FASHION

「黒トップス」のマンネリコーデを打破!“ワンランク上の着こなし”をレクチャー!

2019/10/16

着回し力抜群の『黒トップス』。合わせやすいからと言って、つい何も考えずコーデに取り入れていませんか? ここでは、いつもよりワンランク上のおしゃれを楽しむための、「黒トップスコーデ」の着こなしポイントとお手本コーデをご紹介します!

ワンランク上に着こなすポイント【春夏・秋冬別】

どんなアイテムやカラーとも相性のいい万能な「黒トップス」。そんな黒トップスも、いくつかのポイントを押さえれば、いつもの黒トップスコーデをもっとおしゃれな着こなしにアップデートできちゃいます! ここでは、その着こなしポイントを春夏コーデと秋冬コーデに分けてご紹介します。

【春夏コーデ】のポイント

①コーデに明るいカラーを取り入れる

気分が明るくなる春夏には、コーデにも明るいカラーを取りいれてみて。春夏に黒のトップスは重たい印象になりがち。パステルカラーやビビットカラーを取り入れることによって、明るい印象になったり、コーデに軽さを出すことができます。

②トップスのディテールにこだわる

秋冬に比べてアウターを着る機会が少ない春夏だからこそ、シンプルな黒トップスは、背中が大きく開いたものや、袖に大きなフリルをあしらったもの、ボーダー柄など、ディテールにこだわったアイテムをチョイス。

➂ヘアアレンジにもこだわる

トップスが黒だと、顔まわりが暗い印象になりがち。 ヘアスタイルは、ルーズなアップスタイルにして、抜け感やこなれ感をゲット。シンプルな黒トップスには大ぶりのイヤリングなどのアクセサリーを取り入れれば、さらに顔まわりが明るく華やかな印象に。

【秋冬コーデ】のポイント

①秋冬ならではの柄や色をコーデに取り入れてみる

シンプルな黒トップスには、その季節ならではのカラーや柄、素材のアイテムを合わせて遊んでみて。秋冬なら、カラーはボルドー、マスタード、ブラウン、カーキやベイクドカラーなど。柄は、チェック柄やレオパード、素材はコーデュロイやベロアなどがおすすめ。

②コーデのどこかに抜け感を取り入れる

冬に黒のアイテムを取り入れると、暗く重たい印象になりがち。寒くない時期には、デコルテや足首見せでコーデに軽さをプラス。寒い時期には、バッグや靴に明るい色を取り入れたり、トップスもニットならローゲージなものをチョイスして、コーデに抜け感を出してみて。

黒トップスを使った【春夏】お手本コーデ

着こなしポイントを押さえたところで、今度は「黒トップス」を使ったコーデを実践! ここでは、黒の《ノースリーブ・Tシャツ・ブラウス》を使った春夏のお手本コーデを解説 します。

黒の『ノースリーブ』コーデ

▼思い切ってカラーのパンツを取り入れる

気分も高揚する春は、シンプルな黒トップスコーデにカラーをオン。思い切ってカラーパンツにトライすれば、春定番のデニムジャケットコーデも一気にあか抜けた印象に。ピンクのパンツ×赤パンプスで浮いた下半身を、黒のレザーチェーンバッグで引き締めて。

▼マンネリデニムコーデにガウンをオン

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW