FASHION

大人の必須アイテム《トレンチコート》気温別着回しコーデ【春秋冬】

2019/05/08

お仕事シーンだけでなく、普段着に羽織っても”きちんと”仕上げてくれる トレンチコートは、大人女子の必須アイテム。インナーの洋服で調節できるので、春先から夏、秋から冬にかけてロングシーズン活躍し、アウターとしての機能性も抜群!ここでは、そんなトレンチコートの気温別コーデをご紹介!

【春】コーデ《気温10-20度前後》

防寒しつつも、軽やかさや爽やかさ、ロマンティックなムードを出したい春。 トレンチコートの下には、軽い春物アウターや爽やかなシャツ、愛らしいレースやシフォンアイテムを合わせて、春らしさを表現して。

【気温10度前後】春物アウターを重ね着して温度調節可能に

▼パーカー×トレンチコート

まだまだ寒い気温10度前後の春先は、春物アウターを重ね着して防寒するのが◎。代表的な春物アウターがパーカー。フードを出すことで、グッとこなれた着こなしに。

▼デニムジャケット×トレンチコート

爽やかなデニムジャケットも、トレンチコートと重ね着したい春アウターの1つ。トレンチとデニムジャケット、どちらも引き締めアイテムなので、難なくスマートなレイヤードコーデが作れる。白Tで明るい春っぽさもアピールして。

【気温15度以上】薄手の長袖とあわせて軽やかに

▼ボーダーカットソー×トレンチコート

3月中旬~4月くらいの気温15度以上の日は、トレンチコート+薄手の長袖トップスの組み合わせがちょうどいい。春にマストなボーダートップスと合わせて、フレンチな春コーデに。白ワイドパンツでトーンアップしているのも、春らしく見えるポイント。

▼ストライプシャツワンピ×トレンチコート

ネイビートレンチコートにストライプシャツワンピをIN。ネイビーコート&小物でまとめた重めのコーデも、清涼感あるストライプの存在感で、きちんと春っぽく仕上げてくれる。

▼白インナー×トレンチコート

インナーをオールホワイトコーデにするのは、春らしく、そして垢抜けて見えるテクニックの1つ。力強いオーバーサイズのトレンチコートには、ワイドパンツのボリューム感がちょうどいい。ルーズなコーデは、黒小物でキリっと引き締めて。

【気温20度以上】シフォン・レース素材と合わせて涼しげに

▼レース×トレンチコート

屋外でも薄手アウターで過ごせる気温20度以上の日は、ブラウスやTシャツにトレンチコートをさらっと羽織るくらいがベスト。レースブラウスをINすると、春のロマンティックなムードが一気に盛り上がる。デニムを合わせた甘すぎないバランスもポイント。

次ページ> 【秋】コーデ《気温15度前後》
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW