FASHION

「ストレートパンツ」コーデで美脚を叶える【大人のスタイルアップ講座】

2019/12/25

スッと脚をまっすぐに見せてくれる「ストレートパンツ」は、スタイルアップを目指す大人女子の強い味方。美脚効果が高く、コーデを好バランスに導いてくれるので今すぐワードローブに追加したい!
そんな「ストレートパンツ」コーデをよりおしゃれに、より脚長に見せるコツをお届け。ほんの少し着こなし方を工夫するだけで格上げできるのでぜひチャレンジしてみて。

ストレートパンツとは?

ストレートパンツとは、ひざから裾までまっすぐなラインで作られた直線的なパンツのこと。パンツの中でも基本型なので、さまざななテイストに合わせやすいのが魅力です。
太ももから裾までスッと落ちる筒が、脚のラインを適度にカバーしてくれるので美脚効果が◎なのも嬉しい!

ストレートパンツコーデ【着こなしのコツ】

ストレートパンツがどんなものか心得たら、さっそくおしゃれコーデを見ていきましょう。
まずは、ストレートパンツコーデをよりおしゃれに見せる選び方や着こなしのコツをご紹介。ほんの少しの工夫で、ぐっとあか抜けるので要チェックです!

ハイウエストで美脚効果

▼白ニット×デニムハイウエストストレートパンツ

普通にコーデに投入するだけで美脚を叶えてくれるストレートパンツですが、ハイウエストタイプならその効果は倍増! 腰高見えを叶えてくれるので、脚長効果も実現。デニム素材なら大人カジュアルに楽しめます。トップスはインしてウエストの高さを強調するのが正解。

▼ジャケット×白ハイウエストストレートパンツ

ジャケット合わせなら、ストレートパンツがきれいめにシフト。ネイビー×ボーダー×白の爽やかな配色でマリンテイストに仕上げると、春夏にピッタリな涼しげコーデに。膨張色の白パンツも、ハイウエストならスタイルアップは確実!

▼グレーニット×カーキハイウエストストレートパンツ

オーバーサイズのトップスと合わせてこなれた雰囲気を作りたいときは、ハイウエストに前だけインすると美脚とゆるさの両方が手に入る! カーキを取り入れてカジュアルに仕上げたら、足元は上品なサンダルでレディさを薫らせて。

ロールアップでシンプルなコーデにワンポイント

▼ベージュTシャツ×デニムストレートパンツ

ストレートパンツは、直線的なラインでロールアップしやすいのがメリット。足元に奥行きをメイクできるので、シンプルコーデがさりげなくクラスアップします。デニム素材は生地の表裏に色差があるので、ロールアップすることでワンポイントを作りやすい! 無地T合わせのシンプルコーデが一気にオシャレ見え。

▼白Vネックニット×カーキストレートパンツ

カラーパンツをロールアップすると、デニムよりもさりげない仕上がりですが、丈感を短く調整することで靴下合わせの足元とバランスが取りやすくなります。カーキパンツのロールアップとレディなパンプスを白靴下で上品に繋げて。

ストレートパンツコーデ【パンツの太さ別】

ストレートパンツは、筒の太さによって印象が大きく変化します。細めならキレイめな雰囲気に、太めなら今どきなリラックステイストを演出できるので、その日の気分やお好みに合わせてシルエットをセレクトしてみて。

〈細め〉のストレートパンツ

▼ジャケット×ベージュの細めストレートパンツ

センタープレスがしっかり入ったベージュチノの細めストレートパンツに、金ボタンジャケットを羽緒ってハンサムなキレイめコーデに。細身でも、ストレートパンツなら脚のラインを程よく隠してくれるのでスタイルアップが狙える! O脚で悩む方もTRYしやすいはず。

▼デザイントップス×黒の細めストレートパンツ

異素材やプリーツが重なったデザイントップスを主役にするときは、その存在感を邪魔しない細めパンツを合わせて。トップスの色を拾ってあわせることで、全身に統一感が生まれます。

▼ライダース×デニムの細めストレートパンツ

コンパクトなライダースとストレートパンツも相性抜群。細めシルエットでシャープに仕上げると、大人っぽいクールな装いに。辛めコーデに足元のピンクパンプスで女っぽい外しを効かせて。

〈太め〉のストレートパンツ

▼黒ニット×デニムの太めストレートパンツ

太めストレートパンツは、今っぽいリラックス感を演出したい日に取り入れて。短め丈で足首を見せると、ワイドなシルエットでも足元は軽やか。タイトなトップスで上半身をコンパクトに仕上げれば、誰でもスタイルアップ!

▼オーバーサイズニット×白の太めストレートパンツ

オーバーサイズニット×太めストレートパンツでゆる×ゆるシルエットに仕上げると、最旬のおしゃれバランスに。ルーズさを引き締めるメリハリ配色で野暮ったさを排除して。白×黒なら大人っぽく決まります。

ストレートパンツと合わせるアイテム

最後は、ストレートパンツと合わせるとおしゃれ見え確実なおすすめアイテムを一挙ご紹介。悩みがちな靴合わせも徹底解説します。コーデに迷ったら、ぜひお手本コーデを真似してみて!

ストレートパンツに合わせる『トップス』は?

▼ショート丈トップスで美脚効果

ストレートパンツは、腰から足首までまっすぐ見せてくれる美脚効果が高いアイテム。ショート丈トップス合わせなら、そのラインを崩さす存分に堪能できます。さらに、トップスとパンツの色を同系色で揃えると、全身がスラッと見えてバランスアップ。

▼シャツをインして野暮ったさ回避

トレンドの長め丈シャツやブラウスは、ストレートパンツにラフにインすると脚長に見えるだけでなく、腰まわりにおしゃれな奥行きを作ってくれるのでとっても便利。前後差のあるタイプなら、前はインして後ろは気になるヒップをカバーできるメリットも。

ストレートパンツに合わせる『アウター』は?

▼冬のロングアウターで縦長シルエット

ストレートパンツの魅力を最大限に発揮するなら、ロングアウターで縦長シルエットを作るのがおすすめ。冬は、チェスターコートを使ってハンサムに着こなしの温感アップを。カーキのストレートパンツで辛めに仕上げたら、足元は女っぽいパンプスをチョイス。

▼夏もロングシャツでIラインを意識

アウターを羽織れない夏も、ロングシャツを使うと簡単にIラインが作れます。シャツもパンツもスッと縦のラインを強調してくれるのでどこまでもスタイルアップ! さらにストライプ柄をセレクトしてダメ押しの一手を。

▼春・秋はトレンチコートで鉄板コーデ

春・秋は、軽く羽織れるトレンチコートを使えば鉄板おしゃれコーデの完成。ボーダー×デニムストレートパンツ×スニーカーでカジュアルにまとめて。インナーをブラウスにしたり、足元をパンプスにチェンジするとキレイめにシフトする万能スタイルです。

ストレートパンツに合わせる『シューズ(靴)』は?

▼スニーカー

ストレートパンツにスニーカーを合わせると、デイリーで親しみやすいコーデに。フラットな分、トップスをコンパクトにまとめたり、明るい色を顔まわりに集めて目線をアップすることで脚長効果をキープして。

▼パンプス

レディなパンプスを使えば、パンツスタイルがぐっと女っぽく上品にシフト。特にカーキのベイカーパンツなど、男前なストレートパンツとMIXすると深みのある着こなしに。パンツ以外をグレーでまとめて、大人感を漂わせて。

▼サンダル

足元にヌーディーなヌケ感をプラスできるサンダルなら、ワイドシルエットのストレートパンツも軽やかに着こなせる! ヒールのあるサンダルにストレートな筒をかぶせると、その分脚の長さをかさ増しできるので◎。

▼ブーツ

ブーツ合わせは、モードな印象に仕上がる組み合わせ。足首まわりに程よくゆとりのあるストレートパンツなら、もたつき感もゼロなのでスタイリッシュに決まります。黒コートを羽織ったら、明るいベージュブーツでヌケ感を作ってみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW