FASHION

スタイル最悪に…“ベージュパンツ”のやりがち失敗例【MINESスナップ】

2019/05/17

春夏に重宝するベージュパンツ。とくにワイドデザインが流行の今、実はスタイルが悪く見えてしまう人が続出中。その原因はパンツの選び方に。ワイドパンツは、ウエストと腰回りが少し余裕があるくらいで、あとは後ろから見たときにお尻周りがすっきり見えるかどうかがものすごく重要。中でもベージュパンツはカジュアルなものも多いため、サイズが合っていないとかなり野暮ったく見えることに……。大人女子たるもの、今年こそ自分にマッチするデザイン・サイズのアイテムを選んで、おしゃれに着こなして! 今年ベージュパンツをおしゃれに着るなら、こんなコーデがおすすめ。

今年のお手本ベージュパンツコーデ

注目のブラウン×ベージュ配色コーデ。コンパクトなリブタンクトップには、ワイドシルエットボトムスでメリハリを強調するのがgoodバランス。

こちらもニュートラルカラーでまとめたコーディネート。ワイドパンツとロングシャツの組み合わせは、手首とデコルテを覗かせて抜け感をON。

ナチュラルなベージュボトムスを、フロントスリット黒ワンピースで引き締め。ブラウン小物をチョイスしてニュートラルカラーでまとめれば、今っぽいコーデが完成。

各ブランドから登場している注目アイテムといえば、ベージュカラーのハーフパンツ。少年ぽさを払拭するために、綺麗めローファーやブラウンカラー合わせで大人に昇華。

他の記事をCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW