FASHION

夏でも【ニット帽】が超可愛い...! お手本コーデ【19選】

2019/09/20

「ニット帽を夏に被るなんて暑苦しい!」「ダサい!」なんて思っていませんか...? 完全に冬のイメージが強いニット帽ですが、 実はシンプルでラフになりがちな夏コーデを一気に格上げしてくれる優秀アイテムなんです。また、夏になると風通しの良い素材や薄い生地で出来たものも続々登場するため、「暑そう」「蒸れそう」なんて心配もご無用。今回は、そんな夏のニット帽のコーデや取り入れ方のポイントなどを徹底レクチャー。ぜひコーデに取り入れて、夏のオシャレに差をつけて。

ニット帽の種類で印象が変わる!

ニット帽は、デザインや生地の厚さ、編み目の大きさなどによって印象がだいぶ変わってくるので、自分のなりたいスタイルに合わせて選ぶことが重要。ここでは、種類別にそれぞれの魅力やポイントをご紹介します。

ニットベレー帽ならナチュラルにキマる!

初心者さんにもおすすめなのが、ニットベレー帽。このタイプなら主張しすぎず、コーデにしっくり馴染むので、シンプルなコーデも自然に格上げしてくれること間違いなし。ニットベレー帽は思い切っておでこを出して被った方がスッキリ見えておすすめ。

折り返しのないニット帽ならこなれ感アップ

折り返しのないタイプのニット帽は薄手のものが多く、落ち感があるデザインなのでサラッと被れるのが魅力。前髪は残し、耳より後ろで浅めに被るとさりげなさが出るのでおすすめ。

折り返しのあるニット帽でコーデに遊び心を

折り返しのあるタイプのニット帽は、比較的生地が厚めで形がしっかり残るのでコーデのアクセントになること間違いなし!被り方次第では暑苦しく見えやすいこのタイプは、おでこを隠さない程度に浅く被るのが◎帽子にボリュームがあるので小顔効果も!

夏はヘアアレンジで涼しげに被ってみて

ニット帽を被る時に大事なのが髪型。ヘアアレンジや被り方のポイントを抑えれば、夏でも涼しげに可愛らしくキマります。

低めのお団子・ポニーテールで可愛らしく

▼ニット帽×低めお団子ヘア

後れ毛を残した無造作なお団子ヘアはニット帽と相性抜群。首回りがスッキリし、より涼しげに見せてくれるのはもちろん、カジュアル印象の強いニット帽と可愛らしい無造作ヘアのギャップでオシャレ度がグッと上がります。

▼ニット帽×ローポニー

低めの位置で結んだポニーテールもニット帽と組み合わせるととってもキュート。この時、髪がストレートだと、ニット帽を被った時に見た目のバランスが悪くなってしまうので、髪はゆるめに巻いてある程度ボリュームを出すのが正解。

耳掛けでスッキリと

髪を下ろしてニット帽を被る場合は、髪を耳に掛けると顔周りがスッキリ見えて清涼感もアップ。大きめなピアスやイヤリングで女性らしく飾るのも忘れずに。

次ページ> パンツスタイルに合わせて脱マンネリ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW