

ニュアンスカラー同士のアイボリーとグレーは、大人っぽい雰囲気なので、カジュアルスタイルでもどこかシックな装いに。

グレーのテーラードジャケット×サロペットでデイリー仕様に

グレーのテーラードジャケット×サロペットでデイリー仕様にしたコーデ画像

アイボリーのサロペットをグレージュのインナーで優しく仕上げ、ハンサムなグレーのテーラードジャケットをON。やんちゃなイメージのサロペットがシックな大人の装いに。モードなブラウン小物で個性を出して。

トップグレーのロゴスウェット×スラックスパンツでナードに

トップグレーのロゴスウェット×スラックスパンツでナードにしたコーデ画像

オーバーサイズのトップグレーのスウェットに、あえてセンタープレスされたきれいめなトラウザーズパンツを合わせてナードな雰囲気に。足元は白スニーカーでラフに仕上げて。ヴィンテージのポシェットも存在感を発揮。

リネンジャケット×ブルーグレーのパンツでクールに

リネンジャケット×ブルーグレーのパンツでクールにしたコーデ画像

きれいめなブルーグレーのとろみパンツに白TをONして、清涼感アップ。アイボリーのリネンジャケットの袖をロールアップし、白スニーカーをチョイスすれば、こなれた印象に。

4.【ベージュ】なら相性抜群の好印象コーデに

アイボリーと同系色であるベージュは、いうまでもなく相性抜群。合わせるだけで抜け感たっぷりなワントーンコーデが完成します。

ボリューミーなマキシワンピース×ベージュのニットでノンシャランルックに

ボリューミーなマキシワンピース×ベージュのニットでノンシャランルックにしたコーデ画像

一枚でも存在感のあるアイボリーのマキシ丈のシャツワンピースにベージュのニットをONして、立体感のあるコーデに。カットオフされたスカートの裾を引き立てるよう、ブラウンのスウェードブーツを合わせ、ノンシャランルックに仕上げて。

リネンブラウス×ライトベージュのニットパンツでワントーンに

リネンブラウス×ライトベージュのニットパンツでワントーンにしたコーデ画像

抜け感たっぷりなリネン素材のツイストブラウスに、透かし編みニットのライトベージュパンツを合わせたリラクシーなナチュラルコーデ。ブラウンレザーの巾着バッグと足袋バレエシューズを添えれば、一気にスタイリッシュな着こなしに。

アイボリーからベージュのグラデーションコーデで上品に

アイボリーからベージュのグラデーションコーデで上品にしたコーデ画像

アイボリーのタートルニット×オフホワイトのニットパンツの組み合わせは、白Tをチラ見せしつつ、リンクした白スニーカーで単調さを回避。ベージュのロングコートを肩掛けしたら、リラクシー感漂う大人スタイルに進化。

5.【ブラウン】ならノーブル感漂うコーデに

あたたかみのあるブラウンとやわらかいアイボリーのスタイリングなら、上品に仕上がること間違いなし。

コーデュロイシャツワンピース×ブラウンアイテムでワンランクアップ

コーデュロイシャツワンピース×ブラウンアイテムでワンランクアップしたコーデ画像

アイボリーのコーデュロイシャツワンピースに、ダークブラウンのパンツをレイヤード。大きめなライトブラウンハットとブラウンブーツで濃淡をつけたら、ワンランクアップした装いに。

オーバーサイズニット×ニットスカートで垢抜ける

オーバーサイズニット×ニットスカートで垢抜けたコーデ画像

ニット同士のコーデはヤボったく見えがち。そんなときはボトムスの色を濃くするとメリハリがつき、好バランスに。二ットの袖をロールアップして抜け感を出したのが成功の秘訣。

オーバーニット×リブワイドパンツは小物使いでエレガントに

オーバーニット×リブワイドパンツは小物使いでエレガントにしたコーデ画像

ブラウンのリブパンツに、オーバーサイズのアイボリーのVネックニットを合わせた、リラクシースタイル。小物もアイボリーで統一し、スウェードパンプスとファーバッグでなじませたら、ぐっとエレガントに。

6.【ピンク】の淡い色みなら即ニュアンスコーデに

今季は彩度の高いピンクよりも、アイボリーと同じトーンの淡ピンクがおすすめ。大人っぽいニュアンスコーデを楽しんで。

ピンクベージュのチュールスカートと合わせてワントーンコーデに

ピンクベージュのチュールスカートと合わせてワントーンコーデにした画像

アイボリーのスクエアブラウスに、ピンクベージュのチュールスカートを合わせて、ワントーンコーデに。カンカン帽やかごバッグ、ヘルシーサンダルなどの小物をアクセントに、レトロな雰囲気を加速させて。

シンプルスタイルはピンクTシャツで差をつける

シンプルスタイルはピンクTシャツで差をつけたコーデ画像

リネン素材のアイボリーVネックニット×デニムのシンプルコーデ。白ではなく、ピンクのTシャツをチラ見せしたのが上級者風。白のフラットサンダルとマルシェバッグでヘルシーに仕上げて。

ゆったりニット×ペールピンクのスカートで旬のシャーベットコーデ

ゆったりニット×ペールピンクのスカートで旬のシャーベットコーデの画像

アイボリーと同じトーンのペールピンクなら、旬のシャーベットコーデを簡単に作れる。オーバーサイズなタートルニットに、なめらか素材のギャザーマキシスカートをゆったり合わせれば、一目置かれる存在に。

7.【グリーン】ならこなれ感を演出

アイボリーは、カーキやモスグリーンなどの中明度のグリーンはもちろん、ミントグリーンやピスタチオグリーンなどの高明度のグリーンとも好相性。

ワントーンコーデにカーキのシャツでアクセントをON

ワントーンコーデにカーキのシャツでアクセントをONしたコーデ画像

アイボリーのタートルニット×スラックスパンツで作ったワンカラーコーデは、シアー素材のカーキシャツをチラッと見せたのがポイント。アイボリーのクラッチバッグでなじませ、黒のポインテッドトゥパンプスを締め役に。

ピスタチオグリーン×アイボリーの旬コーデを黒小物でクラシカルに

ピスタチオグリーン×アイボリーの旬コーデを黒小物でクラシカルにしたコーデ画像

アイボリーのフレアロングスカートと優しいピスタチオグリーンのニットは、旬のカラーコーデ。クラシカルなかごバッグやヌーディーなサンダルに黒を選んで、クラシックな雰囲気をプラス。

アイボリー×淡いミントの淡いコーデをブラウン小物でシックに

アイボリー×淡いミントの淡いコーデをブラウン小物でシックにしたコーデ画像

黒スキニーにソフトな印象のアイボリーTシャツをON。淡いミントのシャツを羽織ったら、ふんわり優しい雰囲気に。小物はブラウンレザーでまとめ、落ち着いた印象を後押し。

8.【ブルー】ならクリアにまとまる

明るくさわやかなアイボリー×ブルーの組み合わせ。女性らしい印象をキープしながらも、クリアにまとまってくれる。

白T×薄色デニムのコーデにざっくりカーディガンで単調さを回避

白T×薄色デニムのコーデにざっくりカーディガンで単調さを回避したコーデ画像

アイボリーのケーブル編みローゲージカーディガンは、どんなインナーでも合わせやすく、着回し力抜群。シンプルな白T×薄色ストレートデニムで作ったミニマルコーデでも、単調さとは無縁の仕上がりに。

アイボリー×くすみブルーのソフトなツートンコーデはバングルでアクセント

アイボリー×くすみブルーのソフトなツートンコーデはバングルでアクセントにしたコーデ画像

「アイボリー×くすみブルー」のツートーンコーデ。オーバーサイズニットとワイドパンツは「ゆる×ゆる」同士の組み合わせなので、袖をロールアップして抜け感を出すのが正解。華奢な腕を引き立てる大ぶりなシルバーバングルで、ちょっぴりハードに。

9.【パープル】なら即ニュアンスコーデに

パープルは、色の濃淡や素材によって印象もさまざま。ペールカラーならまろやかに、ラベンダー色ならスタイリッシュに仕上がるので、いろいろなニュアンスを楽しんで。

ベージュ×ラベンダーパンツでスタイリッシュに

ベージュ×ラベンダーパンツでスタイリッシュにしたコーデ画像

ベージュ×淡いラベンダー色で作ったスタイリッシュなツートーンコーデ。アイボリーのトレンチコートを羽織ったら、ニュアンスあるベージュのグラデーションコーデが完成。白Tをチラ見せして、抜け感をプラス。

テーパードパンツ×カーディガンでフェミニンに

テーパードパンツ×カーディガンでフェミニンにしたコーデ画像

ラベンダー色が目を引く、きれいなシルエットのテーパードパンツ。アイボリーのリブカーディガンに合わせると、女らしさがアップ。クリアサンダルで足元をヌーディーに仕上げたら、脚長効果も狙える。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW