レインブーツコーデ【27選】梅雨だけじゃない!春夏秋冬つかえるおすすめスタイル!
FASHION

レインブーツコーデ【27選】梅雨だけじゃない!春夏秋冬つかえるおすすめスタイル!

2020/06/26

梅雨や秋雨に限らず、意外と雨の日は多いもの。そんなときに大活躍してくれるのが「レインブーツ」です。近年ではレインブーツに見えないような、おしゃれでスタイリッシュなデザインも豊富。そこで今回は、季節別のおすすめコーデをご紹介。通勤に最適なおしゃれコーデやおすすめブランドも、あわせてレクチャーします!

《30代・40代》大人女子のレインブーツ事情

「レインブーツ」というと「ダサい」という印象の人が多いかも。でも最近は、短い丈のものや普段使いできるローファータイプなど、おしゃれなデザインが豊富にあるんです。大人女子が今すぐ手に入れるべき「レインブーツ」の最新事情を見ていきましょう!

長さ別で見え方が違う

▼ロングブーツ

ロングレインブーツのコーデ画像

一般的なのはロングタイプのレインブーツ。無地やロゴが入ったもの、レースアップなどさまざまな種類があります。ロゴ入りタイプなら、シンプルコーデのちょっとしたアクセント使いにも最適。

▼ショート丈ブーツ

ショート丈のレインブーツのコーデ画像

ショート丈タイプのレインブーツは、ロングタイプより普段使いしやすいデザイン。ショートブーツやハイカットスニーカーなどの代わりとしてもコーデできます。スキニーと合わせるときは、裾をロールアップするとこなれ感もUP。

《黒・ベージュ》が人気

▼定番の黒は合わせやすくて人気

定番の黒は合わせやすくて人気の画像

定番の黒は、どんなコーデにも合わせやすい色。デニムと合わせればカジュアルに仕上がる一方、黒のボトムスと合わせれば脚長効果を狙えます。カジュアルなベージュのダウンジャケットも、デニム&黒のレインブーツで大人っぽくなじませよう。

▼おしゃれなベージュでまわりと差をつけて

おしゃれなベージュでまわりと差をつけたコーデ画像

大人女子の間で流行中のベージュは、レインブーツで取り入れればまわりと差がつけられます。大人カジュアルの定番、ボーダートップスやダメージデニムと合わせれば、きれいめカジュアルにアップグレード。

《ローファーやバレエシューズタイプ》も人気

▼ローファータイプできちんとした印象に

ローファータイプできちんとした印象にしたコーデ画像

ハンサムなイメージのあるローファータイプのレインブーツなら、ちょっとしたお出かけや通勤にも使えて便利。上下ブラックのきれいめコーデに、メンズっぽいグレーのローファーを合わせてバランスを整えて。

▼かわいいバレエシューズタイプ

かわいいバレエシューズタイプのコーデ画像

かわいいバレエシューズタイプのレインシューズなら、オフィスにもデイリーにも使えて一石二鳥。黒スキニー×白シャツの大人コーデに、バレエシューズでフェミニン要素をプラス。晴れの日にも兼用できるので重宝すること間違いなし。


梅雨の時季をおしゃれに《春夏コーデ》

春から夏にかけては、6月の梅雨どきを中心に雨の日が多いもの。気温も上がって湿気も高いジメジメした雨の日にレインブーツを投入するときは、爽やかな仕上がりを意識してみて。

《ショート丈》

▼肌なじみのよいベージュを合わせて

肌なじみのよいベージュを合わせたコーデ画像

清涼感ただようストライプのAラインワンピースに、ベージュのショートレインブーツを投入。肌なじみのよいベージュなら、しっかりしたシルエットでもゴツく見えないので◎。ラフにまとめたお団子ヘアで、首まわりをすっきり見せて。

▼真っ白なシャツワンピースを黒で引き締めて

真っ白なシャツワンピースを黒で引き締めたコーデ画像

春夏らしい真っ白なシャツワンピースを黒レインブーツで引き締めたモノトーンコーデ。靴下を使って脚の露出をベストなバランスに調整。レースアップタイプなら、足元の奥行きをアップできる。

▼ロングスカートにはバランスのよいショートレインブーツを

ロングスカートにはバランスのよいショートレインブーツを合わせたコーデ画像

グレー×くすみカーキの淡い色合いを、キャップとレインブーツで引き締めて大人カジュアルにシフト。トレンドのロング丈スカートは、ショートレインブーツとバランスがとりやすいので、誰でもおしゃれ見えが叶う。

▼ボーダーカットソーでマリンテイストをメイク

ボーダーカットソーでマリンテイストをメイクしたコーデ画像

トップスをボーダーカットソーにチェンジすると、爽やかなマリンテイストが加わって春夏らしい仕上がりに。丈の長いスカート×黒レインブーツは、どうしても足元にボリュームが溜まるので、ハイウエストでトップスインして上半身を小さく見せると◎。

《ロングブーツ》

▼ショートパンツはロングブーツで露出を抑えて

ショートパンツはロングブーツで露出を抑えたコーデ画像

無地Tシャツ×ショートパンツのミニマルコーデに、黒のロングブーツを合わせた装い。黒とネイビーの配色でさりげないグラデーションに。ロングブーツなら脚の露出も抑えられるので、大人でも挑戦しやすい!

▼デニムジャケットとの相性も抜群

デニムジャケットとの相性も抜群のコーデ画像

カジュアルなデニムジャケットとロゴトップスの組み合わせには、フロントにロゴが入った黒のロングレインブーツを投入。全体的にカジュアル要素が強いので、下の方でまとめたヘアスタイルと大きめのピアスで大人っぽさをプラスして。

▼美脚効果を狙って

美脚効果を狙ったコーデ画像

スキニー×ロングレインブーツは、色を統一すると脚長効果が抜群! 引き締めカラーの黒をチョイスして美脚見えを狙って。パッと目を惹くブルーを上半身にもってくることで、視線が上がり、さらにスタイルアップ。

▼ロング丈の羽織りもので露出を抑えて

ロング丈の羽織りもので露出を抑えたコーデ画像

ショートパンツと合わせやすいロングのレインブーツですが、「どうしても脚の露出が気になる……」という声もチラホラ。そんなときは、ロング丈の羽織りものを使ってさりげなくカバー。カジュアルなデニムサロペットでヘルシーな肌見せを叶えて。

▼トリコロールカラーをメイク

トリコロールカラーをメイクしたコーデ画像

ネイビーのレインブーツを使ってトリコロールカラーを表現。さらにキャスケットをプラスして、爽やかなマリンスタイルに。ロングブーツなら水はねを防止できて、気分も爽やかに過ごせそう!

▼ミリタリージャケットのクールな大人カジュアル

ミリタリージャケットのクールな大人カジュアルなコーデ画像

ミリタリージャケットとロングブーツを組み合わせれば、クールな大人カジュアルが完成。辛めアイテムをMIXすると、ショートパンツでも子どもっぽくなりません。

《秋冬コーデ》はブーツとの兼用がおすすめ

秋雨の頃や雪の日など、秋冬でもレインブーツが役立つシーンは意外と多いんです。しかも、水や風を通さないので、足元の暖かさをキープできるというメリットも。ブーツをコーデしやすい季節だからこそ、よりおしゃれに見えるテクニックをマスターしよう!

《ショート丈》

▼チェックシャツ×ファーバッグで秋らしく

チェックシャツ×ファーバッグで秋らしくしたコーデ画像

秋っぽいチェックシャツ×黒スキニーのモノトーンコーデに、黒のショートレインブーツをON。スキニーの裾をロールアップして足元に抜け感をメイク。秋口におすすめのコーデです。

▼ベージュと黒の大人配色

ベージュと黒の大人配色のコーデ画像

マスタードイエローのワンピースにベージュのカーディガンを合わせて、落ち着いた印象に。ショートレインブーツとバッグを黒で統一してコーデを引き締めて。黒×ベージュ×イエローマスタードで大人っぽく仕上げるとGOOD。

▼主役のファーコートを目立たせて

主役のファーコートを目立たせたコーデ画像

主役級の存在感を放つファーコートは、ロングブーツだとちょっとトゥーマッチ。ほどよい存在感のショートレインブーツでコートを引き立てて。ブラウン×黒のシックな配色が大人っぽい。

▼旬のゆる×ピタシルエットをメイク

旬のゆる×ピタシルエットをメイクしたコーデ画像

カジュアルなオーバーサイズのロゴスウェット×黒スキニーのゆる×ピタコーデには、レースアップタイプのレインブーツで足元に奥行きをプラス。華やかなゴールドをバッグで投入し、雨の日でも気分を盛り上げて!

▼縦長を狙ったコーデ術

縦長を狙ったコーデ術のコーデ画像

トラッドなチェック柄チェスターコートのインナーを黒で統一して、縦長効果を狙ったコーデ。重心が下がりがちなロング丈コートも、ショートレインブーツなら重くならず合わせやすい。

▼秋冬らしさ全開の雨の日コーデ

秋冬らしさ全開の雨の日コーデの画像

チェックシャツが秋冬らしさを漂わせてくれる雨の日コーデ。タイトスカートとレインブーツの色を統一して下半身をすっきりまとめれば、カジュアルなチェックシャツが大人っぽい雰囲気に。

《ロングブーツ》

▼ひざ丈ワンピースを大人っぽくシフト

ひざ丈ワンピースを大人っぽくシフトしたコーデ画像

ロング丈レインブーツは、幼くなりがちなひざ丈ワンピースを大人っぽくクラスアップしてくれる効果アリ。水はねが気になる雨の日は、こんなスタイリングがおすすめ。

▼ロングブーツで地味見えを回避

ロングブーツで地味見えを回避したコーデ画像

ニット×スキニーのシンプルなワンツーコーデは、ロングレインブーツを加えることで地味見えを回避してスタイリッシュに。さらにウールハットをプラスして高見えを狙って。

▼ニーハイタイプのブーツで作るオールブラックコーデ

ニーハイタイプのブーツで作るオールブラックコーデの画像

ひざまで覆うニーハイタイプのレインブーツをオールブラックコーデに投入。黒スキニー×黒ブーツで、足先までつながりが生まれ、美脚効果は無限大! 重くならないように、白のインナーをチラ見せするのがおしゃれ見えのコツ。

▼白スキニー×黒ブーツのメリハリコーデ

白スキニー×黒ブーツのメリハリコーデの画像

黒レインブーツ×白スキニーは、コーデに軽さとメリハリを出したい日におすすめの組み合わせ。ブーツがよりシャープに引き立ち、モードな装いに。ロング丈ブーツなら、雨の日の白ボトムスでも汚れず安心!

▼モスグリーンコーデで大人顔へシフト

モスグリーンコーデで大人顔へシフトしたコーデ画像

落ち着いた大人っぽさを醸し出せるモスグリーンを主役にしたコーデ。ヴィンテージライクなキルティングコート×モスグリーンのロングブーツで上下を統一しつつ、インナーはシックな黒でまとめ、白のファーバッグで明るさを一点投入したのがポイント。

通勤コーデにおすすめなのは?

次は通勤コーデになじむレインブーツの使い方をご紹介します! 雨の日の通勤はどうしても気分が沈みがちだけれど、おしゃれなレインブーツコーデを極めたら、気分もきっと上がるはず。

鮮やかなブルーのスカートを主役に

鮮やかなブルーのスカートを主役にしたコーデ画像

鮮やかなブルーのフレアスカートを主役にした雨の日の通勤コーデ。ひざ丈スカートを黒アイテムで引き締めて大人顔にアップグレード。黒タイツ×黒ショートブーツで上品にまとめ、ひざ下をすっきり長く見せて。

トップスはコンパクトにまとめるのがベスト

トップスはコンパクトにまとめるのがベストのコーデ画像

ロング丈スカートにショートレインブーツを合わせるときは、重心が下がるのでトップスはコンパクトにまとめるのが正解。リブニットならオフィスでも品のある大人を演出できます。Vネックなら、顔まわりもすっきり!

トレンチコート×プリーツスカートのフェミニンコーデ

トレンチコート×プリーツスカートのフェミニンコーデの画像

トレンチコート×パープルブルーのプリーツスカートで仕上げた、フェミニンなオフィスコーデ。全身甘めに仕上げず、黒ショートレインブーツでエッジを効かせてモードさを演出するのが気分。

白シャツ×黒スキニー×ショートブーツ

白シャツ×黒スキニー×ショートブーツのコーデ画像

「オフィスではパンツ派」の人におすすめなのが、白シャツ×黒パンツにショートレインブーツを合わせるスタイル。雨の日は、裾が汚れやすいワイドパンツより細身のパンツの方が◎。ステンカラーコートできちんと感をプラスして。

オフィスカジュアルOKならパーカー×トレンチ合わせ

オフィスカジュアルOKならパーカー×トレンチ合わせのコーデ画像

オフィスカジュアルがOKな職場なら、パーカー×ロングレインブーツで動きやすいスタイルに。アウターはきちんと感のあるステンカラーコートでバランスを整えて。ベーシックカラーでまとめれば、オフィスになじむ大人っぽい仕上がりに。

ワインレッドのトップスを目立たせて

ワインレッドのトップスを目立たせたコーデ画像

落ち着いた濃いグレーのチェスターコートに、黒スキニーとロングレインブーツを合わせてシックな仕上がりに。大人顔のワインレッドトップスとバッグの内側の赤を差し色にして、バイカラーコーデを完成させて。

2020年に人気のブランド《3選》

最後に、大人女子に人気のブランドをご紹介。2020年の最新トレンドを押さえておきましょう!

「ハンター(HUNTER)」

「ハンター(HUNTER)」のレインブーツのコーデ画像

男女問わず幅広く人気の「ハンター」。フロントに入ったロゴが特徴的で、カジュアルな雰囲気たっぷり。スカートともボトムスとも合わせやすく、ロングタイプでもヤボったく見えないスタイリッシュなデザインです。

「メデュース(MEDUSE)」

「メデュース(MEDUSE)」のレインブーツのコーデ画像

パンプスやミュールなどのフェミニンラインのブランド「メデュース」から登場したレインブーツ。『メデュース』とは『クラゲ』という意味で、靴底にクラゲモチーフが入っているのが特徴。スカートや靴下と合わせて、大人フェミニンに仕上げるのがおすすめ。

「エーグル(AIGLE)」

「エーグル(AIGLE)」のレインブーツのコーデ画像

フランスの伝統的な製法によってハンドメイドで作られている「エーグル」のレインブーツ。スタイリッシュなデザインかつワンポイントアクセント付きなので、ロングタイプでもダサ見えしないのがうれしい。フロントにリボンが付いたタイプなら、カジュアルなコーデにフェミニン要素をプラスできる。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW