アースカラーを使った大人のコーデ術
FASHION

アースカラーを使った大人のコーデ術【2019年版】

2019/12/25

ファッションで耳にすることが多いアースカラーという言葉。聞いたことはあっても、「カジュアル感が強く、普段のスタイリングに取り入れたことはない。」という人や「ぼやけた色味なので、どう合わせればいいかわからない。」と感じる人もいるのではないでしょうか? 今回は、そんなアースカラーを使った大人なコーデ術をMINEが徹底解説。安定感のある落ち着いた色づかいの装いを、ぜひ参考にしてみて。

アースカラーとは何色?

アースカラーとは何色?のイメージ画像

アースカラーとは大地(土や砂)・植物(木や草)など自然にある色のこと。主に茶系を帯びているのが特徴で、代表的な「ブラウン」をはじめ、「ベージュ」・「カーキ」を思い浮かべられることが多いですよね。さらに、”焼いた土の色”という表現をされる「テラコッタ」もアースカラーに含まれています。

アースカラーファッションってどんなの?

アースカラーファッションって?のイメージ画像

ベーシックな色味が多く、ちょっとしたひと手間で簡単にこなれ感を演出できることからおしゃれ初心者さんにもおすすめできるアースカラーファッション。ただし、場合によっては老けて見えてしまうという難点も…。そんなアースカラーをおしゃれに着こなす色づかいを、大きく4つに分けてお届け。アナタ好みのスタイリングでアースカラーファッションを楽しんで!

アースカラー【1】『ベージュ』に合う色4選

アースカラーのなかでもやわらかい印象を持つ「ベージュ」。肌馴染みがよいベーシックなカラーなので、おしゃれ初心者さんにもおすすめしたいカラーのひとつ。また、主張が強くない色味なのでどんなコーデにも使える万能さがあります。そんな「ベージュ」を、より魅力的に見せてくれる色を4つご紹介します。

ベージュ×白

ベージュ×白のコーデ画像

まずは、やわらかいカラー同士なのでコーデに取り入れやすいベージュ×白。グラデーションにするだけでも十分おしゃれ見えしますが、イエローなどの差し色を際立たせるベースにしてもOK。ヌーディーな印象にもなるので、メンズっぽスタイルと合わせて大人のラフスタイルを完成させて。

ベージュ×黒

ベージュ×黒のコーデ画像

単調でぼやけてしまいそうな薄めのベージュは、黒の小物を引き締め役としてチョイス。ふんわりとマイルドな雰囲気を崩したくないときはカバンなどで取り入れても◎。

ベージュ×カーキ

ベージュ×カーキのコーデ画像

ベージュ×黒だと重くなりすぎてしまいそう…。と感じるアナタはカーキを選ぶのもよし! カジュアルなイメージが強くなりそうなベージュコーデにメリハリをつけてくれるので、すっきりとしたスタイリッシュな印象に早変わり。

ベージュ×薄色デニム(水色)

ベージュ×薄色デニム(水色)のコーデ画像

活躍の場が広い万能ベージュは、親しみのあるウォッシュデニムとも相性抜群! 薄色同士を組み合わせることで、とことんカジュアルに仕上げるのが旬なおしゃれ見えのポイントに。

アースカラー【2】『カーキ』に合う色4選

アースカラーのなかでも、即おしゃれ見えする色として大人女子からの支持率が高い「カーキ」。どんな装いも「カーキ」を取り入れるだけで、程よくスパイスを効かせたクールな装いに。デニム素材やワイドパンツなどのカジュアルアイテムと合わせるのが旬な着こなしをするコツ。

カーキ×白

カーキ×白のコーデ画像

カジュアルな装いでさえ、まわりとの差をつけてくれるカーキカラーはインナーとして取り入れても十分な存在感を発揮。一見、ラフな印象を与える白のオーバーオールコーデに、ルーズトップスをINすることでおしゃれムード全開な着こなしに転換。

ホワイトデニムもOK!

ホワイトデニムのコーデ画像

レディースファッションで定番アイテムとなっているVネックニット。落ち着きのあるクールなカーキを選ぶなら、ホワイトデニムでメリハリをつけるのも大人カジュアルのテクニック。トレンドのローファーミュールでさらにおしゃれ度を上げるのも◎。

カーキ×黒

カーキ×黒のコーデ画像

上品に仕上がるカーキ×黒の組み合わせなら、カジュアルな太めのパンツも大人なイメージに。黒のトップスで上半身をすっきり見せるだけでなく、ハイウエストリボンで腰の位置を高く見せたり、足元にポインテッドパンプスを選ぶことで脚長効果も手に入れて♡

カーキ×ブラウン

カーキ×ブラウンのコーデ画像

身に纏うだけでおしゃれ見えするカーキのニットアップ。即サマになるからこそ合わせる小物は黒を選びがちでは? いつもと変化をつけるなら、ブラウンでマイルドに仕上げるのが脱マンネリ化のキーポイント! 引き締め効果と軽さを兼ね備えた優秀ブラウンで、コーデを重たく見せないバランス感を手に入れて。

カーキ×薄色デニム(水色)

カーキ×薄色デニム(水色)のコーデ画像

アースカラーのなかでも辛口な印象を持たせるカーキは、薄色デニムでクール×カジュアルな雰囲気に。特徴のあるデザイントップスを、日常づかいで馴染みのあるデニムパンツと合わせることでおしゃれ見えのハードルが下がるのでおしゃれ初心者さんにもおすすめ。

アースカラー【3】『オレンジ』に合う色6選

落ち着いた色味が多いアースカラーのなかで華やかさを持たせてくれる「オレンジ」。他のアースカラーとの相性もよく、おしゃれ度をUPしてくれる優れもの。また、近年トレンドとして注目されている「テラコッタ」もくすみがかったオレンジなのでコーデに取り入れてほしいおすすめカラー。一見、難易度が高そうな色味を着こなすテクニックをお届け!

オレンジ×白

オレンジ×白のコーデ画像

カジュアルなオレンジスカートに清潔感を持たせるなら、純な白トップスを組み合わせて失敗知らずなコーディネートを。派手に思われがちな色だからこそ、使い慣れている定番カラーを合わせることから始めるのがおしゃれ上級者への近道。

オレンジ×ブラウン

オレンジ×ブラウンのコーデ画像

グラデーションカラーとなるブラウントップスなら、オレンジのスカートと好相性。定番色である黒や白合わせでは出すことができないこなれた雰囲気漂う装いになるので、まわりと被らない着こなしに。

オレンジ×カーキ

オレンジ×カーキのコーデ画像

おしゃれな大人かわいいを演出してくれるオレンジ×カーキの組み合わせ。アースカラー同士を合わせることで、さらに魅力的なスタイリングが叶う相乗効果を発揮。小物は馴染みのよいブラウンでまとめるのが吉。

オレンジ×薄色デニム(水色)

オレンジ×薄色デニム(水色)のコーデ画像

ヒッピースタイルが起源とされているアースカラーは、色が薄いデニムほど相性がよいもの♡擦れた色味がどこかレトロな雰囲気漂うオレンジ×デニムパンツの組み合わせなら、おしゃれ見えすること間違いなし!

テラコッタ×ベージュ

テラコッタ×ベージュのコーデ画像

やわらかいベージュのトップスは肌馴染みがよく合わせやすい反面、物足りなさを感じてしまうのも事実。そんなときは、同じアースカラーのテラコッタをアクセントとしてコーデにIN。スカーフアレンジなら旬顔スタイルに見えるようにもなるので、積極的に取り入れたいテクニック。

アースカラー【4】『ブラウン』に合う色5選

どんなスタイリングもクラシカルに仕上げてくれる「ブラウン」は、大人女子なら頼りにしたいカラー。時にはカジュアルに、時には重厚感を持たせてくれる優秀ぶりなのでコーデに取り入れる機会も多いはず。そんな「ブラウン」をおしゃれ見えさせる5つのカラーをお伝えします!

ブラウン×白

ブラウン×白のコーデ画像

暑い時季に活躍させたいブラウンのノースリーブニット。落ち着いた雰囲気はそのままで、重たさを回避するならコーデ全体をパッと明るくする白のパンツをチョイスして。旬顔な印象にするなら太めのものにするのがおすすめ。

ブラウン×黒

ブラウン×黒のコーデ画像

ラフスタイルをシックに引き締めてくれるブラウン×黒。ノースリーブやコットンスカートなど、カジュアルなテイストを持つアイテム同士の組み合わせも、どこか大人っぽいクラシカルな装いに。

ブラウン×ネイビー

ブラウン×ネイビーのコーデ画像

大人カラーの代表格でもあるネイビーは、落ち着きのあるブラウンと好相性。Aラインの広がり加減で気になるボディラインは隠しながら、テーパードパンツで脚の細見え効果が狙える嬉しいおしゃれスタイル。野暮ったく見えないように足元はヒールを選ぶのが◎。

ブラウン×ベージュ

ブラウン×ベージュのコーデ画像

一枚で存在感のある重厚感たっぷりなダークブラウンをあえてインナーとして使い、やわらかいベージュのロングシャツを羽織ることで重たさを緩和。スニーカーでカジュアルに仕上げつつも、Iラインが強調されたストライブデザインでスタイルUP効果も期待♡

ブラウン×グレー

ブラウン×グレーのコーデ画像

ありそうでなかったブラウン×グレーの意外な組み合わせ。落ち着きカラー同士だからこそ、小物で遊びを楽しめるメリットも。ファークラッチや赤のパンプスなど、目を惹くおしゃれアイテムを選んで上級者見えする装いを目指して。

アースカラーのワンカラーコーデ4選

ベーシック色味が多いアースカラーは、シンプルだからこそ単色づかいでおしゃれ見えが叶う! 「アースカラーでのコーディネートが思い付かない」「色合わせが難しい」と悩むなら、思い切ってワンカラーでスタイリングするのもよいでしょう。

ベージュのワンカラーコーデ

ベージュのワンカラーコーデ画像

女性らしいふわっとやわらかい雰囲気になるのがベージュコーデのいいところ♡あえて締め付けるポイントを作らず大きめのシャツをルーズに羽織ることで、旬なアンニュイムードを漂わせて。襟を抜いた着こなしも、こなれ感を出すテクニック。

カーキのワンカラーコーデ

カーキのワンカラーコーデ画像

着こなし次第できれいめにもカジュアルにもできるカーキのシャツワンピースは、一点づかいでシックな装いを。身に纏うだけで一気にサマになるので、バッグやシューズはシンプルにまとめるのが大人の女子らしさを醸し出すポイント。

オレンジのワンカラーコーデ

オレンジのワンカラーコーデ画像

主役級に存在感のあるオレンジのワンピースは、ラクにおしゃれ見えを叶えてくれる一枚。パッと目を惹くデザインなので春夏のお出かけシーンにはもちろん、ライダースなどと合わせて秋初めにも着たくなる優秀アイテム。

ブラウンのワンカラーコーデ

ブラウンのワンカラーコーデ画像

黒やネイビーなどとは少し違う、それでいて大人の落ち着いた魅力を際立たせてくれるブラウンのオールインワン。全体をシンプルに仕上げることで上品でクラシカルな印象に。カジュアルダウンさせるなら、足元にスニーカーなどを合わせてもOK!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW