黒パーカーコーデ24選!オールシーズン楽しめる大人カジュアルの作り方
FASHION

黒パーカーコーデ24選!オールシーズン楽しめる大人カジュアルの作り方

2020/01/14

カジュアルさと大人っぽさを兼ね備えた「黒パーカー」。コーデに取り入れるとキリッと引き締まった大人カジュアルを簡単に実現できるので、愛用しているおしゃれさんも多いよう。今回は、そんなオールシーズン使える万能アイテム「黒パーカー」のお手本コーデを、合わせるアイテム別にご紹介していきます。

黒パーカー×《スカート》コーデ

ゆらめくシルエットが女性らしい《スカート》コーデも、黒パーカーを合わせるとグッと親しみやすい印象に。合わせるカラーやデザインを選ばないので、お好みのスカートに合わせて楽しんでみて。

秋冬コーデ

▼アースカラーで包みこむ

アースカラーで包みこんだコーデ画像

トレンドのCPOジャケットの下に黒パーカーをONし、シャイニーな素材感のプリーツスカートを合わせて、上品かつカジュアルな雰囲気に。小物もパーカーと同色で統一させて、全体をキュッと引き締めて。

▼プリーツスカートできれいめに仕上げる

プリーツスカートできれいめに仕上げたコーデ画像

オーバーサイズの黒パーカーを一枚でざっくり着て、キャメルのプリーツスカートを合わせたスタイル。ベーシックアイテムの組み合わせながら、フェミニンな表情を見せた凛とした装いに。小ぶりのクラッチバッグと黒スニーカーを添えて、きちんと感も演出してみて。

▼同色のタイトスカート合わせで上品に

同色のタイトスカート合わせで上品にしたコーデ画像

黒パーカーの下に白Tを重ね着し、奥行きを出したオールブラックコーデ。オーバーサイズの黒パーカーなら、重ね着しても着ぶくれの心配なし。全体のバランスを取るために、ボトムスにはタイトスカートをON。レオパード柄の巾着バッグを添えれば、ほんのりスパイスのきいた装いが完成。

春コーデ

▼空色のプリーツスカートで季節感を高めて

空色のプリーツスカートで季節感を高めたコーデ画像

ドロップショルダーで絶妙な落ち感の黒パーカー。ボリュームのあるフードをより魅力的に見せたいときには、髪を結んでも◎。光沢のある空色のプリーツスカートと真っ白なスニーカーで全体をパッと華やかに仕上げてみて。

▼白プリーツ×白靴下で春らしく

白プリーツ×白靴下で春らしくしたコーデ画像

ブランドロゴを大きくあしらったインパクト大の黒パーカーは、スポーティーな雰囲気を与えてくれるアイテム。足元にはパーカーと同色のスニーカーを合わせて、上品なプリーツスカートを際立たせて。

▼ワントーンでまとめて黒パーカーを強調

ワントーンでまとめて黒パーカーを強調したコーデ画像

オーバーサイズの黒パーカーの下に、ブラウンのリネンワンピースを重ね着してスカート風に仕上げた春の装い。ボリュームのあるフード付きのロングコートを合わせて、後ろ姿をより魅力的に見せて。コートと同トーンのスニーカーを添えれば、洗練されたカジュアルコーデが完成。

黒パーカー×《パンツ》コーデ

定番カジュアルにもきれいめのスタイルにもばっちり着こなせる《パンツ》との組み合わせ。大人っぽく仕上げるコツを、季節別にチェックしていきます。

秋冬コーデ

▼ざっくりニットカーディガンで程よく甘めに

ざっくりニットカーディガンで程よく甘めにしたコーデ画像

秋冬に欠かせないニットカーディガンと黒パーカーを組み合わせたカジュアルスタイル。センタープレスが効いた白のテーパードパンツで脚長効果を狙いつつ、清潔感たっぷりの雰囲気に仕上げると◎。

▼やわらかい色合いのチェスターコートできれいめカジュアル

やわらかい色合いのチェスターコートできれいめカジュアルしたコーデ画像

着ぶくれの心配をしてしまいがちな秋冬の装いも、ロングコートを羽織れば身体のラインがスッキリと見えます。ゆとりのある白のデニムと、カジュアルの定番「スニーカー×リュック」を合わせて、エフォートレスな愛されルックに。

春コーデ

▼Tシャツ合わせで涼しげに

Tシャツ合わせで涼しげにしたコーデ画像

黒のジップアップパーカーにグレーデニムを合わせた、大人っぽいモノトーンカジュアルコーデ。アンクル丈の切りっぱなしデニムがこなれた印象をプラス。サンダルのパイソン柄で、さりげなくトレンドを薫らせて。

▼ロングパーカーでほんのりモードな雰囲気に

ロングパーカーでほんのりモードな雰囲気にしたコーデ画像

高級感のある肉厚なロングタイプの黒パーカーを、ベーシックなニット×デニムの組み合わせにざっくり羽織るだけでグッとモードな雰囲気に。足元にはピンヒールを選び、女性らしさをお忘れなく。

《黒パーカーワンピース》コーデ

ざっくり着るだけで主役級の存在感がある《黒パーカーワンピース》は、簡単に大人っぽく仕上がる優秀アイテム。ここではそんな黒パーカーワンピースのお手本コーデを、季節別に見ていきます。

秋冬コーデ

▼スリットから花柄スカートをのぞかせる

スリットから花柄スカートをのぞかせたコーデ画像

ゴールドのジップがついた、さりげなく個性の効いた黒パーカーワンピース。小花柄のスカートをレイヤードさせて、トレンド感漂う上品な装いに。

▼後ろ姿を美しく見せるプリーツつきのパーカーワンピース

後ろ姿を美しく見せるプリーツつきのパーカーワンピースのコーデ画像

今季トレンドを先駆けるバックプリーツ。大人っぽく上品な雰囲気を演出できる黒×ベージュの配色のパーカーワンピースで、後ろ姿を魅力的に見せて。裾からのぞくデニムで、カジュアルさも兼ね備えた、乙女心をくすぐる装いが完成。

春コーデ

▼白スニーカー合わせで活発な印象に

白スニーカー合わせで活発な印象に

前後で裾の長さが違う、アシンメトリーな黒パーカーワンピース。スリット入りなので、春に一枚着るだけで一気におしゃれに仕上がります。白スニーカーで活発な印象を与えるとともに、黒の重たい印象を回避。

▼ワンピースのディテールを引き立てる

ワンピースのディテールを引き立てたコーデ画像

サイドに大胆に施されたジップは、閉じたままでシンプルに着ても、開けてスリットとしてほどよく肌見せしても◎。ベージュのレギンスをさりげなく見せて、レイヤードを意識してみて。

黒パーカーに合う《アウター》

ボリュームのあるタイプが多い黒パーカーには、どんなアウターを合わせればいいの? とお悩みの人も少なくないはず。ここでは、黒パーカー初心者さんでも挑戦しやすい、アウターとの組み合わせをご紹介します。

ニットカーディガン

▼ざっくりニットカーディガン合わせでレディっぽさを与えて

ざっくりニットカーディガン合わせでレディっぽさ与えたコーデ画像

黒パーカーにグレーのざっくりニットカーディガンを重ね着した、ほっこりスタイル。インナーにチョイスしたピンクのTシャツが目立ちすぎず愛らしい。ボトムスにはリブタイトスカートを合わせて、全体のシルエットをバランスよく仕上げて。

ショート丈ジャケット

▼同色のファーブルゾンで統一感を出して

同色のファーブルゾンで統一感を出したコーデ画像

オーバーサイズのパーカー×スキニーで作ったオールブラックコーデ。ゆる×ピタシルエットで今どき感を演出すれば、ワントーンコーデがおしゃれ見え! 白Tシャツをパーカーの裾からチラ見せして、ほんのり軽さをプラスして。

ロングコート

▼まろやかなベージュコートでカジュアルすぎない装いに

まろやかなベージュコートでカジュアルすぎない装いにしたコーデ画像

ハンサムなチェスターコートに黒パーカーをINすると、ほどよくラフさが加わって親しみやすい仕上がりに。シックな黒なら子どもっぽくならず大人カジュアルが狙えます。フードがあることで、デニム合わせのシンプルコーデも奥行きたっぷり。

▼ブラウンで包んで温もりを感じさせて

ブラウンで包んで温もりを感じさせたコーデ画像

ゆったりシルエットのロングコートは、重ね着してもシルエットをきれいに見せてくれるので、真冬に欠かせないアイテム。黒パーカーのフードをコートから出して、ロングヘアをひとつにまとめれば、首まわりがスッキリ見え、女性らしい印象に。ボトムスにはスリムなスキニーを合わせて、全体のバランスを整えて。

《30代・40代向け》黒パーカーコーデのコツ

30代・40代のコーデは、大人の余裕を醸し出しつつ、こなれ感のある着こなしを目指したいところ。ここではそんな30代・40代向けの黒パーカーコーデの4つのコツをご紹介します。

レギンス合わせで露出はひかえめに

レギンス合わせで露出はひかえめにしたコーデ画像

脚の露出をひかえたい人は、脚のラインを美しく見せてくれるレギンスやスキニーを合わせると◎。小物と色をそろえて、統一感を出しているのが上級者ポイント。

ロング丈アウター合わせなら体型カバーにも◎

ロング丈アウター合わせなら体型カバーにも◎の画像

オーバーサイズまたはロング丈のアウターを黒パーカーの上に羽織れば、体型が気になる人でも美しいシルエットが叶います。ボトムスにはスリムなアイテムを選んで、好バランスに仕上げてみて。

カラーを取り入れて抜け感を作る

カラーを取り入れて抜け感を作ったコーデ画像

きれいめのパンツで大人の品格を演出

きれいめのパンツで大人の品格を演出したコーデ画像

カジュアルになりがちな黒パーカーでも、シルエットが美しいパンツを合わせるとコーデがカジュアルになりすぎるのを阻止できます。センタープレスが施されたパンツなら脚長効果も抜群。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW