LIFE STYLE

手を握る男性の心理とは?握り方別の違いや握られた時の対処法

2019/07/23

突然男性から手を握られて、ドキッとした経験を持つ女性は多いのではないでしょうか。いざというときに慌てないように、女性の手を握るときの男性心理や、握り方が表す意味を確認しておきましょう。効果的な対処法も紹介します。

手を握る男性心理

男性が女性の手を握るとき、そこにはどんな心理が隠されているのでしょうか。主なものを二つ紹介します。

おおかた脈あり心理の表れ

男性が女性の手を握るとき、大部分が好意の表れと考えられます。

女性がそうであるのと同様に、男性もまったく異性として魅力を感じない女性や、快く思っていない女性に触れたいとは思いません。

『手を握る』という、直接肌に触れる行動から考えて、彼からの脈ありサインと考えてよいでしょう。

脈ありとはいえ、「いますぐにでも付き合いたい!」というものから、「素敵な人だな」というものまで好意のレベルはさまざまです。彼のあなたに対する好意はどのレベルのものなのか、じっくりと観察する必要があるでしょう。

時には下心がある場合も

男性から手を握られた場合、その理由が『下心』である可能性についても考えておきましょう。

この場合、男性は急に手を握ったときのあなたの反応を試しています。

あなたがすぐに、相手の手を「振りほどいた」場合、その気はないと判断され、アプローチはそこまでとなるでしょう。

逆に、「そのまま握っている」場合、押せばセックスに持ち込めるかもしれないと感じています。

一方、あなたが相手の手を「握り返す」ようであれば、乗り気と判断され、セックスに持っていけると考えるようです。

下心を持って手を握ってくる男性の最終的な狙いはセックスです。自分がどうしたいのかをしっかり決断した上でリアクションしましょう。

状況別にみる手を握る男性心理

女性の手を握るときの男性心理は、2人の関係性によっても違ってきます。状況別にくわしく見ていきましょう。

付き合う前の場合

付き合う前の男性から突然手を握られた。そんなときの男性心理は、2人が知り合ってからの期間を目安に判断しましょう。

まだ知り合って間もないにもかかわらず、手を繋がれたのであれば、彼の心理は「この子とセックスしたい」というものです。目先の快楽が目的であり、残念ながらあなたのことを大切な相手とは考えていないでしょう。

一方で、知り合ってから時間が経った2人の場合、なんとかして2人の関係をステップアップさせたいという気持ちから生まれた精一杯のアクションといえます。

あなたへの好意を伝えたいものの、どうしても口に出せない。そんな彼の心理状態の表れといえるでしょう。

恋人同士の場合

付き合っている2人の場合、手を握るのはスキンシップの一つです。恋人に対する親愛の情の表れですから、このときの男性の心理は以下のようになるでしょう。

・かわいいなあ
・幸せだな
・イチャイチャしたい
・大好き

もちろん、性欲が高まった結果スキンシップを求めることもあるでしょう。その場合でも、『手を握る』という行為の場合、性欲そのものというよりはあなたへの愛情がメインです。

より親密になるきっかけの一つとして、安心して受け入れましょう。

お酒が入っている場合

お酒が入っている男性に手を握られた場合、まずは冷静に「お酒の力を借りて距離を縮めようとしている」「お酒に飲まれて下心が暴走している」のどちらなのかを見極めましょう。

お酒というのは、少なからず人の理性を奪うものです。隠しておきたい本音や本能が晒されてしまうのも珍しいことではありません。

もしも相手がお酒の力を借りて距離を縮めようとしているのなら、あなたの意思次第でどうとでもなりますから心配はいりません。

しかし、お酒に飲まれて下心が暴走している場合は注意が必要です。相手の暴走が手を握るだけでおさまる保証はどこにもありません。キッパリと拒絶し、2人きりになるのを避けるよう徹底しましょう。

手の握り方によって意味が違う

手を握るといってみても、握り方にはいろいろなタイプがあります。ここで、それぞれの握り方が表す意味についてチェックしていきましょう。

ポピュラーな「手のひらつなぎ」

ポピュラーな手のひらつなぎは、付き合いたてのカップルなど、親密でありながらもまだよそよそしさが残る関係の2人によく見られる握り方です。

お互いに距離感を探っている状態のため、握ったり離したりのタイミングも探り探りになるでしょう。

彼からふいに手を握られたとき、この手のひらつなぎだったなら、彼の心にはあなたに対する遠慮があるか、もしくはあなたからの好意に確信が持てていない状態と考えられます。

5本の指を絡める「恋人つなぎ」

5本の指をしっかりと絡め合う「恋人つなぎ」は、身も心も固く結ばれたカップルの定番の握り方として知られています。

この握り方に表れる心理を言葉で表すなら、「少しでもつながっていたい」「離れたくない」というものです。

触れる面積が大きいぶん、握る強さなどから相手の感情が読み取りやすいため、ときには不機嫌さや心変わりのような相手に知られたくない気持ちが知られてしまうきっかけになることもあるでしょう。

強い愛情と信頼で結ばれた2人ならではの握り方といえそうです。

数本だけを握る「指つなぎ」

数本だけを握る指つなぎは、一見やる気のない握り方に見えるかもしれませんが、実はその反対です。

数本の指だけで離れることなく繋がっているというのは、しっかりと手を握るよりもむずかしく、お互いの息が合っていなければ成り立ちません。

また、しっかり握っていなくても不安にならないほどの信頼関係が2人のあいだにある証ともいえるでしょう。

お互いに依存することなく1人の人間として信頼し合っている、大人のカップルの握り方といえます。

「手首をつかむ」のにも意味がある

手を握るという行為のバリエーションの一つに、「手首をつかむ」というものもあります。

この握り方の場合、男女のうちどちらが手首をつかんでいるかによって意味が変わります。

男性が女性の手首をつかんでいる場合、そこには「リーダーシップの誇示」「独占欲」といった感情が隠されています。 一方、女性が男性の手首をつかんでいる場合には、「甘えたい」「守ってほしい」といった感情を意味します。

自覚のあるなしにかかわらず、潜在的な力関係があるカップルに見られがちな握り方といえるでしょう。

手を握ってくる男性への対処法

では、実際に男性から手を握られたとき、どのように対応するのが正解なのでしょうか。

相手の男性に対する好意がある場合とない場合に分けて、それぞれくわしく紹介します。

好意があるなら握り返してOK

相手の男性にもともと好意があるのなら、手を握られるというシチュエーションは2人の関係を進展させる絶好のチャンスです。迷わずにその手を握り返しましょう。

少なくとも、彼が異性としてあなたに興味を抱いていることは間違いありません。手を握り返すことは、その気持ちを受け入れるというあなたの明確な意思表示になるため、その後なんらかの形で彼からのアクションが期待できるでしょう。

ただし、彼のあなたに対する興味が性的なものである可能性もゼロではありません。彼の手を握り返す前に、それまでの2人の関係性や普段の彼の態度などを総合的に判断するとよいでしょう。

好意がなければハッキリ断ろう

もしもあなたの側に彼への好意がまったくないのなら、手を握られた時点でキッパリと拒絶するのがおすすめです。

ここで曖昧な態度をとってしまうと、彼はあなたの気持ちを正確に判断することができません。

場合によっては「自分に好意はあるけれど恥ずかしいんだろう」と、思わぬ誤解を招く可能性もあるのです。

あなたにその気がないのであれば、握られた手を静かに放し、なにごともなかったようにふるまいましょう。そんな冷静かつ大人の対応に、彼はあなたの「NO」をしっかり理解するはずです。

みつめる心理とは?

まとめ

男性から突然手を握られて、相手の気持ちがわからずに困惑した経験を持つ女性は多いのではないでしょうか。

手を握るという行為には、恋愛感情や下心などさまざまな意味が秘められています。手を握られた状況や握り方にも意味があるため、まずはそれぞれをしっかりと読み解いて相手の心理を理解しましょう。

なお、あなたに彼への好意があるのなら、彼の手を握り返して恋の進展を狙うのもおすすめです。

手を握る男性の心理を知り、的確な対応につなげていきましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW