LIFE STYLE

寡黙な人って何考えてる?寡黙な男性の心理とアプローチ方法

2019/04/25

言葉数が少なく、落ち着いた雰囲気が魅力的な『寡黙な男性』が好きだという女性はとても多いです。口数の少ない男性には、どんな性格的特徴があるのでしょうか。好きになりやすい女性のタイプや、アプローチ方法と合わせて解説します。

寡黙な人の心理や性格

『寡黙(かもく)な男性』というのは、周りにクールな印象を与えます。落ち着いていて大人っぽい雰囲気をもっているので、好きになってしまう女性も多いでしょう。

そんな男性は一体どんな考え方をして、どういった性格をしているのでしょうか。心理や性格について、詳しく見ていきましょう。

おとなしくてマイペース

口数が少なく、おとなしい印象を与えることが多いのが、寡黙な男性の特徴です。大人数でいても、どこか独特の雰囲気をもっていて、マイペースな人だと思われています。

余計なお喋りはしませんが、自分のペースで行動できる意志の強さがあるので、おとなしいけれど周囲から信頼されている人も多いでしょう。

自分のペースを崩されたり、話すことを強要されたりするのを嫌う男性が多いため、無理に話をさせようとしないことが重要です。

無駄が嫌いな完璧主義

よく、周りと大声で騒いだり、お喋りが尽きなかったりする男性がいますが、寡黙な男性は不要な会話は好みません。

こういった面からもわかるように、寡黙な人は無駄が嫌いな完璧主義の性格をしていることが多いでしょう。

べらべらと話すよりも行動で示したり、余計なことを考えず、まずは自分のやるべきことを第一に考えたりします。

口よりも手を動かし、自分の内面と向き合って、仕事などに完璧を求めるのです。

自信がない

口数が少ない男性の中には、自分に自信が持てないことが原因で、人と話すのが苦手だと考えている人もいます。

特に、異性に対して免疫がない場合など、自信のなさを悟られないように自分からは話さないことが多いです。

人からどう思われているのかわからないという不安や、周りと上手く馴染めないことを気にして黙ってしまう内向的なタイプも当てはまるでしょう。

こういった自信のないタイプの男性には、さり気なくフォローをしてあげると喜ばれます。

寡黙な男性の特徴

発言が少なく、あまり話さないタイプの男性は、どこかミステリアスで近寄りがたい雰囲気をもっています。

寡黙な男性にもさまざまなタイプがあり、消極的なタイプや、言葉よりも行動で示すタイプの人などがいますが、基本的には静かでマイペースな印象を与えるでしょう。

そんな寡黙な男性によく見られる特徴を解説していきます。

口下手で沈黙が苦にならない

喋るのが苦手だったり、会話をしていても言葉に詰まってしまったりと、口下手な人がほとんどです。

中には話すのが嫌いという人もいますが、ほとんどの寡黙な人が「特に会話がなくても平気だ」と思っていることが多いでしょう。

沈黙が苦にならないので、誰かと一緒にいても余計な話はせずに、あえて黙っているという場合も少なくありません。

こういったタイプの男性は、映画や読書など、人と会話をしなくても楽しめる趣味を持っていることが多いでしょう。

冷静で落ち着いている

寡黙な男性の中には、言葉は少ないものの、何故か説得力があって常に冷静な判断ができる人も多いでしょう。

自分の中でさまざまなことを考え、冷静に周りを見ている寡黙な男性は、口に出して言わないだけで常に状況を判断しています。

このように、自分の中でたくさんのことを考え、行動で示そうとするところが、寡黙な人が落ち着いた印象を与える理由でしょう。

言い訳をしないので誤解を受けやすい

あまり話さない男性というのは、言い訳をするのが苦手なタイプが多いでしょう。

正しいと思うことや言い分などは、すべて自分の頭の中で考えているため、言い訳をせずに黙ってしまうことも多いのです。

しかし、言い訳をしないことで開き直っていると思われ、周囲の人から誤解を受けてしまう場合もあるでしょう。

寡黙な男性の好きな女性のタイプ

余計なことを話さないクールで寡黙な男性は、女性から見ると魅力的に感じる部分も多いので、モテるタイプが多いでしょう。

では、そんな寡黙な男性は、一体どんな女性を好むのでしょうか?

明るくお喋りで楽しい女性

話すことが得意ではない男性は、お喋り好きな明るい女性を好むことが多いようです。

人間は、自分にない魅力をもっている相手に惹かれるといわれています。そのため、口下手で寡黙な男性は、よく話しかけてくれる明るい女性を好きになりやすいでしょう。

ただし、静かな雰囲気を好む人も多いので、あまりにも頻繁に話しかけるのはおすすめできません。喋りすぎて、うるさいと思われないように注意が必要です。

誠実な女性

寡黙な男性は、言葉が少ない分態度で示すといった誠実な性格のことが多いです。そのため、相手にも同じように誠実な態度を求めます。

嘘をついたり、適当な態度で接したりする女性は信頼ができないと考えるので、寡黙な男性に好かれたいのであれば正直な態度と、素直な反応を心がけましょう。

沈黙を心地よく感じられる女性

寡黙な男性は、落ち着いた雰囲気や静かな空間を好みます。

そのため、恋人と一緒にいるときに、会話がなくても心地よさを感じるような関係に憧れがちです。

お互いに言葉がなくてもわかり合えるというのが理想という人も多いので、彼が黙っているからといって「なんで黙ってるの?何とか言ってよ!」と急かさない女性を好みます。

寡黙な男性へのアプローチ方法

物静かで口数の少ない男性は、何を考えているのか読めないということがあります。

寡黙な男性を好きになったとき、どういったアプローチをすれば彼の心を惹きつけられるのでしょうか。

寡黙な男性への効果的なアプローチ方法について紹介します。

会話をするときはゆっくりと丁寧に

寡黙な男性と会話するときは、なるべくゆっくりと丁寧な口調で話すように心がけましょう。

口下手な男性が答えに困らないように、考える時間を与えてあげるのが効果的です

寡黙な男性は、物事を自分の中でしっかり考えてから発言することが多いので、彼が発言するまでにかかる時間を考慮して話すようにするとよいでしょう。

また、騒がしい雰囲気や、女性のマシンガントークには引いてしまう男性が多いため、女性らしい声のトーンと、丁寧な言葉使いで話すように注意しましょう。

相手が喜ぶ会話をしよう

口下手な人が多い寡黙なタイプの男性は、会話の内容に困って言葉が詰まってしまうことが多くあります。そのため、話をするときは相手が喜ぶような会話を心がけるようにしましょう。

彼の興味のあることや、好きなものについて、あらかじめ調べておくと会話のネタに困りません。

女性がリードしていることにプライドが傷付いてしまうこともあるので、さり気なく会話をリードできるように努めましょう。

相手と話していて、自分のことを話してくれるようになったり、口数は少なくても話すのが嫌そうでなかったりすれば、彼は警戒心を解いてくれているといえます。

彼が話しているときは、優しく微笑みながら相槌をうってあげると、話しやすいと感じてくれるでしょう。

まとめ

寡黙な男性に好かれるためには、彼が会話下手なことを責めずに、さり気なくリードしてあげることが大切です。

笑顔で明るく話しかけてくれる女性に悪い気はしないので、彼が話しやすい雰囲気を演出してあげると効果的でしょう。

寡黙な男性の特徴を知り、彼のペースに合わせて話しかけてみると、上手くいく可能性がアップするはずです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW