白ニットワンピースコーデ【21選】優秀アイテムの《季節別》着こなしテク
FASHION

白ニットワンピースコーデ【21選】優秀アイテムの《季節別》着こなしテク

2019/12/10

着心地がよくて楽ちんなのに、ピュアなカラー効果とふんわりとした質感で、“大人可愛い”を作ってくれる白ニットワンピース。着やすさも着映えも叶える、まさに優秀アイテムといえます。秋冬のイメージが強いニットワンピースですが、明るい白なら春夏にも大活躍。季節別の着こなしを、ぜひチェックしてみて。

秋冬の定番 白ニットワンピースの【テイスト別コーデ】

まずは、秋冬の白ニットワンピースコーデを “大人きれいめ”と “大人カジュアル”のテイスト別でご紹介。定番のアイテムだからこそ、さまざまな着こなしを楽しみたいところ。トレンドのアイテムやカラーと合わせて、いつもよりグッと大人っぽい着こなしを楽しんでみて。

デートにもおすすめの大人きれいめコーデ

▼プリーツスカートをのぞかせてロマンティックに

プリーツスカートをのぞかせてロマンティックにしたコーデ画像

シンプルなアイボリーのニットワンピースをより大人っぽく着こなすために、ボリュームのあるプリーツスカートをレイヤード。ふわっとゆれるプリーツは裾からチラリとのぞかせるだけで、シンプルなワンピースに華を添え、ロマンティックなムードへと昇華してくれます。

▼黒の小物合わせでスパイスを効かせる

黒の小物合わせでスパイスを効かせたコーデ画像

ゆとりのあるリブニットワンピースは、縦のラインを効かせてスタイルアップ効果を狙って。絶妙な長さのボトルネックは詰まりすぎていないので、首元をスッキリと美しく見せてくれます。高級感漂うレザーブーツと小ぶりのハンドバッグで、全体を引き締めると同時に凛とした女性に魅せて。

▼優雅なラインを描くオールホワイトコーデ

優雅なラインを描くオールホワイトコーデの画像

ハイネックの白ニットワンピースに白のプリーツスカートを重ね、甘さと温もりを感じさせたオールホワイトコーデ。アップヘアとミニマムな小物使いで、品よくまとめた点も好感度大。

▼アラン模様のざっくりニットワンピースでセンシュアルに

アラン模様のざっくりニットワンピースでセンシュアルにしたコーデ画像

全体にケーブル編みが施された、ベルト付きのニットワンピース。サイドのスリットを活かして、繊細なプリーツスカートをレイヤード。ボトルネックデザインには髪をおろしてもよし、こんな風にたっぷりと後れ毛を残してざっくりと結ってあげてもよし。全体にこなれ感が生まれ、ニットワンピースの表情を引き立ててくれます。

大人カジュアルコーデ

▼サイドスリットからマキシ丈スカートをチラ見せ

サイドスリットからマキシ丈スカートをチラ見せしたコーデ画像

ざくざく編まれたアイボリーのニットベストは、長めでオーバーサイズなところが可愛らしい。明度を落としたチャコールのマキシ丈スカートは、リネン素材なら重たい印象にならず、きれいなAラインを実現。オーバーサイズとマキシ丈の組み合わせは、一歩間違えるともったりとした印象になってしまうことも……。そんなときはこんな風に明るい色の小物で引き締めてあげると◎。

▼フェアアイル柄のニットをスニーカー×リュックでカジュアルダウン

フェアアイル柄のニットをスニーカー×リュックでカジュアルダウンしたコーデ画像

幾何学模様が魅力のフェアアイル柄は、秋冬のニットに欠かせないデザイン。ふわっとした起毛加工を施した、ベーシックながらもフェミニンな一枚をまとい、カジュアルの定番であるスニーカー×リュックを組み合わせてみて。ベーシックなアイテムながらも、子供っぽくなりすぎない大人カジュアルコーデの完成。

【春夏】も活躍!白ワンピースのテイスト別コーデ

続いては、白ニットワンピースの春夏コーデをご紹介。ニットは秋冬にしか着ないという人も少なくないはず。しかしコットンやリネン素材などの、通気性のよいニットワンピースも今では多く扱われているんです。2020年の春夏は、ぜひ白ニットワンピースを取り入れて、日々の装いをもっと楽しんでみませんか?

デートにもおすすめの大人きれいめコーデ

▼首元をほどよく肌見せしてヘルシーに

首元をほどよく肌見せしてヘルシーにしたコーデ画像

背中が大胆に開いたかのこ編みの白ニットワンピースは、シンプルながらも360度どこを見ても色気漂うロマンティックな一枚。小物にはベージュをチョイスし、肌なじみのよいヘルシーな装いを完成させて。

▼クラッチバッグ×ピンヒールで華奢な女性に

クラッチバッグ×ピンヒールで華奢な女性にしたコーデ画像

「白は膨張色だから着ぶくれが心配……」という人におすすめなのが、ゆとりのある白ニットワンピース。身体のラインが出ないので、一枚でさらっと着ても体型を気にすることなく上品に仕上がります。ピンヒールとレオパード柄のクラッチバッグを添えれば、ほんのりスパイスが効いたエレガントスタイルが完成。

大人カジュアルコーデ

▼スカーチョをレイヤードさせて品のあるスタイルに

スカーチョをレイヤードさせて品のあるスタイルにしたコーデ画像

こちらは前身頃に深くスリットの入ったシンプルな半袖ワンピース。ここ数年でトレンドとなっているスカーチョをスリットからのぞかせて、王道ながらもこだわりの詰まったカジュアルな装いに。

白ニットワンピースに合う【アウター】は?

秋冬には、アウターとの合わせ方も抜かりなくこだわりたいところ。ここでは、白ニットと相性抜群な6つのアウターを使ったコーデをご紹介します。

トレンチコート×白ニットワンピース

▼同じトーンでそろえて、やわらかく繊細な女性に

同じトーンでそろえて、やわらかく繊細な女性にしたコーデ画像

ベーシックなベージュのトレンチコートを合わせた大人きれいめスタイル。白ニットワンピースのリブデザインを強調するために、あえてトレンチのボタンは留めずに縦ラインを見せてスタイルアップ。

ロングコート×白ニットワンピース

▼ダッフルコート合わせで、より温もりを感じさせて

ダッフルコート合わせで、より温もりを感じさせたコーデ画像

細かいリブが施されたベーシックな白ニットワンピースの上に羽織った、やわらかなブラウンダッフルコート。肉厚な素材でしっかり防寒をしつつ、きれいめのワンピースコーデをほどよくカジュアルに、親しみやすい印象に仕上げてくれます。

▼ノーカラーコートで首元を美しく見せる

ノーカラーコートで首元を美しく見せたコーデ画像

アイボリーのニットワンピースの上に合わせたのは、なめらかな風合いのノーカラーコート。シンプルなデザインなので、スカートをレイヤードしたエレガントなスタイルにも絶妙になじみ、気取りすぎないエフォートレスな装いが完成します。

オーバーサイズジャケット×白ニットワンピース

▼ブラウンで包みこんできれいめカジュアルに

ブラウンで包みこんできれいめカジュアルにしたコーデ画像

ベージュジャケットをONして、今っぽくアップデート。オーバーサイズなジャケットとニットワンピースのゆる×ゆるコーデは、ミニショルダーの肩掛けでメリハリを。

ダウンコート×白ニットワンピース

▼ボリュームのあるダウンコートでリッチに

ボリュームのあるダウンコートでリッチにしたコーデ画像

リブニットワンピースにファー付きダウンコートを羽織ると、リッチな冬コーデへとランクアップ。正統派ローファーと「シャネル(CHANEL)」のバッグをチョイスし、品格ある小物使いにもこだわって。

ライダースジャケット×白ニットワンピース

▼スパイスを効かせたいときには定番のライダースをON

スパイスを効かせたいときには定番のライダースをONしたコーデ画像

辛口コーデに仕上げてくれるライダース。シンプルな白ニットワンピースの上に羽織ると、ちょうどよい甘辛バランスに。小物も黒系をチョイスし、モノトーンでまとめるのが、すっきり見えて◎。

白ニットワンピースに合わせる【靴】

「おしゃれは足元から」という言葉もあるように、コーデがきちんと決まるかを左右する、重要なアイテムが靴。ここでは大人女性に試してほしい、白ニットワンピースと靴の組み合わせに焦点を当てて、お手本コーデを解説していきます。

パンプス

▼フラットパンプスで落ち着かせる

フラットパンプスで落ち着かせたコーデ画像

一年を通して2019年のトレンドとなったカシュクールデザインのワンピースは、一枚で一気におしゃれ上級者になれる優れもの。ワンピースのデザインを活かすなら、靴はシンプルなものを選んであげるのが正解。こちらは黒のスクエアトゥのフラットパンプスがコーデの差し色になりつつ、ヘルシーな印象を叶えています。

ブーツ

▼パンツ×ブーツでグラデーションを作って

パンツ×ブーツでグラデーションを作ったコーデ画像

グレージュのニットパンツとブラウンのブーツを合わせて、大人っぽいブラウン系グラデーションをメイク。上から下に向かって濃くなるよう計算された色使いが秀逸。

スニーカー

▼ベージュスニーカーで足元を軽く

ベージュスニーカーで足元を軽くしたコーデ画像

ニットワンピースとドット柄スカートのロング丈同士のレイヤードコーデ。重くなりがちなコーデは、足元に淡いベージュスニーカーをもってくることで軽さを出して。

白ニットワンピースに合わせる【タイツ/レギンス】

足元の防寒性を高めてくれるタイツやレギンス。「白ニットワンピースとどうやって合わせたらいいの? 」という声もちらほら。そんなお悩みを抱えるあなたに、白ニットワンピースとタイツ/レギンスのベストバランスをご紹介します。

レギンス

▼黒のレギパン×スニーカー合わせでラフに

黒のレギパン×スニーカー合わせでラフにしたコーデ画像

首の詰まったハイネックのニットワンピースをカジュアルに着こなすのなら、定番のレギパンにスリッポンorスニーカーを組み合わせるのがおすすめ。スリムなレギンスは足首をキュッと引き締めてくれる効果アリ。仕上げに同色の大ぶりピアスとショルダーバッグを添えて、女性らしさもお忘れなく。

タイツ

▼落ち着いたカラーのタイツなら目立ちすぎない

落ち着いたカラーのタイツなら目立ちすぎないコーデ画像

白ワンピースとタイツの組み合わせは、大人の女性なら白以外の無彩色か、ダークカラーのタイツを選んであげるのが正解。明るい色のタイツだと、膨張して脚が太く見えたり、子供っぽく見えてしまうことも……。こちらはタイツとコートの色をネイビーで統一して、ケーブルニットワンピースの甘さを抑え、グッと大人っぽく仕上げています。

▼黒タイツ×パンプスでニットの明度を強調

黒タイツ×パンプスでニットの明度を強調したコーデ画像

繊細に編まれた、一枚で甘やかなムードを盛り上げてくれるケーブル編みのニットワンピース。定番の黒タイツとリボンつきのフラットパンプスで足元をさりげなく華やかに仕上げれば、ニット素材の紐でウエストを絞ったXラインが引き立ちます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW