FASHION

夏の遊園地コーデ【21選】シーン別おすすめスタイル!

2019/04/22

今度のお休みは遊園地に! でも何を着ていこう...。動きやすさとおしゃれさどっちがいいんだろう? なんて迷うこともあるはず。友達、デート、家族、行く相手によっても変えたいのですよね。さらにアトラクション重視かパレード重視かによっても適したコーデが変わってきます。ぜひ、目的と相手に合わせて変えてみて♡

遊園地でアトラクションメインなら『パンツ』でアクティブに

アトラクションメインで思いっきり楽しみたいならパンツで動きやすく! アトラクションによっては跨いで乗らなきゃいけなかったり一回転したり、スカートだと気になってしまうシーンも。パンツなら気にせず楽しめます。

友達と行くならデニムでシンプルに

▼ティアードワンピース×デニム

ティアードワンピース×デニムのコーデ画像

白のティアードワンピースにラフィアハットが夏らしい爽やかなコーデ。長時間並ぶことも多いアトラクションは夏場はハットがあると熱中症予防もバッチリ。大きめトートならお土産も入れられます。

▼ロゴT×黒スキニー

ロゴT×黒スキニーのコーデ画像

モノトーンでシンプルながらもロゴTシャツにボディバッグといったトレンドを取り入れたスタイル。定番の黒スキニーは足首の見える丈で抜け感を出して。

▼黒T×デニム

黒T×デニムのコーデ画像

黒Tシャツにビスチェを合わせておしゃれさも取り入れたコーデ。水がかかるアトラクションに乗っても黒なら透けずに安心です。

デートならオフショル合わせでキレイめカジュアル

▼ラベンダーオフショル×クリアバッグ

ラベンダーオフショル×クリアバッグのコーデ画像

ラベンダー色が綺麗なオフショルブラウスはデートにピッタリ。クリアバッグも夏らしいスタイル。オフショルの時のヘアスタイルはアップがヘルシーで大人っぽくなります。

▼オフショル×ワイドデニム

オフショル×ワイドデニムのコーデ画像

ビビットな赤が目を惹くコーデ。普段は赤を着ない方でも、非日常的な遊園地なら着やすいですよ! トップスがコンパクトな分、ボトムスはワイドデニムでバランスをとって。

遊園地で食べ歩きやお散歩メインは『スカートやワンピース』でおしゃれに

限定メニューを食べたり写真を撮ったり、のんびり過ごしたいならスカートスタイルで行くのが◎! トレンドを取り入れておしゃれさもプラスしましょう。足元はスニーカーやぺったんこ靴で歩きやすく、疲れないもので!

友達と行くならトレンドを入れたロングスカート

▼白キャミ×ヒョウ柄スカート

白キャミ×ヒョウ柄スカートのコーデ画像

トレンドのヒョウ柄スカートは写真映えも抜群! 白キャミソールで肌見せしながらも足元がスニーカーなのでヘルシーな印象に。レストランは冷房で寒いこともあるのでさらっと羽織れるシャツがあるとおすすめです。

▼白T×切り替えスカート

白T×切り替えスカートのコーデ画像

プリーツ、素材切り替え、アシメ丈といったトレンド盛りだくさんなスカートもTシャツ合わせならこなれて見えます。白キャップで爽やかさもプラス。

▼黒T×ギンガムチェックスカート

黒T×ギンガムチェックスカートのコーデ画像

デートなら女性らしさも入ったワンピース

▼ひざ上Aラインワンピース

ひざ上Aラインワンピースのコーデ画像

メッシュ素材が涼し気なワンピース。普段はひざ下丈やパンツばかり...。という方も非日常的な遊園地デートならひざ上も着やすいのでは? Aラインならつい食べすぎてもお腹が目立ちません。

▼ストライプワンピース×シルバー小物

ストライプワンピース×シルバー小物のコーデ画像

カッチリにもカジュアルにも使える、ストライプでタイトめなシルエットが大人っぽいワンピース。シルバー小物で抜け感をプラスすればカジュアルな印象で遊園地デートにもピッタリ。ヒールを履きたい場合はチャンキーヒールなら疲れにくくておすすめです。

▼ティアードワンピース×白小物

ティアードワンピース×白小物のコーデ画像

流行りのティアードワンピースはカジュアルな印象ですが、紫を選ぶとぐっと大人っぽくなり上品なスタイルに。合わせる小物は白にすると涼し気に見えます。

遊園地のパレードやショーメインなら『ワイドパンツ』でこなれ感を出して

1~2時間待つこともあるパレードやショー目当てで行くなら、長時間座ってても苦にならないワイドパンツやオールインワンで。ゆるゆるになりすぎないようにウエストマークや色味で引き締める部分を作るとスタイルアップに

友達と行くならゆるっとワイドパンツ

▼ゆるめポニーテール×ワイドパンツ

ゆるめポニーテール×ワイドパンツのコーデ画像

ハイウエストのワイドパンツは脚長効果も! ゆるっとポニーも気合の入りすぎないこなれ感が出て大人っぽい印象に。

▼黒T×ドットワイドパンツ

黒T×ドットワイドパンツのコーデ画像

ドットが可愛いとろみ素材のワイドパンツはガーリーになりすぎないように黒でまとめて。つばの広いラフィアハットなら長時間日差しの下で座ってても安心です。

▼アースカラーでグラデーション

アースカラーでグラデーションのコーデ画像

色味を合わせたコーデでスタイルアップ。大人っぽいアースカラーは足元に行くにつれ薄い色味にすることで涼し気な印象に。ラフィアハットとかごバッグでよりこなれて見えます。

デートなら大人っぽいオールインワン

▼オールインワン×ヒール

オールインワン×ヒールのコーデ画像

大人っぽいアースカラーのオールインワンは袖部分がフリルなので女性らしさも十分。パレードやショーメインなら座っていることが多いのでヒールでも◎!

▼ハイネック×サロペット

ハイネック×サロペットのコーデ画像

Vカットのオールインワンはハイネックを合わせると縦のラインが強調されてスタイルアップに。ヘアスタイルはポニーテールが夏の遊園地にはピッタリ。

▼襟付きオールインワン

襟付きオールインワンのコーデ画像

襟付きのオールインワンでハンサムなコーデ。デコルテの見え方、ウエストマーク、袖のロールアップによって細身見えが叶うスタイル。ウエストリボンは敢えて垂らしたままでこなれ感を演出してみて。

次ページ> ママさんは『スニーカーやレギンス』で動きやすくラクチンに
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW