レースカーディガンコーデ21のコツ
FASHION

マンネリ打破!レースカーディガンコーデ【21のコツ】

2019/04/26

なんとなく着てしまった「つまらない無難コーデ」さえもロマンチックに仕上げてくれるレースカーディガン。いつものシンプルコーデや辛口コーデにサッと羽織るだけで、たちまちこなれたミックススタイルに!ここでは甘すぎないレースカーディガンコーデを、合わせるアイテム別にご紹介。

レースカーディガン×【トップス】選び方のコツ

レースカーディガンコーデで、まず押さえておきたいのが、トップスとのバランス。トップスの色やネックラインの形によって、レースが引き立ったり、大人っぽく見えたり…。トップス次第で雰囲気が大きく変わります。ここでは、レースカーディガン×トップス(インナー)のレイヤードのコツを6つご紹介。

1.ノースリーブでレースの透け感を演出して

レースカーディガン×ノースリーブのコーデ画像

トップスをノースリーブにすると、肩から腕にかけての透け感がグッと際立ちフェミニン度が高まります。上半身が甘い分、ボトムはブルーデニムではずして、ちょうどいい甘辛バランスに。

2.レースと同じ色のトップスをチョイス

黒レースカーディガン×黒トップスのコーデ画像

レースカーディガンと同色のトップスを合わせることで、まとまりのあるコーデに。初心者さんは、まずここからトライすれば間違いなし。レースカーデとトップスを黒で統一すると、大人かっこいいデニムスタイルへとクラスアップ。

3.Vネックを合わせて甘いレースに色気をひとさじ

白レースカーディガン×Vネックトップスのコーデ画像

トップスの色だけではなく、ネックラインの形も重要。レースカーデに深いVネックトップスをINすると、シャープかつフェミニンな印象を与え、大人の色香漂う着こなしに。

4.レースと対照的な色でメリハリを

黒レースカーディガン×白トップスのコーデ画像

メリハリのある小気味よいコーデにするなら、レースカーディガンと対照的な色のトップスにするのが◎。ナチュラルな黒コットンレースカーデからフェミニンなVネックタンクトップをちらりと見せ、色とテイストでギャップを狙って大人っぽく。

5.白×ベージュが今年らしい組み合わせ

白レースカーディガン×ベージュトップスのコーデ画像

今年らしさを出すなら、白×ベージュの色合わせがイチ押し。白レースカーディガンにヌーディーなベージュタンクトップをINして、女っぽさ漂う旬コーデに。靴と帽子もベージュで揃えコーデの完成度を高めて。

6.シンプル白Tでレースカーディガンを主役に

緑レースカーディガン×白トップスのコーデ画像

存在感抜群なグリーンレースカーディガンを羽織る時、インナーは、カーデが引き立つよう引き算コーデがお約束。白T×デニムのクセのない定番コンビをベースに、レースカーディガンを主役として際立たせて。

レースカーディガン×【ボトムス】選び方のコツ

次に、レースカーディガンとボトムスとの合わせ方をご紹介。ここ最近は、「レースカーディガン×ロング丈ボトム」のロング丈同士のルーズなバランスが主流。ロングスカートと合わせるとロマンチックなコーデに、反対にロングパンツを合わせると大人っぽいカジュアルコーデに。ボトムによって変わる雰囲気と、着こなし方を要Check!

7.ふわりと揺れるスカートを合わせてロマンチックに

レースカーディガン×プリーツスカートのコーデ画像

白レースカーディガン×ピンクプリーツスカートのロマンティックなコーディネート。糖度高めの組み合わせは、グレーキャミソールと辛口なパイソン柄サンダルで甘さを調整して。トップスとサンダルをグレーにした、ニュアンスカラーの色使いにも注目。

8.小さめの柄ならレースと喧嘩しない

白レースカーディガン×黒ドット柄スカートのコーデ画像

レースカーディガン×柄スカートは、一見喧嘩しそうな組み合わせですが、小さめの柄なら大丈夫。レースカーディガンとあっさりとした小さめドット柄スカートで、それぞれの良さを活かしあう高感度なミックススタイルに。

9.ロング丈カーデ×ハイウエストボトムで脚長効果

ロング丈カーデ×ハイウエストデニムのコーデ画像

脚長効果を狙うなら、ロング丈レースカーディガン×ハイウエストボトムが鉄板。トップスはINして、ハイウエストをしっかり強調!ロング丈カーディガンなら、後ろ姿もスマートで、全方位抜かりなくスタイルアップが叶う。

10.ライトブルーデニムと合わせて爽やかに

白レースカーディガン×ライトブルーデニムのコーデ画像

甘い白レースカーディガンを爽やかに着こなすなら、ライトブルーデニムを合わせ清涼感ある色合わせにするのが◎。淡い色同士だとぼやけるので、トップスや小物で引き締めるポイントを作るのも忘れずに。

11.デニムワイドパンツと合わせて少しボヘミアンな気分

黒レースカーディガン×ワイドデニムのコーデ画像

ロマンチックなレースカーディガンとルーズなデニムワイドパンツで、ボヘミアンムード漂う着こなしに。デニムとバッグ以外を黒でまとめることで、ラフさ控えめで大人っぽく仕上がります。

12.ベージュパンツを合わせてきれいめに着こなしてみる

白レースカーディガン×ベージュパンツのコーデ画像

レースカーディガンは、カジュアルだけでなくきれいめに着こなすことも可能。上品なベージュテーパードパンツ&ドレスシューズを合わせてきれいめコーデに。カーディガンとトップスを白で揃えているのも、洗練されて見えるポイント。

13.辛口なカーキボトムで甘すぎない

黒レースカーディガン×カーキパンツのコーデ画像

甘いコーデに抵抗がある人は、辛口ボトムと合わせてみて。黒レースカーディガン×カーキボトムで辛めカジュアルに。黒・カーキの重い色合わせは、白Tとサンダルで軽さを出すとちょうどいいバランスに。

レースカーディガン×【シューズ】選び方のコツ

レースカーディガンの存在感が大きい分、シューズはあくまでわき役として考えるのが正解。コーデ全体のバランスを見ながら、ボトムと馴染ませたり、コーデの引き締め役やアクセントにしたり…と、柔軟に変えていくのがシューズを合わせる時のポイントです。

14.ボトムと色をあわせてレースを引き立てる

白レースカーディガン×黒ヒールサンダルのコーデ画像

こちらは、ボトムと色を合わせ馴染ませることで、レースカーディガンを引き立てたスタイリング。ミニマムな黒のヒールサンダルをチョイスして、さりげなくスタイルの底上げも図って。

15.ウェッジソールで夏気分を盛り上げて

白レースカーディガン×白ウェッジソールサンダルのコーデ画像

レースカーディガンとナチュラルなウェッジソールサンダルも相性抜群!涼し気な透け感とナチュラルな小物で夏気分を盛り上げて。髪はアップヘアですっきりまとめることで、洗練された雰囲気もしっかりキープ。

16.スニーカーでレースをカジュアルダウン

黒レースカーディガン×スニーカーのコーデ画像

甘いレースカーディガンをスニーカーでカジュアルダウンした、こなれカジュアルコーデ。スキニーやレギンスなどタイトなボトムにすることで、スニーカー合わせでもすっきりスタイル良く見せることができる。

17.インナー・バッグ・靴を黒にして白レースを引き立てる

白レースカーディガン×黒タンクトップのコーデ画像

インナー・バッグ・靴を黒で統一し、白レースカーディガンを引き立たせるのも大人っぽくてGOOD。部分的にさりげなく黒を効かせることで、重く見えずコーデを程よく引き締めることができます。

18.黒レースカーディガンにカラーシューズで地味見え防止

黒レースカーディガン×キャメル色サンダルのコーデ画像

地味に見えがちな黒のレースカーディガン×トップスは、足元でカラーアクセントを作って。明るいベージュのエナメルサンダルなら、品の良さをキープしつつ、華やかな雰囲気を印象付けます。

次ページ> レースカーディガン×【ワンピース】選び方のコツ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW