FASHION

赤ニットコーデで鮮度アップ! 知っておくべきレディース着こなし術

2019/05/13

パワーのある色で、コーデの鮮度がぐっと上がる「赤ニット」。強い色だけに難しいと思いがちだけれど、実はベーシックカラーとの相性が抜群。合わせるものによってクールにもフェミニンにも着こなせるので、一枚は持っておきたい変幻自在の優秀アイテム。今回はお手本コーデを参考に、着こなしテクをレッスン。

赤ニットで女度をグッと引き上げる!

おしゃれなあの人が取り入れている赤ニット。 エネルギッシュなだけでなく、肌の血色もあげてくれそうなハッピー感がクセになりそう。まずは、赤ニットの種類を押さえてみて。

赤ニットの種類

▼赤ニット「トップス」でアクセントをプラス

ベーシックカラーに華を添える赤ニット。黒やグレーのハンサムカラーとの相性が良いのはもちろん、いつものデニムにもしっくりくるから秋冬のスタメンに加えたい!

▼赤ニット「カーディガン」は万能アイテム

ボタンを閉じればトップスとして、腰巻や肩掛けならポイントとして活用できる赤カーディガンは、とにかく万能。アクセサリー感覚で使えば、主張が強すぎず気軽に取り入れられます。

▼赤ニット「ワンピース」で視線を集めて

意志の強さを感じさせる赤ニットワンピースは、まさに主役級アイテム。大人らしさをあげるなら、ボルドーやワインレッドなどのダークトーンをチョイスしてみるのもおすすめ。

赤ニットの【春夏】コーデ

暖かい気候や、夏の日差しにテンションが上がる春夏は、ヴィヴィッドカラーに挑戦したくなるもの。 赤を取り入れて、フレッシュな春夏コーデを作ってみて

春夏パンツスタイル

▼袖フリルとドット柄パンツでクラシックに

フリル袖とドット柄の組み合わせも、自分らしさを主張できる強い配色なら甘くなりすぎず程よくフェミニンに。コンパクトな黒小物で、赤をより引き立てて。

▼モノトーンに赤を添えたリラックススタイル

ワイドデニムとスニーカー、バックパックを合わせた楽ちんスタイルは、赤ニットをポイントとしてON。オフホワイトのロングアウターをプラスして赤の強さをなじませて。

▼ライダースを肩掛けして媚びないフェミニンスタイル

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW