LIFE STYLE

「早く会いたい」と言う時の男性心理は?本気or遊びの見分け方

2019/04/22

付き合っていない男性から「早く会いたい」と言われた時、本気なのか冗談なのかわからず悩んだ経験がある女性も多いのではないでしょうか。そういった時の男性の心理や、本気と遊びを見分けるコツ、会いたいと言われた時の返事の仕方などをご紹介します。

早く会いたいと言う時の男性心理

男性に「早く会いたい」と言われると、本当に会いたいと思っているのか、それとも軽い気持ちで言っているのか気になってしまうものです。

特に、付き合う前に「会いたい」と女性に言ってくる男性はどういった気持ちで言っているのでしょうか。

早く会いたいと言う時の男性心理で、よくある三つの理由を挙げてみました。

好きだからこそ素直にアプローチ

まず考えられるのは、あなたに好意を持っているので本当に会いたいと思っているパターンです。

好きな人とはできるだけ一緒にいたいし顔を見たいと思うものなので、「早く会いたい」といった素直なアプローチをしているのです。

もっと仲を深めたり、早く距離を縮めたいと考えたりしているので、あなたに対してかなり強い好意を抱いているのかもしれません。

寂しいしヒマだから

恋愛感情はないけれど「早く会いたい」と言ってくる男性もいます。

自分の寂しさを紛らわすためや、時間があってヒマだったからといった自己中心的な考えから誘っているのです。

もしも、寂しい時に会いたい相手として選ばれたのなら、一緒にいて気持ちが楽だったり、安心できたりする女性だと思われているのかもしれません。

ヒマつぶしの相手にならないように、彼に恋愛感情があるのか、早い段階で気持ちをはっきり確認してみる必要があるでしょう。

ストレス解消や欲求不満から

欲求やストレスが溜まっている男性は、「早く会いたい」と言ったら応じてくれそうな女性に声を掛けている場合があります。

こういったケースは、彼に恋愛感情はないので、きちんと本心を見極めることが大切です。

例え、相手が魅力的な男性だったとしても、一度でも誘いに応じて関係を持ってしまうと、彼女になれる可能性は少なくなるので注意しましょう。

都合のいい女にならないように、よく考えてからの対応が必要です。

本気と遊びの見分け方

「早く会いたい」と言ってくる男性の心理は、いろいろな理由があることがわかりましたが、実際に本気か遊びかを見分けるにはどうしたらよいのでしょうか。

甘い言葉を言ってくる男性に騙されたり、本気の言葉を流してしまったりしないよう、チェックしておきましょう。

メッセージを送ってくる日や時間

「早く会いたい」とメールやLINEでメッセージが来たら、内容だけではなく送ってきた時間に注目してみましょう。

深夜など終電が間に合わないような遅い時間だとしたら、それは遊びである可能性が高いです。

また、「会いたい」と言ってくるのがいつも当日やその日の夜ばかりなのであれば、暇つぶしや他の人との予定がなくなってしまったから誘ってきたとも考えられます。

予定を合わせてくれる

前もって「この日は平気?」とあなたのことも気遣ってくれるなら、それは本気で会いたいと思っている可能性が高いでしょう。

反対に、自分の都合だけで相手を振り回し、あなたの予定には合わせてくれないのであれば、それは遊びだと考えられます。

好きな人からの誘いは「会ってくれるだけで嬉しいから…」と、無理に相手に合わせてしまいがちですが、男性にとってあなたが『都合のいい女』になってしまうかも知れません。

前後の会話の内容も大切

誘われた時のメッセージや日時だけではなく、その前後の会話にも注目をしてみましょう。

「会いたい」と言われる前の会話で「今日は暇だから」とアピールしているようであれば、暇つぶしか、もしくはあなたに誘ってほしいという気持ちが相手にあるのかも知れません。

約束をした後の会話でも、急にそっけなくなったり連絡が遅くなったりするようであれば、その時の気分で誘った可能性があります。会話の印象から彼の本心を読み取るように、慎重に見極めてみましょう。

「早く会いたい」に対しての上手な返事の方法

「早く会いたい」というストレートな言葉は、嬉しい反面、どう返事をしたらよいのか困ってしまう女性もいるのではないでしょうか。

返事の仕方によっては相手に誤解されてしまったり、傷つけてしまったりもするので、慎重に返事をする必要があります。

自分が相手をどう思っているのかをしっかり考えて、適切な返事を返すようにしましょう。

自分も好意がある場合

好きな人に「早く会いたい」と言ってもらえると嬉しいものです。自分が彼に好意を持っている場合は、素直に自分も会いたいと思っていることを伝えましょう。

恥ずかしがったり、変に彼の気持ちを探ったりするのは、相手に不信感を抱かせる可能性があるのでお勧めできません。

素直に伝えてくれたのなら、あなたからも素直に返事をしましょう。そうすることで相手も誘いやすく、二人の仲もより深まるはずです。

好意はあるが相手の意図が不明な場合

あなたが彼のことを好きでも、相手の気持ちがはっきりわからないときは、なぜ早く会いたいのか理由を聞いてみましょう。相手も好意を持ってくれているなら、きちんと理由を話してくれるでしょう。

彼にその気がないのであれば、気持ちが空回りしている可能性があるため、最初に誘った意図を聞いておいたほうが、後から恥をかかずに済みます。

また、彼が変にごまかしたり、はぐらかしたりするようであれば、遊びで誘っている可能性もあるので注意しましょう。気持ちを利用されないように、落ち着いて対応してください。

異性として見ていない場合

異性として見ていない相手から「会いたい」と言われた時は、とりあえず「ありがとう」とお礼をしておきましょう。

自分は意識していなくても、相手はあなたに好意を持って真剣に伝えてきたのかもしれません。

そっけない態度や適当な返事は相手のプライドを傷つけますし、逆に思ってもいないのに期待させるような返事は誤解を与えてしまいます。

相手を思いやる気持ちを忘れずに、丁寧に返事をしましょう。

まだ知り合ったばかりの場合

知り合ったばかりでまだお互いのことをよく知らないのに「早く会いたい」と言ってくる男性には、本気だと捉えずに、軽く流すような返事をしておきましょう。

返信もすぐに返さず、少し時間を置いてみるのも有効です。あなたも相手もまだ気持ちを探っている状態なので、こちらが軽く流しておくと、社交辞令や遊び目的の相手はその時点で諦めてくれます。

逆にあなたに好意があって、もっと仲を深めたくて「早く会いたい」と言ってきたのであれば、あなたに対して真摯な態度を見せてくれるでしょう。

男性の気持ちをはかる方法

相手が本気で「早く会いたい」と言っているのか、どんな気持ちで言っているのかをもっと知りたいときは、どうすればよいのでしょうか。

相手の気持ちを引き出すテクニックを使えば、相手の態度から気持ちを量ることができます。

返事の仕方に迷ったときは、以下の方法を試してみましょう。

悩むフリをする・断ってみる

「早く会いたい」と言われたら、すぐに「私も会いたい!」と返すのではなく、「どうしようかな」と悩んだフリをしてみましょう。

この時に、相手があなたの意思を尊重したり、都合を考えてくれたりするのなら、好意を寄せている可能性が高いです。

逆に、悩んでいるのに強引に話を進めようとしたり、「じゃあいいや」とあっさり諦めたりするようであれば、相手は自分のことしか考えていないのかも知れません。

また、一度誘いを断ってみるのも一つの方法です。彼が本気の場合は、改めて誘ってくれるはずです。

ただし、誘われる度に悩んだフリや断るのは印象がよくないので、毎回試すような返事をするのはやめておきましょう。

まとめ

気になる相手からの「早く会いたい」というメッセージは嬉しいですが、好きではない女性にも会いたいと言えるタイプの男性もいます。

甘い言葉に騙されてしまったり、都合のいい存在になったりしないように気をつけましょう。

彼が本気なのか遊びなのかを、しっかりと見極めて返事をするように心がけましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW