アースカラーを使った大人のコーデ術
FASHION

アースカラーを使った大人のコーデ術【2019年版】

2019/10/02

ファッションで耳にすることが多いアースカラーという言葉。聞いたことはあっても、「カジュアル感が強く、普段のスタイリングに取り入れたことはない。」という人や「ぼやけた色味なので、どう合わせればいいかわからない。」と感じる人もいるのではないでしょうか? 今回は、そんなアースカラーを使った大人なコーデ術をMINEが徹底解説。安定感のある落ち着いた色づかいの装いを、ぜひ参考にしてみて。

アースカラーとは何色?

アースカラーとは何色?のイメージ画像

アースカラーとは大地(土や砂)・植物(木や草)など自然にある色のこと。主に茶系を帯びているのが特徴で、代表的な「ブラウン」をはじめ、「ベージュ」・「カーキ」を思い浮かべられることが多いですよね。さらに、”焼いた土の色”という表現をされる「テラコッタ」もアースカラーに含まれています。

アースカラーファッションってどんなの?

アースカラーファッションって?のイメージ画像

ベーシックな色味が多く、ちょっとしたひと手間で簡単にこなれ感を演出できることからおしゃれ初心者さんにもおすすめできるアースカラーファッション。ただし、場合によっては老けて見えてしまうという難点も…。そんなアースカラーをおしゃれに着こなす色づかいを、大きく4つに分けてお届け。アナタ好みのスタイリングでアースカラーファッションを楽しんで!

アースカラー【1】『ベージュ』に合う色4選

アースカラーのなかでもやわらかい印象を持つ「ベージュ」。肌馴染みがよいベーシックなカラーなので、おしゃれ初心者さんにもおすすめしたいカラーのひとつ。また、主張が強くない色味なのでどんなコーデにも使える万能さがあります。そんな「ベージュ」を、より魅力的に見せてくれる色を4つご紹介します。

ベージュ×白

ベージュ×白のコーデ画像

まずは、やわらかいカラー同士なのでコーデに取り入れやすいベージュ×白。グラデーションにするだけでも十分おしゃれ見えしますが、イエローなどの差し色を際立たせるベースにしてもOK。ヌーディーな印象にもなるので、メンズっぽスタイルと合わせて大人のラフスタイルを完成させて。

ベージュ×黒

ベージュ×黒のコーデ画像

単調でぼやけてしまいそうな薄めのベージュは、黒の小物を引き締め役としてチョイス。ふんわりとマイルドな雰囲気を崩したくないときはカバンなどで取り入れても◎。

ベージュ×カーキ

ベージュ×カーキのコーデ画像

ベージュ×黒だと重くなりすぎてしまいそう…。と感じるアナタはカーキを選ぶのもよし! カジュアルなイメージが強くなりそうなベージュコーデにメリハリをつけてくれるので、すっきりとしたスタイリッシュな印象に早変わり。

ベージュ×薄色デニム(水色)

ベージュ×薄色デニム(水色)のコーデ画像

活躍の場が広い万能ベージュは、親しみのあるウォッシュデニムとも相性抜群! 薄色同士を組み合わせることで、とことんカジュアルに仕上げるのが旬なおしゃれ見えのポイントに。

アースカラー【2】『カーキ』に合う色4選

アースカラーのなかでも、即おしゃれ見えする色として大人女子からの支持率が高い「カーキ」。どんな装いも「カーキ」を取り入れるだけで、程よくスパイスを効かせたクールな装いに。デニム素材やワイドパンツなどのカジュアルアイテムと合わせるのが旬な着こなしをするコツ。

カーキ×白

次ページ> アースカラー【3】『オレンジ』に合う色6選
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW