FASHION

ダスティピンクコーデは、海外セレブがめっちゃ参考になる【25連発】

2019/04/25

「ピンクが着たいけどちょっと恥ずかしい...」と思っている人におすすめしたいのが、海外セレブにも大人気のカラー「ダスティピンク」。普通のピンクよりも大人っぽく落ち着いた印象のカラーなので、トップスやボトムスはもちろん、アウターやワンピースでコーデの主役カラーにしても自然にキマるのが魅力。

【ワンピース・オールインワン】で華やかに

主張しすぎないダスティピンクは、ワンピースやオールインワンでコーデに取り入れても優しいナチュラルな雰囲気に仕上がるのが魅力。

ワンピースは小物づかいで個性をプラス

▼ダスティピンクミニワンピース×ミュール

写真:Splash/アフロ

繊細なデザインのダスティピンクのミニワンピースをサラリと着こなすエルザ・ホスク(Elsa Hosk)。ロマンティックな雰囲気のワンピースもこのカラーならガーリーになりすぎず、大人っぽく着こなせて◎。ハンサムテイストなハンドバッグでコーデを引き締めつつ、ミントブルーのミュールサンダルで遊び心をプラス。

▼ダスティピンクロングワンピース×黒サンダル

写真:Splash/アフロ

ダスティピンクのシンプルで女性らしいシルエットのワンピースで洗練されたムードを演出したジェシカ・アルバ(Jessia Alba)。足元はあえて重ためなデザインのサンダルを持ってくることで、辛さをプラスさせた都会的なスタイリングに。

オールインワンで大人のリラックススタイルに

▼ダスティピンクオールインワン×レザーサンダル

写真:Backgrid/アフロ

オールインワンもダスティピンクをチョイスすればこなれた印象に。アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)は、足元はエスニックなレザーサンダルで系統を合わせつつ、バッグはかっちりめなもので上品さをプラス。髪はアップにして首元をスッキリさせ抜け感たっぷりに。

【アウター】で普段のコーデを今っぽく

普段のコーデも、アウターでダスティピンクを取り入れれば一気にこなれた印象に。羽織るだけでコーデがグッと見違えるので一枚持っておくと便利かも。

ミディ丈コートでさらりときちんと感をプラス

▼ダスティピンクミディ丈コート×ボウタイブラウス

写真:Splash/アフロ

ミランダ・カー(Miranda Kerr)は、ダスティピンクのミディ丈コートを主役にボウタイブラウスとクロップド丈のスキニーデニムを合わせ彼女らしいきれいめコーデをメイク。アウターにピンクは難しいと思いきや、ダスティピンクなら好感度高め&こなれ感たっぷりにキマるのでオススメ。

▼ダスティピンクミディ丈コート×フリル付きトップス

写真:Backgrid/アフロ

フリル付きのトップスに細身デニム、ベージュのフラットサンダルという可愛らしいコーデにダスティピンクのコートを投入し、一気にきれいめカジュアルコーデへとシフトさせたリリー・コリンズ(Lily Collins)。黒小物で甘さ調節も忘れずに。

▼すごかった

ロングコートでエレガントに

▼ダスティピンクロングコート×花柄ロングワンピース

写真:Backgrid/アフロ

大人っぽい落ち着いた配色が魅力的な花柄のワンピースにダスティピンクのロングコートで全体のトーンを統一させたエマ・ロバーツ(Emma Roberts)のコーデ。ワンピースとコートをロング丈で合わせ、縦長ラインを意識すればスッキリ細見え。

▼低身長さんにおススメ

カーディガンなら失敗知らず

▼ダスティピンクカーディガン×アースカラートップス

写真:Backgrid/アフロ

ジェシカ・アルバ(Jessica Alba)の休日スタイル。アースカラーのトップスはダスティピンクのカーディガンと色味が絶妙にマッチ。足元もグレーのフラットシューズを合わせて全体のトーンを統一して。

MA-1もキュートに着こなせる!

▼ダスティピンクMA-1×薄色デニム

写真:Splash/アフロ

クールな印象の強いMA-1もダスティピンクのものをチョイスし、レディライクなスタイルに仕上げたキアラ・フェラー二(Chiara Ferragni)。白のデザインTシャツに薄色デニムでコーデをトーンアップさせつつ、サンダルやバッグ、帽子はMA-1と同系色で揃え、コーデに統一感を持たせているところもポイント。

次ページ> 【バッグ】は初心者さんでもTRYしやすい
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW