【ピンクコーデ33選】ピンクに合う色
FASHION

【ピンクコーデ33選】ピンクに合う色は、濃さに合わせれば失敗知らず!

2019/10/29

ピンクと言っても一言では言い表せないほど、さまざまなピンクがあります。コーラるピンクやサーモンピンク、くすみピンクに代表されるグレイッシュで優しいピンク。ラベンダーピンクやパープルピンクなどのパープルよりなピンクも。そしてマゼンタピンクやビビッドピンクなどの濃いめのピンクなど幅広く存在しています。そんなピンクに合う色をご紹介します。

コーデ成功の鍵は【ピンクの濃淡】を意識すること!

甘い印象が強いピンク。色んなピンクがあってどんなピンクを選べば良いのか迷ってしいまいますよね。イエベブルべに合うピンクって?!なんて難しいことは置いといてピンクコーデのコツは、ピンクの濃淡に合わせることで簡単にオシャレな装いが完成します。

薄いピンクには【ライトカラー】がオススメ

【くすみ/ダスティピンク】

▼カーキ合わせてガーリースタイル

カジュアルな印象が強いカーキのパンツに、ダスティピンクのレーストップスで甘さを投入。全体的にくすんだコーディネートで統一感を出したら、サンダルやかごバッグで大人ガーリーにスタイリング。

▼グレーと合わせてフェミニンスタイル

ボリュームある女性らしいパステルピンクのスカートに、グレーのゆったりサイズのニットで甘さをブレーキ。ニットのフロントをタックインすれば好バランスに着こなせる。袖もロールアップして、細見えを狙って。

【ラベンダーピンク】×グレージュ

甘めディテールのグレージュスカートに、ラベンダーピンクのゆったりTシャツをウエストイン。小物をシルバーに統一すると、フェミニンになりすぎずカジュアルに中和。

【ピンク】×ベージュ

肌なじみ良いピンクのトップスには、ベージュのリネンスカート合わせで、大人のリラックススタイルが完成。ラフィア素材のかごバッグとトングサンダルでリゾート感もプラスして。

濃いピンクには【ダークカラー】がオススメ

【パープルピンク】

▼チョコレートブラウン合わせでスタイリッシュ

エレガントな雰囲気のパープルピンクのスカートに、トップスのチョコレートブラウンとの配色がお見事! 色数は増やさずに小物をキャメルで統一すると、洗練された雰囲気に!

▼チャコールグレーでシンプルスタイル

ダークトーンでまとめたコーディネートに、パープルピンクのスカートが一際映えるシンプルスタイル。パンプスとタイツの色を同色にせず黒とグレーのグラデーションにして、コーデ全体の重さを軽減。

【ビビッドピンク】×ダークキャメル

インパクトの強いビビッドピンクが目を引くビッグサイズなシャツ。落ち着きあるダークなキャメルのパンツと合わせて、とことんハンサムに仕上げて。ヌーディなヒールのサンダルと無造作なダウンヘアで、さりげなく女性らしさをプラス。

【マゼンタピンク】

▼ネイビー合わせでマニッシュに

ネイビーのサロペットに鮮やかなマゼンタピンクのブラウスがマニッシュなカラーコーデ。小物は全て白で統一することで、絶妙なコントラストが完成。

▼ダークグリーン合わせで甘辛に

甘めディテールのフューシャピンクのブラウスには、メンズライクなダークカーキのパンツを投入して、甘辛バランスを調整してみて。ユニークなラフィアのかごバッグで大人の遊び心を加えて。

【黒×ピンク】はシックに

ピンクの甘さがどうしても気になる人は、「ピンク×黒」の組み合わせから始めてみて! 引き締め役の黒がどんなピンクも、シックなコーデに格上げしてくれます。

春夏コーデ

▼【くすみ/ダスティピンク】×ブラック

お馴染みのブラックスキニーでも、くすみピンクのロングのツインニットのコーデでオシャレの鮮度が上がる! レザー付きのかごバッグとフラットサンダルで大人のリラックススタイルに。

▼【マゼンタピンク】×ブラック

1枚で決まる主役級のトレンチスカートもフューシャピンクなら、コンパクトな黒のトップスが引き立ちます。キレイめサンダルできちんと感を出しつつ、かごバッグで抜け感を出すと絶妙なバランスが完成!

▼【ヴィヴィッドピンク】×ブラック

大胆なカラーが目をひくネオンピンクのワイドパンツを主役に、ハンサムな黒のタンクトップをオン。足元はスタッズ付きのトングサンダルとトートバッグを全て黒で統一して、モードなスタイリングに。

秋冬コーデ

▼【マゼンタピンク】×ブラック

鮮やかなフューシャピンクのニットが映える、黒のワイドパンツとのシンプルコーデ。黒で統一した小物のセレクトで個性をプラス。ニットの色とリップの色合わせがキュート。

▼【くすみ/ダスティピンク】×ブラック

やわらかい印象のくすみピンクのチュールスカートには、べーシックな黒のトップスでシンプルな大人コーデに。足元は黒のロングブーツで、甘辛ミックスコーデに仕上げるのが正解◎

▼【パステルピンク】×ブラック

甘いパステルピンクのタイトスカートに、黒のライダースと黒のインナーで引き締めて。さらに黒のパンプスや、かっちりフォルムのミニバッグを合わせたら、クラス感ある大人の着こなしに。

【白×ピンク】は大人かわいく

「ピンク×黒」が強すぎると感じる人は、「ピンク×白」の組み合わせで大人可愛い仕上がりに。中和役の白が、どんなピンクもノーブルなスタイルへとアップデート。

春夏コーデ

▼【コーラルピンク】×オフホワイト

存在感たっぷりなコーラルピンクのトップスも、オフホワイトのワイドパンツを合わせるとTRYしやすい。白のスニーカーとビニールバッグが程よいリラックス感を演出。

▼【ラベンダーピンク】×ホワイト

ラインが綺麗なラベンダーピンクのパンツは、シンプルな白のVネックのトップスでクリーンに仕上げて。小物も全て白で統一すると、上品な雰囲気に!

▼【くすみ/ダスティピンク】×ホワイト

ダスティピンクのワンピースは羽織りとしても使える優れもの。インナーは白でまとめてIラインで縦のラインを作ったら、すっきりスタイルアップが狙えます。

▼【マゼンタピンク】×ホワイト

華やかなパープルピンクのプリーツロングスカートは、白のトップスで軽やかに仕上げるとバランスよく仕上がります。小物はナチュラルなカラーでまとめて、程よいリラックス感をプラス。

秋冬コーデ

▼【マゼンタピンク】×ホワイト

春夏っぽい印象のあるマゼンタピンク×白ですが、秋冬にコーデにトライするのも新鮮! フアーのショルダーやグレーのスニーカーが全体のコントラストを和らげてくれます。

▼【パステルピンク】×ホワイト

パステルピンク×白の配色は究極のフェミニンスタイル。そんな甘さをセーブするのは、黒のポインテッドブーツとスクエアのミニショルダー。黒の小物をセレクトするだけで、洗練された雰囲気に!

▼【くすみ/ダスティピンク】×ホワイト

白のアイテムにくすみピンクをセレクトするだけで、グッと大人の雰囲気に。ニットの前だけタックインしてパンプスを合わせたら、脚長効果も実現。

相性抜群【ピンク×デニム】

誰でも持っているデニムは、実はピンクと相性抜群なアイテム。ピンクの濃淡とデニムの濃淡を合わせるとコーディネート全体に統一感が出て、スタイリッシュに仕上がります。逆にピンクかデニムどちらかを濃くすると、メリハリある着こなしに!

春夏コーデ

▼【くすみ/ダスティピンク】×ブルーデニム

ダスティピンクのボリュームのあるギャザーが特徴のシャツワンピースは、そのまま着るとクラシカルな1枚。シャツワンピースにブルーデニムをレイヤードすることで、今年っぽい雰囲気に。個性的なかごバッグとスニーカーで遊び心もプラス。

▼【パステルピンク】×ブルーデニム

Tシャツとデニムのシンプルコーデも、ピンクのTシャツに変えただけで、キュートでオシャレな印象へ。ヌーディなサンダルとチェックのバッグが、コーディネートの引き立て役に!

▼【ローズピンク】×ブルーデニム

ゆったりめのローズピンクのトップスに、カジュアルなブルーデニムでリラックスコーデに。胸元のサングラスがポイント。ラフィアのハットやラタンのショルダーバッグのナチュラル素材の小物で大人のリゾートスタイルの完成。

秋冬コーデ

▼【ローズピンク】×ブルーデニム

ブルーデニムもくすみピンクのトップスを合わせると、カラートーンが統一されグッと大人の雰囲気に。ボルドーのショルダーバッグで差し色をオン。

▼【マゼンタピンク】×ブルーデニム

アイテム同士はシンプルだけど、コーデにメリハリをもたらしてくれるマゼンタピンクとブルーデニムのコーデ。リブカーディガンを一枚で着て、程よく肌見せ。小物をベージュで統一するとリッチな仕上がりに。

▼【ベビーピンク】×ブルーデニム

ほんのりピンクのトップスとブルーデニムの淡いコーデを、肩掛けしたグレーのチェスターコートが程よく引き締め役に。黒の小物でマスキュリンに仕上げたら、足元は濃いめのピンクのパンプスで女らしさを添えて。

ピンクの差し色コーデ

色々なピンクのコーデをご紹介してきましたが、それでもまだ苦手意識のある人は、小物やインナーなどの小面積からトライしてみることをオススメします。いつものコーデを華やかに演出してくれますよ。

定番コーデにピンクバッグ

定番的な黒×デニムのシンプルスタイル。こんな誰でも持っていそうなシンプルコーデには、華やかなマゼンタピンクのバッグで視線を集めて!

モノトーンコーデにピンクストール

白×黒のシンプルなコーデに、鮮やかなピンクのストールが映えるスタイリング。ハット以外の小物を黒で統一して、モードな雰囲気も漂わせて。

ミリタリーブルゾンにピンクT

くすみピンクのインナーを差し色にするなら、全体のカラートーンを統一することで、洗練された着こなしに。白のスニーカーで足元は軽やかに仕上げて。

『グレー×ピンクボーダー』にピンクソックスでリンク

グレーにピンクのボーダーの配色が可愛いトップスと、薄色デニムでカラートーンを合わせたコーデ。ボーダーのピンクを拾ったソックスとのリンクがキュート♡小物を全て黒で統一して、可愛さを程よく引き算。

グリーンスカートに補色のピンクファーバッグ

フェミニンな黒のブラウスに、ボリュームのあるライムグリーンのちょっぴりモードな配色コーデ。グリーンの補色ピンクを小物にセレクトすると、お互いの色が引き立ち絶妙なコントラスト。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW