FASHION

【春夏秋冬】ハイネックブラウスは1年中使える!お手本コーデ19選

2019/04/24

首元まで詰まったデザインが特徴の「ハイネックブラウス」。一枚持っていると一年中着回せて、存分に遊び心を発揮できるアイテムです。ハイネックブラウスの魅力や季節ごとの着こなし方、重ね着コーデを紹介していきます。

ハイネックブラウスの魅力

ハイネックブラウスといえば、トップス単体で着ても、重ね着してもかわいい。ここではカジュアルコーデを華やげてくれたり、フォーマルコーデをキレイめにまとめてくれるハイネックブラウスの魅力を紹介します!

華やかさをプラスしてくれるトップス

▼花柄ブラウスでシンプルコーデに華やかさを加えて

ブラウス×ジーンズ×パンプスのシンプルなコーデ。細かい柄が華やかなブラウスなら手抜き感もなし。パンツの細目のロールアップできれいめなカジュアルスタイルを作って。

フォーマルな場面でも活躍!

▼シャーリングブラウスでフォーマルコーデを格上げ

オレンジのパンツが目を惹くフォーマルなコーデ。ハイネックの黒レースのシャーリングブラウスがボトムのカラーを際立たせながらも、レースで上品さをプラス。黒レースはきつく見えがちだけど、シャーリングブラウスならで柔らかな印象に。

ハイネックブラウスの【パンツスタイル】

ハイネックブラウス×パンツのシンプルな組み合わせはパンツの色や裾の幅でカジュアルにもきれいめにも様変わり。季節感に合わせたパンツスタイルを紹介します。

春夏のパンツスタイル

▼モノトーンコーデには目を惹くアイテムを投入

ふんわりとした白ブラウスにダークデニムのスキニーパンツの、メリハリのあるシルエット。ノーカラーコーデには目を惹く柄のシューズで遊び心を加えて。

▼黒フリルブラウスも重く見せない涼しげコーデ

首つまりの黒フリルブラウスを重く見せない白ワイドパンツにかごバックの涼しげな組み合わせ。七分丈の袖やサンダルで抜け感を出して。

▼透け感のあるブラウスで夏も使えるブラウンコーデ

まっすぐなシルエットが特徴のストレートパンツに、透け感の上品なブラウスをインして脚長効果を発揮。おとなしいブラウン系でまとめたコーデにレオパード柄でパンチを効かせて。

秋冬のパンツスタイル

▼秋冬こそ明るめの色のカジュアルコーデで個性発揮

女性らしいパフスリーブの白ブラウスを、ラフなスニーカーとアイスブルーデニムパンツでカジュアルダウンさせたコーデ。秋冬こそ明るめの色で個性を発揮して。

▼重厚な黒コーデはきれいめカジュアルに仕上げて

全身黒のコーデも、ベレー帽やバレエシューズなどを選ぶことできれいめな印象に。ワイドパンツと合わせることでカジュアルに中和。

▼チュニックブラウスでフォーマルをきれいめカジュアルに

フォーマルそうな印象のスラックスとベージュのヒールに、カジュアルで清潔感のある青ストライブのチュニックブラウスをあわせてきれいめカジュアルに。シンプルなアクセサリーでさりげない華やかををプラスして。

ハイネックブラウスの【スカートスタイル】

きれいめコーデの定番とも言えるブラウス×スカートの組み合わせを、大人カジュアルに着こなすコツを紹介します。

春夏のスカートスタイル

▼透け感のあるトップスは原色の和らげ役に

マットなスカートとパンプスに対して繊細なレースが特徴のふんわりとしたブラウス。原色の黄色に負けない白を引き立て役に。

▼ゆったりとした涼しげなコーデは抜け感がポイント

清涼感のある青ストライプのチュニックに白ワイドパンツのコーデ。ゆったりしたシルエットに対して手首足元の抜け感を出すのも忘れずに。

秋冬のスカートスタイル

▼ゆるめのシルエットでレースブラウスもカジュアルに

ボリュームのあるギャザースカートとレースが目を引くブラウスを、黒のシャツワンピースでカジュアルダウンしたモノトーンコーデ。ゆるいシルエットを黒いローファーで上品にまとめて。

▼黒が多めな上品コーデには秋らしい色を

秋らしい濃いブラウンのフレアスカートに、スエードのブラウスや光沢感のあるアンクルブーツなど上品な黒いアイテムを多めに使ったコーデ。ブラウスのゆったりとしたドレープでカッチリとした印象を回避して優し気な雰囲気に。

▼シンプルなアイテムはトップスをインしてメリハリを

失敗のない黒と淡い青の組み合わせ。ゆったりとしたブラウスをボリューミィなスカートにインすることで着膨れの心配もなし。

次ページ> ハイネックブラウスの重ね着コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW