コンバース色別コーデ特集
FASHION

コンバース色別コーデ特集!2019年も定番スニーカーを要チェック

2019/05/13

永遠の定番スニーカー「コンバース」。クセのないシンプルなデザインで、服のトレンドがどんなに変わろうともコーデに自然に溶け込んでくれる優秀スニーカーです。
スニーカーブーム真っ只中の2019年こそ、積極的にコーデに取り入れていきたい。
ここでは、そんなコンバースを取り入れたコーデを色別にご紹介。定番黒・白・グレーの他、アクセントカラーになるコンバースも紹介しているので要チェック!

コーデの引き締め役『黒コンバース』

コーデを引き締め、シュッとした足元を作ってくれる黒コンバース。定番中の定番だけに1足持っていると何かと使える。
服のテイストにも依りますが、黒は強いカラーなので、足元を黒コンバースにすると辛口な印象を与えます。

サングラスと黒コンバースで天地を引き締めて

サングラスと黒コンバースのコーデ画像

春夏にマストな白T×グレータイトスカートのニュアンス配色。膨らんで見えがちなコーデも、サングラスとコンバースで黒を差すことで、コーデ全体が引き締まる。

花柄スカートを辛口にカジュアルダウン

花柄スカートと黒コンバースのコーデ画像

エレガントな花柄スカート。キレイめだけじゃなく、カジュアルに振るのも着こなしの幅が増えてGOOD。カジュアルダウンするなら、黒ニット&黒コンバースで辛めに仕上げるのが大人流。

カフェモカ配色を引き締めて

ブラウンニット×白パンツと黒コンバースのコーデ画像

ブラウンニット×白パンツのトレンドライクなカフェモカ配色は、黒コンバースとバッグのロゴで黒を差すことでより際立つ。ハイカットコンバースの場合、パンツの裾をロールアップすることでスッキリ&こなれて見える。

パンツの黒とつないで脚長効果を狙って

黒スキニーと黒コンバースのコーデ画像

スキニーとコンバースを黒でつなげることで脚長効果が急上昇!サイドスリットで肌見せした抜け感ある足元も今っぽい。ゆったりスウェットやコンバース、スキニーと、手持ちのアイテムで再現しやすい旬なアスレジャースタイル。

足元を軽く見せる『白コンバース』コーデ

コーデに”抜け感”が求められる今、軽い足元にしてくれる白コンバースは大人気。個性的な柄スカートや鮮やかカラーのボトムも白コンバースを合わせれば、たちまち垢抜けたコーデに仕上げてくれる。

レオパード柄スカートをあっさり見せ

レオパード柄スカートと白コンバースのコーデ画像

個性の強いレオパードスカートも白コンバースを合わせるとあっさりとした印象に。白キャミを合わせたミニマルなスタイリングは、CHANELのチェーンショルダーで大人っぽさを印象付けて。

クリーンなペールトーンコーデに馴染ませて

淡いピンクベージュのTシャツとプリーツスカートと白コンバースのコーデ画像

淡いピンクベージュのTシャツとプリーツスカートのペールトーンコーデにもスッと馴染むのは、色のデザインもクセのない白コンバースだからこそ。Tシャツをタックインしてトップスをコンパクトに見せるのがスタイルアップのコツ。

ブルー系コーデに抜け感をメイク

ブルー同士のニット×プリーツスカートにネイビーのチェスターコート×白コンバースのコーデ画像

ブルー同士のニット×プリーツスカートにネイビーのチェスターコートを羽織った冬コーデ。重々しく見えないよう白コンバースで足元に抜け感を作って。

洗練された印象を与える『グレーコンバース』コーデ

黒ほど強くなく白ほど明るくないグレーは個性がないように見えて、実は都会的で洗練された印象をもたらすカラー。
クールなスタイリングを目指すなら、ぜひグレーコンバースの力を借りてみて。

チュールスカートの甘さを抑えて

チュールスカートとグレーコンバースのコーデ画像

甘いチュールスカートの甘さを程よく抑えてくれるグレーコンバース。スカートも同じグレー系なら馴染みやすさも抜群。ベージュとグレーのニュアンス配色も、まさに今季らしい組み合わせ。

グレーリブパンツと馴染ませて

グレーリブパンツとグレーコンバースのコーデ画像

カチッとした白シャツをグレーリブパンツでラフにカジュアルダウン。足元はグレーコンバースでパンツと馴染ませることで、白&グレーの2トーンコーデになり、洗練されたエフォートレス(頑張りすぎない)コーデの完成。

ひざ丈ワンピースの甘さを軽減

ボーダーワンピースとグレーコンバースのコーデ画像

ひざ丈のボーダーワンピース。1枚で着ると甘くならないか心配…という人はグレーコンバースを合わせてみて。主張の少ないグレーコンバースなら、自然にカジュアルに振ってくれるので、媚びないワンピースコーデに仕上がります。

次ページ> アクセント役の『カラーコンバース』コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW