そのサンダルはいつまでOK?
FASHION

そのサンダルはいつまでOK?気温で変わる履ける時期

2019/04/22

まだ暑いからとサンダルで外出したら自分だけ、周りはみんな秋仕様の重めの靴でその場で完全に浮いてしまった… 。そんな残念な体験はありませんか? 全身のバランスを考えて足元まで手を抜かない。そんなおしゃれに敏感なMINE読者ではありますが、サンダルをいつまで履いても大丈夫かは意外と悩みがち。

「まだ履いていいの? 」「ファーサンダルならいつまで? 」などなど、MINEがズバリ解決しちゃいます。

サンダルいつまで【危険気9月下旬~】のイメージ画像

東京や大阪など暑い都市でも露出の多いサンダルから、 布地が多いサンダルにシフト していくこの時期。カラーや素材も秋仕様にしていくことで、サンダルの足元から 季節の先取りです。この時期は北海道や東北などの地域ではサンダルNGの日が多くなってきます。お天気の悪い日や、肌寒い日はサンダル以外のシューズの方が無難かも。

東京の最高気温は(22℃~26℃)

▼ブラックのレザーサンダル

ブラックのレザーサンダルのコーデ画像

真夏は暑くて出番が少なめだった、布地部分の多い、重めの印象のブラックレザーサンダル。なんだか今の季節が丁度いいみたい。大人かわいいデニムのワンピースと合わせて。

▼サークルタイプのかごバッグを添えて

サンダルとサークルタイプのかごバッグのコーデ画像

今日の最高気温は高め。足元は涼しげでも大丈夫そう。大人かわいいサークルタイプのかごバッグを添えて。鮮やかな赤のサンダルをコーデのアクセントに。

▼ベロア素材の秋サンダル

ベロア素材の秋サンダルのコーデ画像

肌寒い今日はシャツワンピースを上着代わりに。足元も暗めの色合いのベロアサンダルに。ベロア素材なら今日の気温でも大丈夫! この時期活躍すること間違いなし。

ファーサンダルはどこまでいける?

▼ファーサンダルで秋の装い

ファーサンダルのイメージ画像

めっきり冷え込む日が多くなってきたこの時期。布地の少ない華奢なサンダルを素足で履くのは控えたほうが無難かも。でも、 ファーサンダル ならもう少し大丈夫! 靴下を合わせたり、タイツに履いたり工夫して楽しんじゃおう♪

▼靴下に合わせて

ファーサンダルと靴下のコーデ画像

少しくらい気温が低てもファーサンダルなら平気。靴下に合わせることで、肌の露出を抑えているので寒さ対策にも。新しい秋のサンダルスタイルに!

▼ピンクのファーサンダル

ピンクのファーサンダルの画像

とってもかわいいピンクのファーサンダル。シンプルなコーデの主役となってくれます。パッと目を引くサンダルはみんなに褒められちゃうかも♡

▼ブラックワンピースのアクセントに

サンダルとブラックワンピースのコーデ画像

シックなボルドーのファーサンダル。女性らしいフォルムのワンピースのいいアクセントとなり、全身の印象を今っぽくアップデート。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW