FASHION

赤ニットコーデで鮮度アップ! 知っておくべきレディース着こなし術

2019/05/13

パワーのある色で、コーデの鮮度がぐっと上がる「赤ニット」。強い色だけに難しいと思いがちだけれど、実はベーシックカラーとの相性が抜群。合わせるものによってクールにもフェミニンにも着こなせるので、一枚は持っておきたい変幻自在の優秀アイテム。今回はお手本コーデを参考に、着こなしテクをレッスン。

赤ニットで女度をグッと引き上げる!

おしゃれなあの人が取り入れている赤ニット。 エネルギッシュなだけでなく、肌の血色もあげてくれそうなハッピー感がクセになりそう。まずは、赤ニットの種類を押さえてみて。

赤ニットの種類

▼赤ニット「トップス」でアクセントをプラス

ベーシックカラーに華を添える赤ニット。黒やグレーのハンサムカラーとの相性が良いのはもちろん、いつものデニムにもしっくりくるから秋冬のスタメンに加えたい!

▼赤ニット「カーディガン」は万能アイテム

ボタンを閉じればトップスとして、腰巻や肩掛けならポイントとして活用できる赤カーディガンは、とにかく万能。アクセサリー感覚で使えば、主張が強すぎず気軽に取り入れられます。

▼赤ニット「ワンピース」で視線を集めて

意志の強さを感じさせる赤ニットワンピースは、まさに主役級アイテム。大人らしさをあげるなら、ボルドーやワインレッドなどのダークトーンをチョイスしてみるのもおすすめ。

赤ニットの【春夏】コーデ

暖かい気候や、夏の日差しにテンションが上がる春夏は、ヴィヴィッドカラーに挑戦したくなるもの。 赤を取り入れて、フレッシュな春夏コーデを作ってみて

春夏パンツスタイル

▼袖フリルとドット柄パンツでクラシックに

フリル袖とドット柄の組み合わせも、自分らしさを主張できる強い配色なら甘くなりすぎず程よくフェミニンに。コンパクトな黒小物で、赤をより引き立てて。

▼モノトーンに赤を添えたリラックススタイル

ワイドデニムとスニーカー、バックパックを合わせた楽ちんスタイルは、赤ニットをポイントとしてON。オフホワイトのロングアウターをプラスして赤の強さをなじませて。

▼ライダースを肩掛けして媚びないフェミニンスタイル

深いVネックが程よい色気を醸し出す赤カーディガンに、デニムとかごバッグを合わせてパリジェンヌスタイルをメイク。ライダースジャケットを肩掛けして甘くなりすぎを防止。

▼リブニット×ワイドデニムできれいめカジュアル

赤×インディゴの配色が、どこか懐かしさを感じさせるキレイめスタイル。レディなチェーンバッグとカジュアルな白スニーカーを合わせて小粋なムードを演出。

▼首元と袖スリットで肌見せして艶っぽく

スクエアカットがデコルテをドレスアップする赤ニットには、女性らしいラインを強調するフレアラインボトムスで艶感を演出。モード感のあるプラットフォームサンダルをチョイスすれば、媚びないフェミニンスタイルの完成。

▼ベージュのセットアップで赤を引き立てて

トレンドのベージュセットアップに赤ニットを添えたイマドキスタイル。肌に馴染むベージュと、肌の血色をあげる赤のバランスが絶妙。

春夏スカートスタイル

▼フレアスカートと小物で華やかに飾って

赤のリブTにベージュのフレアスカートを合わせたレディスタイルは、キレイめ黒小物をプラスしてシックにきめて。

▼足元をブラックで締めつつ、バッグと麦わら帽子で遊び心を

黒を艶やかに演出する赤ニット合わせのスタイルは、ラフィア小物を添えて親近感をプラス。バッグのお茶目ワッペンを効かせてプレイフルな春夏スタイルを作って。

▼レース編みニット×ギンガムチェックスカートで可憐な女性に

ギンガムチェックとチュールのプリーツスカートに、夏らしいかぎ編みニットを合わせたサマースタイル。ヴィヴィッドカラーにトライしたくなる夏こそ、こんなフレッシュレッドを取り入れてみて。

▼タイトなサマーニットにはAラインスカートでメリハリを

▼タンクトップ×フレアスカートでラフかつ上品に

ノースリーブの赤カーディガンに、涼しげなリネンスカートを合わせたフィット&フレアスタイル。ロング丈で脚をカバーすれば、フラットシューズでもスタイルアップ効果大。

赤ニットの【秋冬】コーデ

ダークトーンに落ち着きがちな秋冬こそ、強い赤を取り入れてコーデをブラッシュアップ。おしゃれさんの着こなしを参考に、今年の秋冬スタイル計画を練ってみて。

秋冬パンツスタイル

▼立体的なケーブルニットで存在感を発揮

プレーンなベージュワイドパンツに表情を作る、赤ケーブルニット。赤×チェックの秋冬らしい組み合わせで季節感を高めて。

▼ブラウンのパンツと小物で温感を高めて

ざっくり編みでラフに着こなせる赤カーディガンに、優しいブラウンを合わせたぬくもりスタイル。ハイヒールのキレイめパンプス合わせで、暖色にありがちなほっこり感を払拭。

▼デニムスカート×スニーカーで思い切りカジュアルに

ボトルネックニットにデニムスカートを合わせたカジュアルスタイルは、強い赤のおかげで程よい抜け感を演出。フロントだけINしてこなれさせるのをお忘れなく。

▼デザイン性の効いた赤ニットは、足元をシンプルにしてバランス良く

ニット×シャツのドッキングデザインが感度高めなトップスは、カジュアルなデニムとスニーカーの力を借りてきめすぎないモードスタイルをメイク。

▼テーパードデニムですらりとスタイルアップを狙って

見慣れたニットとデニムのスタイルは、主役級カラーとキレイめラインのボトムスをチョイスしてレディな着こなしに。秋冬らしいスウェードブーツ合わせでさらにスタイルアップを図って。

秋冬スカートスタイル

▼いつものベーシックカラーをフレッシュに

ロングアウターとミニ丈スカートのバランスが絶妙なスタイル。ベージュや黒が落ち着く秋冬コーデに赤を取り入れれば、いつものコーデがたちまち新鮮に。

▼ボリュームたっぷりのニットには、コンパクトなタイトスカートを

ぬくもり感のあるゆったりニットには、タイトスカートを合わせてメリハリをON。赤を引き立たせる黒合わせですっきりとまとめて。

▼ドット柄プリーツスカートで女性の魅力をたっぷり引き出して

フレッシュな赤とクラシカルなドット柄プリーツスカート。乙女心くすぐる組み合わせは、ハンサムさを備えたオックスフォードシューズで大人らしく仕上げて。

▼デザイン性のあるドット柄スカートでぐっと個性的に

テキスタイルデザインと細かいプリーツが目を引くスカートには、色味を合わせた赤ニットを添えてなじませて。黒のレザーブーツをプラスして、モードを加速。

▼細かな花柄が効いたロングスカートで、存在感抜群のオール赤コーデ

赤で揃えたお目立ちコーディネートは、シアーな素材のスカートで抜け感をON。カジュアルなデニムジャケットを手元にあしらって、強い赤に親しみやすさをプラスして。

▼深めのVネックニットとファーバッグで女性らしさたっぷり

ジャストサイズの赤ニットにデニムフレアスカートを合わせたメリハリスタイル。季節感を高めるファーバッグでぬくもりを添えて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW