FASHION

エンジ色コーデ【22選】大人っぽく華やかに着こなすお手本帳

2019/09/12

コーデに華やかさを与えてくれるエンジ色。でも「目立つ色だし…」「何色と合わせればいいの?」と疑問に感じている方もいるのでは?そこで今回はエンジ色に合う色を解説し、季節別のコーデをご紹介。ぜひエンジ色を取り入れて、コーデをもっと楽しんでみて♪

エンジ色ってどんな色?

エンジ色とは、黒みを少し帯びた強い紅色のこと 。エンジ色と類似していて、区別が難しいと言われるのが「バーガンディ」と「ボルドー」。バーガンディは紫がかったこっくり深い赤色、一方ボルドーは茶色みの強い赤色のことを指します。 エンジ色は差し色としてはもちろん、トップスやボトムスに取り入れて主役にしても、目立ちすぎずバランス良く、かつおしゃれに着こなせるので、季節ごとに1枚持っておくととても便利。

エンジ色に合う色は?

エンジ色は濃い赤で存在感があるので、派手な色と合わせるのではなく、ベーシックカラーと合わせるのが定番。
寒色や暖色と合わせる場合には、どちらかの色をワンポイントカラーとして小物などに取り入れると、お互いの色を上手に引き出しバランス良く仕上がります。

「ブラック」でスパイシーに仕上げる

▼1.黒スキニー×ノースリーブでコンパクトな夏の装い

ブラックはメリハリを出したいときにはもってこいのカラー。パンツとローファーに取り入れ、上品ながらもマニッシュに仕上げています。スキッパーカラーのノースリーブと、髪は一つにくくって首回りをスッキリを見せて。残暑が厳しい日には、ファーバッグを添えて秋を先取り。

「ホワイト」と合わせれば洗練された印象に

▼2.淡いトーンでまとめたコーデの差し色として

コーデに清潔感を出してくれるホワイト。贅沢にギャザーをたっぷり用いた(ドロスト)ブラウスに、リネン素材のワイドパンツを合わせて、涼しげかつ上品なコーデの完成。

「ベージュ」でエンジ色をまろやかな印象に

▼3.エンジ色のニットを主役に、ベージュのトレンチを羽織ってエレガントに

鮮やかなエンジ色をコーデにストンとなじませ、柔らかな雰囲気を演出してくれるのがベージュ。ベーシックなトレンチコートを羽織れば、鮮やかなエンジ色をちょうど良く抑え、バランスよく仕上がります。かごバッグを添えれば春らしさ満点。

「グレー」と合わせてエレガントに

▼4.デザイン性のあるグレーのコートに、差し色としてエンジ色を

落ち着きのある大人の女性を演出してくれるグレー。ひと際目を惹くグレーのステンカラーコートを主役に、コロンと丸いエンジ色のハンドバッグを添えて、暖かくなり始めた冬の終わりにぴったりの装いに。

「春夏」のエンジ色アイテムを使ったコーデ

「エンジ色のお洋服って、秋冬にしか着られないんじゃないの?」と考えているあなた、それではもったいない! 涼しげな素材をチョイスしたり、素足にパンプスを合わせてみる などのちょっとした工夫を加え、春夏も思いっきりエンジ色のコーデを楽しんでみて。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW