LIFE STYLE

【体だけの関係】都合のいい女になってない?本命の彼女になる方法

2019/11/01

男性と体だけの関係をもってしまうと、都合のいい女扱いをされて、相手の本音もわからないままズルズルと関係が続いてしまいがちです。そこで、体だけの関係なのかどうか見極めるポイントや、本命の彼女になるための方法を紹介します。

体だけの関係を続けたい男性の心理

好きな男性と、付き合う前に体の関係をもってしまったという女性は少なくありません。

「体の関係があれば、いつか本命の彼女になれるかも」と考えて関係をもってしまうのです。

本命の彼女にはしないけれど、体だけの関係をもつ男性は、どういった心理から関係を続けているのでしょうか。

男性側の気持ちとして、考えられる理由を紹介します。

都合がよく楽だから

性欲はあるけれど恋愛に興味がない、女性と付き合うのが面倒なので彼女をつくりたくないと思っている男性にとっては、体だけの関係の方が都合がよいです。

恋愛関係ではないので頻繁に連絡を取らなくてもよいですし、ほかの女性と遊んでも文句を言われないので面倒くさくないというのが本音でしょう。

女性に対して自分の好きなように振る舞えるため、体だけの関係の方が楽だと考えているのです。

相手と繋がっていたい

男性の中には、本当は相手のことが好きだけれど気持ちを言えず、とりあえず体だけでも繋がっていたいと思う人もいます。

本当はきちんと恋人として付き合いたいけれど、告白する勇気やタイミングがないために、体だけの関係でも続けてしまうのでしょう。

また、寂しがり屋な性格や1人でいることが苦手な男性も、人との繋がりを求めやすいので、体だけの関係になってしまうことがあります。

体の相性がよい女性と性欲を満たしたい

単純に性欲を満たすことが目的で、体の相性がよいからという理由で体の関係を続けているパターンもあります。

普通のカップルではできないような刺激の強いプレイに挑戦してみたいという男性にとって、性欲の解消を目的とした体だけの関係ならその願望を叶えやすいのです。

本来の彼女では満足できなかったり、性的な嗜好が合わなかったりした経験から、彼女以外の女性と体だけの関係をもつという人もいるでしょう。

体だけの関係かを見分けるポイント

交際はしていないけれど、体の関係を持っている場合、彼の本心が気になる女性もいるでしょう。

「これって付き合ってるのかな?」と、自分たちの関係性について悩んでいる人も少なくありません。

もしかしたら彼は、体だけが目当てなのかもしれないと不安な人は、彼の行動や反応をチェックしてみましょう。

連絡してくるタイミング

会いたい時だけしか連絡がなく、普段は何の音沙汰もなかったり、当日に会いたいと言ってきたりするなど、急な呼び出しばかりの場合は、性欲を満たすだけの目的であると考えられます。

付き合っていれば普段から連絡は取りますし、数日前から予定を聞いておくなどするものです。

相手が体だけの関係だと割り切っている場合、必要な時にしか連絡をしてこないということがあるでしょう。

デートの行き先と内容

デートの行き先がいつもホテルや自宅で、会えば必ずセックスをするという場合、それは都合のいい女として、性欲を満たすための関係だと思われている可能性があります。

彼女であればいろいろな場所へ行ったり、デートで楽しませようとしたりするはずです。

積極的にデートに誘ってくれない場合は、体だけの関係という可能性が高いでしょう。

気遣いはあるか

彼女や好きな人には自然と優しくなるものです。

もし、デートや会話の中で気遣いを感じたことがないのであれば、彼は体だけの関係だと思っているでしょう。

特に、あなたの都合を無視して自分本位で予定を決めたり、嫌がっているのに無理なお願いをしてきたりするのは、とても女性を気遣っているとは言えません。

彼が思いやりをもって接してくれているか、自然に優しい態度をとってくれるかどうかで判断してみましょう。

都合のいい女から本命の彼女になるには

体だけの関係になってしまっても、本命の彼女になれないとは限りません。体だけの関係を終わらせて、恋人関係に発展できるチャンスは十分にあるでしょう。

ここでは、相手に気持ちを意識させるアプローチ方法を紹介します。

好きな気持ちを伝える

体だけの関係を終わらせて、正式な彼女になりたいのであれば、正直に相手のことが好きだと伝えましょう。

また、「誰でもよいのではなく、あなただから関係を持っているんだよ」と伝えることで、一途さや軽い女ではないことをアピールできます。

自分のことを好きだと言われて悪いと思う男性はいないですし、都合のいい女として扱いにくくなるでしょう。

ただし、「俺のことが好きなら許してよ」と、あなたの気持ちを逆に利用しようとしてくる男性もいるので、利用されないように十分に注意する必要があります。

一緒にいて居心地のよい女になる

体だけの関係だとしても、一緒にいて疲れたり、ストレスが溜まったりするようであれば長続きしません。

また、女性に癒されたい、一緒にいて楽な存在がよいと考えている男性も多いので、居心地のよさを意識して接しましょう。

相手といるときはリラックスしてもらえるように気をつけて、「一緒にいると落ち着くな」と感じてもらえるようになれば、本命の彼女へと近づけます。

期間限定で勝負する

体だけの関係が長い期間続いてしまうと、あなたも相手もそこから脱却するのは難しくなります。

そのため、体だけの関係を持つのは2~3カ月だけと期間を限定して、彼女になれるように努力をするのもよいでしょう。

この期間中はただ関係を続けるのではなく、あなたから積極的に動いて相手に恋愛を意識させ、気持ちを確かめることが重要になります。

もし、進展がなかったり結論が出なかったりするようであれば、きっぱりと諦めた方が気持ちも楽でしょう。

期限を決めてアプローチをすることが大切です。

体だけの関係を上手に終わらせる方法

体だけの関係が長く続いてしまうと、関係を終わらせるのが難しくなってしまいます。

相手と離れがたくなるのはもちろん、『関係を壊すくらいなら、このままでもよいかもしれない』と考えるようになってしまうのです。

しかし、体だけの関係しかない状態というのは、とても不毛で、苦しいでしょう。

思い切って体の関係を終わらせるために、具体的にどうしたらよいのかわからないという時は、以下を参考にしてみましょう。

相手からの誘いは無視しよう

誘われたらどんな時間や場所でも行ってしまうなど、相手の都合に合わせてばかりいると「このままでいいか」と思われてしまい、相手の気持ちは変わりません。

本当に関係を終わらせたいのであれば、誘われてもはっきりと断り、その気がないことを言葉や態度でも示しましょう。

好きな人の誘いを断って無視するのはつらいかもしれませんが、関係をはっきりさせたいのであれば断る勇気が必要です。

将来のことを真剣に考える

体だけの関係を終わらせる気がないという人も、将来のことを真剣に考えてみましょう。

体だけという関係は曖昧で、将来的に相手と付き合ったり、結婚できたりする可能性は低いのです。

あなたばかりが気を使ったり、時間や手間を費やしたりすようであれば、よい関係とは言えません。

このまま関係を続けていても、相手との明るい将来を考えられないのであれば、好きな人やきちんと付き合える恋人を作る方がよいでしょう。

まとめ

体だけの関係と割り切っているのであれば、恋愛よりも楽でよいと考える人もいます。

しかし、相手のことが好きで本命の彼女になりたいのであれば、一度関係を見直したほうがよいでしょう。

都合のいい女にならないようにはっきりと気持ちを伝え、好きな人と心から結ばれるように努力してみましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW