FASHION

ネオンカラーの取り入れ方《入門》大人女子向けコーデを徹底分析

2019/09/12

2018年秋冬からトレンド継続中の「ネオンカラー」。一点投入するだけで旬なスタイリングになるけれど、一歩間違えれば子供っぽくなったり、古臭く見えたり…なかなか難易度が高そうなカラー。そこで、今回は大人女子向け「ネオンカラー」の取り入れ方をおしゃれさんたちのコーデとともにご紹介。ぜひ、ネオンカラーアイテム選びの参考にしてみて。

ネオンカラーコーデのポイントは?

ネオンカラーとは、蛍光マーカーのようにクリアで鮮やかな色のこと。存在感のあるネオンカラーのアイテムを使ったコーデは、他のアイテムとの配色バランスがカギ。 ネオンカラーのアイテムは1つに抑えて、合わせるアイテムはベーシックなカラーをチョイスすると好バランスに仕上がる

まず、ネオンカラーとは、ネオン看板や蛍光マーカーのように鮮やかで強烈なカラーのこと。80年代ハイテクファッションブームとともにトレンドとなったカラーで、このイメージを抱く人も多いのでは?そんなザ・80年代を匂わすネオンカラーをMINE世代が取り入れるなら、決めすぎて見えないよう、他のアイテムをベーシックなカラー&アイテムでまとめてバランスを取ることが大事。”ベーシックなコーデにネオンカラーを一点投入!”くらいのバランスがベストです。

ネオンカラー【トップス】でNOT無難コーデ

いつもの白やグレーの 無難なトップスにマンネリを感じたら、ネオンカラートップスでちょっぴり冒険してみてはいかが?顔に近いトップスにネオンカラーを持ってくるのは少し勇気が要りますが、 肌なじみのいいイエローやピンクのネオンカラーなら意外と取り入れやすい 。合わせるボトムは、まずはベーシックなデニムからはじめてみて。

Tシャツは女っぽいシルエットで

Vネックや少しウエストが締まっているデザインならネオンカラーも女性らしく着こなせる。

▼ネオンイエローVネックT×テーパードデニム

ネオンカラーのクルーネックTシャツはどうしてもカジュアルに見えがち。MINE世代がネオンカラーTシャツを取り入れるなら、Vネックや体のラインに沿うシルエットなど女っぽいデザインのものをチョイスして。

ニットはゆるピタを意識して

だぼっとしたニットと細身デニムでメリハリをつけると◎。

▼ネオンピンクニット×細身テーパードデニム

ネオンカラーのニットは、ピタッとしたものより体が泳ぐサイズ感の方がこなれて見える。ボトムは、細身デニムで“ゆるピタ”の逆三角形シルエットにすると、大人のきれいめカジュアルに仕上がります。

▼ネオンイエローニット×スキニーデニム

ゆるっとしたネオンイエローニット×スキニーデニムのメリハリコーデ。ネオンイエローと色落ちデニムのヘルシーな配色が好感度大。

ネオンカラー【ボトム】で目を惹くコーデに

続いては、ネオンカラーボトムの取り入れ方。コーデに占めるネオンカラーの面積は大きくなりますが、顔から離れている分コーデに取り入れやすくなります。 合わせるトップスは、黒や白、グレーと安定感あるベーシックカラーにするのが◎。ネオンカラーボトムを主役に、引き算コーデを意識して。

スカートでモノトーンを華やかに

▼黒レザージャケット×ネオンピンクチュールスカート

次ページ> ネオンカラー【ワンピース】脱・コンサバコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW