緑に合う色【20選】
FASHION

緑に合う色は「5つのトーン」で攻略できる【見本コーデ集】

2019/09/18

派手過ぎず地味見えしない、絶妙な色合いが知的でヘルシーな緑。上手にコーデに取り入れるととってもオシャレ見えする色ですが、「色合わせが難しい……」なんて声もちらほら。
そこで、緑に合う色を5つのトーン別にレクチャー。着こなしメリットがたくさんな緑コーデを、この機会にぜひマスターしてみて。

緑コーデのポイント

緑は、寒色でも暖色でもない中立的な色なので基本的にさまざまな色になじみますが、一言で緑といってもたくさんの種類があります。
主張が強めな”濃い(明るい)緑”にはベーシックカラーで「なじませ配色」、”薄い(くすみ)緑”には鮮やかカラーで「メリハリ配色」にするのが基本。
その基本をふまえて、トーンや彩度によって緑に合う色を細かく解説します。

「明るい緑」に合う色は「ベーシックカラー」

緑の中でも、主張が強めで華やかな印象の「明るい緑」に合う色は、万能なベーシックカラー。この組み合わせなら、コーデの中で色がぶつかることなく、すんなりなじんでオシャレ見えが実現。春夏の日差しに映えるコーデを目指すならこの組み合わせ!

明るい緑ⅹ白

▼白シャツ×明るい緑のタイトスカート

白シャツ×明るい緑のタイトスカートのコーデ画像

新緑を思わせるような明るい緑を、白シャツ×タイトスカートでキレイめにコーデ。パッと抜ける白が緑のきれいな色合いを引き立てつつ、コーデ全体を落ち着かせてくれます。オフィスでは、明るい緑を使うとヘルシーで好感度が高い着こなしに。

▼白Tシャツ×明るい緑のパンツ

白Tシャツ×明るい緑のパンツのコーデ画像

こちらは、カジュアルコーデに白×明るい緑を取り入れたスタイル。緑の知的な雰囲気で、カジュアルコーデが大人っぽく仕上がります。クリアバッグでさらにヌケ感を作ると涼やか。

明るい緑ⅹベージュ

▼ベージュキャミソール×明るい緑のロングスカート

ベージュキャミソール×明るい緑のロングスカートのコーデ画像

明るい緑にベージュを合わせると、白合わせよりも柔らかな女性らしい印象に。こちらのコーデのような大胆な肌見せも、緑のヘルシーさのおかげでいやらしくなりません。バッグもベージュ系で揃えてよりナチュラルに。

▼明るい緑のリブニット×ベージュフレアスカート

明るい緑のリブニット×ベージュフレアスカートのコーデ画像

トップスに明るい緑、ボトムスにベージュをもってくると、顔映えが良くなり大人っぽく決まります。淡い色を下半身に持ってくることで、コーデが軽やかに仕上がるというメリットも。

明るい色x茶色

▼明るい緑のスキッパーニット×茶色パンツ

明るい緑のスキッパーニット×茶色パンツのコーデ画像

緑も茶色も、自然の中にあるフォレストカラーなのでなじみは抜群。明るい緑を使えば、フレッシュな雰囲気も叶います。スキッパーニット×テーパードパンツでハンサムなシルエットに。白小物でヌケ感を加えて洗練感をアップして。

明るい緑ⅹ黒

次ページ> 「薄緑」に合う色は「鮮やかな色」
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW