FASHION

【夏】スカートコーデ25選!使える色や素材、シルエット別着こなし術を紹介

2019/04/22

来たる夏に向けて、夏に合うスカートの色や素材、着こなし術を今一度おさらい!夏スカートの特徴・コーデ方法を知るだけで、夏コーデの幅がグッと広がる!ぜひ、自分に合う夏スカートやコーデを見つけてみて。

カジュアルコーデにする時は、Tシャツを合わせて。単純なコーデも、袖をロールアップして、少しブラウジングすることでグッとこなれて見える!キャップやバケツ型バッグなど、旬小物でコーデを盛り上げて。

▼UネックボーダーT

UネックボーダーT×フレアスカートの夏コーデ画像

カジュアルなイメージのボーダーT。深いUネックのきれいめボーダーTなら、フレアスカートと合わせやすい。甘いチュールフレアスカートも、ボーダー効果で甘さ控えめな大人の着こなしに。

フレアスカートに合わせる「シューズ」

▼ストラップサンダル

フレアスカート×ストラップサンダルの夏コーデ画像

フレアスカートにストラップサンダルを合わせると、キュッと引き締まり、きれいな足元を作ります。夏っぽいライトグリーンのフレアスカートを、キャメルのトップス&ストラップサンダルでサンドして、高感度な着こなしに。

▼コンフォートサンダル

コンフォートサンダル×フレアスカートの夏コーデ画像

夏のラフさを演出するコンフォートサンダル。きれいめなフレアスカートコーデに、一点はずし役として投入するのが大人女子にベストなバランス!トップスとサンダルの色を合わせると、テイストの違うサンダルもコーデに馴染んですっきりと見えます。

▼ブーツサンダル

ブーツサンダル×フレアスカートの夏コーデ画像

足元に適度なボリュームを持たせ、少し辛口でモードな印象を与えるブーツサンダル。白Tと定番カラーフレアスカートとの、あっさりコーデのアクセント役として使えます。

夏の「タイトスカート」コーデ

縦にほっそり長いIラインを強調するタイトスカート。フレアスカートに比べて、落ち着いて大人な印象を与えます。タイトスカートの印象を決めるのは、ずばり”靴”。ヒールのあるサンダルやパンプスならきれいめな印象に。スニーカーを合わせると、こなれたカジュアルコーデに。

タイトスカートに合わせるトップス

▼フレンチスリーブサマーニット

フレンチスリーブサマーニット×タイトスカートの夏コーデ画像

Iラインのタイトスカートに対して、丸みのある女性らしい印象を与えるフレンチスリーブサマーニット。「ふんわり×タイト」な今っぽい上下バランスをメイク。ヌーディーなベージュ×白のワンランク上の配色で差をつけて。

▼ノースリーブTシャツ

ノースリーブTシャツ×タイトスカートの夏コーデ画像

ノースリーブTシャツをタイトスカートと合わせると、コーデ全体ですっきりとしたIラインシルエットに。上下で白×黒のハイコントラストを作ることで、大人のメリハリコーデの完成。

次ページ> 夏の「プリーツスカート」コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW