コンバース色別コーデ特集
FASHION

コンバース色別コーデ特集!2019年も定番スニーカーを要チェック

2019/05/13

永遠の定番スニーカー「コンバース」。クセのないシンプルなデザインで、服のトレンドがどんなに変わろうともコーデに自然に溶け込んでくれる優秀スニーカーです。
スニーカーブーム真っ只中の2019年こそ、積極的にコーデに取り入れていきたい。
ここでは、そんなコンバースを取り入れたコーデを色別にご紹介。定番黒・白・グレーの他、アクセントカラーになるコンバースも紹介しているので要チェック!

アクセント役の『カラーコンバース』コーデ

コンバースは定番カラーだけでなく、カラーバリエーションが豊富なのも多くの人に支持されている理由の1つ。
いつものコーデに新鮮なカラーを投入したい時、カラーコンバースを利用する手もアリ。ここでは、8色のコンバースの色別コーデをご紹介。ぜひお気に入りのカラーを見つけてみて。

ベージュのコンバース

▼定番デニムコーデの鮮度を高めて

デニムパンツとベージュのコンバースのコーデ画像

ベージュが大ブームな2019年。ベージュカラーをコンバースで取り入れるのもおしゃれ。定番デニムスタイルがベージュコンバースで鮮度高めなコーデへとシフト。

▼ベージュが主役のコーデに

ベージュのコートとベージュのコンバースのコーデ画像

どちらかというと脇役だったベージュですが、今年は主役に持ってくるのがベスト。コート&コンバースでベージュの割合を増やして、トレンドライクな着こなしに。

ブラウンのコンバース

▼差が付くデニムコーデに

デニムパンツとブラウンコンバースのコーデ画像

ベージュとともにブラウンカラーも注目されている今。黒コンバースの代わりにブラウンコンバースで引き締めるのも今っぽくて新鮮。旬な配色で定番デニムコーデに差をつけて。

赤のコンバース

▼マスタードスカートとの新鮮配色

マスタードスカートと赤コンバースのコーデ画像

意外と使えるのが赤コンバース。キャンバス地ベースの落ち着いた赤だから、コーデに馴染みやすいのに、しっかりアクセントカラーとしての役割を果たしてくれる。マスタード×赤、こんな新鮮配色を自然に合わせることができるのも、コンバースだからこそ。

▼メンズなコーデに赤で女っぽさを加えて

ビッグスウェット×チェック柄テーパードパンツと赤コンバースのコーデ画像

ビッグスウェット×チェック柄テーパードパンツのメンズライクなコーデ。リップ・スウェットロゴ・コンバースで効果的に赤を効かせることで女っぽさもしっかりアピールして。

ブルーのコンバース

▼デニムパンツと馴染ませて

デニムパンツとブルーコンバースのコーデ画像

デニムと相性◎なブルーコンバース。同じブルー系なだけに、馴染みやすく爽やかなスタイリングに仕上げてくれる。デニムの爽やかさとトレンチコート&ニットの上品さがバランスよく融合した大人のカジュアルコーデ。

▼爽やかな夏のデニムコーデ

タイトデニムスカートとブルーコンバースのコーデ画像

コンサバなタイトデニムスカートも、コンバースならキレイめな印象をキープしつつ、カジュアルダウンしてくれる。暑い夏にトライしたい白×青の清涼感ある2トーンコーデ。

グリーンのコンバース

▼オールブラックコーデのアクセントに

黒のロングワンピースとグリーンコンバースのコーデ画像

黒のロングワンピースコーデを、一気に明るくハッピームードにしてくれる鮮やかなグリーンのコンバース。ハイカットコンバースなら、ふんわりとしたAラインワンピースをしっかり引き締めてくれる。

オレンジのコンバース

▼柔らかいオレンジでさりげなく個性をアピール

チェスターコートとライダースジャケットとオレンジコンバースのコーデ画像

チェスターコートとライダースジャケットを効かせた冬のレイヤードコーデは、足元で軽さを出して。無難な白やグレーではなく、柔らかいオレンジコンバースでさりげなく個性を演出。

▼バッグのカラーとリンクさせて

黒のパーカー&タイトスカートとオレンジコンバースのコーデ画像

黒のパーカー&タイトスカートのオールブラックコーデは、バッグや靴に目が行きやすくなるので小物選びが重要。レオパード柄バッグとオレンジコンバースでカラーリンクさせることで洒落感がUP。

黄色のコンバース

▼フレッシュなデニムコーデに

チェックシャツ×デニムと黄色のコンバースのコーデ画像

フレッシュだったりヘルシーな印象を与える黄色のコンバース。普段使いのチェックシャツ×デニムコーデを足元からフレッシュなコーデにアップデート。

▼モノトーンコーデのアクセントに

白T×スリット入りタイトスカートと黄色のコンバースのコーデ画像

白T×スリット入りタイトスカートのストリートMIXなモノトーンコーデ。クールなスタイリングに黄色コンバースでポップなアクセントを加えて。

ピンクのコンバース

▼メンズっぽいコーデにフェミニンなアクセントを

ビッグサイズの黒のロゴTと黒テーパードパンツとピンクのコンバースのコーデ画像

ビッグサイズの黒のロゴTと黒テーパードパンツのメンズっぽいカジュアルコーデ。グレーや黒など定番カラーだと男前すぎるので、フェミニン度高めのピンクコンバースで全体のバランスを調整して。

存在感アリな『ハイカットコンバース』のコーデ

足首まであるハイカットコンバースは、コーデ全体からみても存在感を放つスニーカー。コーデ次第では主役となることも。
ここでは、ハイカットコンバースの存在感を活かしたコーデを3つご紹介。

プリーツスカートとの甘辛コーデ

プリーツスカートと黒のハイカットコンバースのコーデ画像

ハイカットコンバースは、ローカットより辛さが増すのでギャップを狙いやすい。甘いプリーツスカートを辛口に引き締め、大人にちょうどいい甘辛バランスに。

黒スキニー×黒ハイカットは脚長効果抜群

黒スキニー×黒ハイカットのコーデ画像

スキニーと自然につなぎやすいハイカットコンバース。黒スキニー×黒ハイカットコンバースのコンビネーションは、ほっそり見え&脚長効果抜群。安定のボトムコーデは主張の強いプリントシャツも難なく合わせることができる。

オールブラックコーデに一点投入すると主役級の存在感に

オールブラックコーデにグレーのハイカットコンバースのコーデ画像

ハイカットコンバースはコーデに占めるスニーカーの割合が大きくなる分、主役としての存在感を発揮することも。オールブラックコーデにグレーのハイカットコンバースが映えるクールなスタイリング。

次ページ> 使い勝手のいい『ローカットコンバース』のコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW