LIFE STYLE

【蛙化現象とは?】起こりがちな人&克服方法を知り、恋愛を楽しむコツ

2019/12/25

意味不明……!な「蛙化現象」。恋愛で多くの男女が悩む事実があります。本記事では蛙化現象の意味や由来を解説。どういったタイプに蛙化現象が起こりがちなのか? 克服方法もいくつか紹介しているので、前向きに恋愛を楽しむための参考にしてみて。

自分を好きになる

蛙化現象で悩んでいる女性に、一番実行してもらいたいのは自分を好きになる努力です。

自分に自信がないからといって、好きになってくれる相手を見下すのは悪循環ですし、メリットがありません。

まずは「片思いだった男性に振り向いてもらえるほど、自分には魅力が備わっているのだ」と発想を転換させましょう。

自分を認めて好きになることは恋愛以外にもあらゆる場面で役に立ちます。

「彼へのアプローチを頑張っている」「振り向いてもらえた」など自分の身に起きた事実を自信につなげられると良いですね。

完璧を求めない

理想が高く、自分にも周囲にも完璧を求めてしまう人は蛙化現象を起こしやすいといえます。

他人も自分も、簡単に思い通りにはいかないものです。自分の理想と他人の理想は異なります。

さらに、こうしたタイプは完璧を求めすぎて常に緊張状態にある人も多いでしょう。緊張状態で日々過ごしていれば、小さな幸せや相手の長所を見逃してしまうこともあります。

理想が高い人は、まずリラックスをしましょう。こだわりを捨て、ありのままを受け入れたいと心から思うことができれば、完璧主義から解放され恋愛も楽しめるようになるでしょう。

★なかなか克服できないあなたへの魔法の一手|Uraraca(ウララカ)

「蛙化現象」がなかなか克服できない、、、
そんな悩みをお持ちあなたは、たまたま同じことが続いてしまっただけで自分自身を見失っているだけかもしれません。

あなた自身が気づいていない「魅力」が必ず潜んでいます。

無料の占いアプリ「Uraraca(ウララカ)」では、経験豊富な一流の占い師に気軽に相談できるので、自分の魅力に気づくチャンスの宝庫!

今なら、初回登録2,400円分が無料で利用できるみたいなので、新しい恋愛へのスタートを切るためにも使ってみてはどうでしょうか。

iPhoneの方はこちら↓

Androidの方はこちら↓

[PR]and factory

付き合う前に相手をよく知る

蛙化現象を起こしやすい女性は、外見や上っ面の性格だけで惚れ込んでしまうケースが多いようです。

意中の彼が振り向いてくれると「逃さない!」と焦ってしまう人は多いですが、度重なる蛙化現象で悩んでいるのなら、次のお付き合いは相手をよく知ってから始めるのが良いでしょう。

相手をよく知らないまま付き合い出すと心の準備や相手についての情報が十分でないことがあります。結果として相手の短所にばかり目がいったり、ギャップに興ざめしたりしがちです。

両想いになった後も、彼をよく知らないときは「付き合う前にしっかりコミュニケーションを取りたい」、「お互いをよく知ってから次の段階に進みたい」と相手に伝えましょう。

もしも慎重に関係を進めたいあなたに冷めてしまうようなら、相手は本気ではないのかもしれません。付き合う前からあなたの意見を尊重してくれる人こそ、あなたにふさわしい人です。

蛙化現象に陥ってしまった

現在の恋愛で蛙化現象に陥ってしまった人はどうしたら良いのでしょうか。気持ちや彼との関係を回復させる方法をお伝えします。

相手の良いところを再確認する

蛙化現象が始まると、相手の嫌な部分にばかり目がいきがちです。そんな時は意図的に、相手の良いところやはじめに惹かれたところを思い返してみましょう。

きっと、あなたの勘違いや彼が変わってしまったのではなく、彼に備わっている長所が見えなくなっているだけなのです。相手の長所が再確認できれば短所や交際前とのギャップが気にならなくなるかもしれません。

また、昔から「短所は長所」とよくいわれます。彼の長所を確認することで、いやだと思っていた部分も彼の良いところだと気付ける可能性もあります。

苦手なことを素直に伝えよう

相手の趣味やスキンシップが苦手な場合には素直に伝えることも大切です。それがお互いを知ることにつながりますし、何より我慢をしていると相手への嫌悪感に発展しかねません。

「苦手なだけで否定する気持ちはない」「時間をかけたい」などあなたの気持ちが素直に伝わるような言葉を選べると良いですね。

面倒くさかったり、ケンカになるのが怖かったりするでしょう。しかし、恋愛は話し合いやいざこざを繰り返しながら関係を深めていけるものです。正直な自分の気持ちを伝えてくださいね。

ゆっくりと時間をかけて距離を近づけて

蛙化現象を回復させるのに何より大切なのは、距離を近づけるにはゆっくりと時間をかけることです。人によっては急速に距離が近づきすぎると、反応として急激に離れたくなる場合があります。

付き合い出した頃は線引きが難しいですが、自分にとって無理のないスピードや距離感を守ることが大切です。自分のペースが崩れると彼との関係や恋愛感情自体を否定したくなります。

素直に気持ちを伝えられれば良いですが、むずかしい場合は用事や仕事などを理由に少し会う頻度やLINEの量を減らすのも良いでしょう。自分が疲れないペースで関係を深めていけると良いですね。

まとめ

蛙化現象は、片思いやアプローチ中の相手から好意を持たれると、嫌悪感を抱いたり恋愛感情が冷めてしまったりすことです。心理学用語の1つであり、まだ世間に浸透しているとは言い難い言葉ですが、多くの人が恋愛において経験しています。

誰かを好きになり振り向いてもらうことは本来は幸せなことであるはずです。その気持ちや相手を否定するような感情が湧きあがってくると、恋愛自体に臆病になることもあるでしょう。

今までの恋愛で蛙化現象が何度も起こっている、現在蛙化現象に陥っているところ、という人は本記事を参考に相手との関係や恋愛感情の修復できると良いですね。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW