夏のスカートコーデ【21選】おすすめの素材、シルエット別着こなし術をレクチャー
FASHION

夏のスカートコーデ【21選】おすすめの素材、シルエット別着こなし術をレクチャー

2020/03/31

来たる夏に向けて、サマーシーズンにぴったりなスカートの色や素材、着こなし術を今一度おさらい。夏のスカートの特徴やコーデ方法を知るだけで、コーデの幅がグッと広がるはず! ぜひ、自分に合う夏スカートやコーデを見つけてみて。

夏のスカートをステキに着こなす3つのポイント

  1. 軽快なスタイリングを意識する
  2. 素材や生地にこだわって涼しく快適に
  3. 2020年もまだまだロング丈が人気

(1)軽快なスタイリングを意識する

蒸し暑さが続く夏は、体感的にも視覚的にも温感を下げるのが重要。汗のせいで足にスカートの生地がまとわりつくのを防ぐには、プリーツスカートやシフォンスカートなど肌に密着しづらいシルエットを選ぶとGOOD! エアリーな素材を選んで、心地よい風をフワッとまとい、品よく仕上げるのが大人女子流。

(2)素材や生地にこだわって涼しく快適に

夏のスカートは、通気性のよい素材を選ぶのがマスト。シーズンムードを盛り上げつつ、涼しさも賢く手に入れて。また、通年使えるデニムやチノ素材は肌ざわりが抜群なので、薄手のものを選べば夏も快適に過ごせます♪ その他にはテロンとしたサテン生地も、トレンド感満点で肌ざわり抜群なのでおすすめ。

(3)2020年もまだまだロング丈が人気

今年もロング丈が主流。しかも去年に比べて丈の長いものが多く、夏の強い紫外線が気になる女子にはうれしい♪

夏におすすめの【素材】

シフォンなどの軽やか素材や、肌ざわりのいいリネンやデニム、チノ素材のスカートが夏に最適。トレンドライクなサテン生地も表面がつるっとしていて、さわり心地抜群だから、試してみる価値あり!

リネン

リネンのスカートのコーデ画像

見た目にも涼しげな天然素材のリネンスカートは、吸湿速乾の優れた機能性も夏に最適な理由。深いVネックブラウスなど、大人なトップスと合わせるのが、天然素材特有のヤボ見えを回避するポイント。

デニム

デニムスカートのコーデ画像

オールシーズン使えるデニムですが、白T×デニムスカートは失敗知らずな夏の鉄板コーデ。カゴバッグや白スニーカーのライトな小物使いで、夏ムードをぐっと高めて。

チノ

チノスカートのコーデ画像

デニムと同じコットン素材のチノスカートも夏に使える。適度にハリがあり、きれいなシルエットを作ってくれるので、大人女子に必要な品のよさもしっかりキープ。辛めな黒ノースリーブトップスを合わせて大人カジュアルに。

シフォン

シフォンスカートのコーデ画像

軽やかでほんのり透け感のあるシフォンスカートは、夏のフェミニンコーデで活躍。スカート自体が甘めなので、リブ素材トップスや無地Tなどシンプルトップスと合わせて大人っぽく仕上げたい。 

サテン

サテンのコーデ画像

表面がつるっとしたサテン生地は、汗ばむ夏にこそトライしてほしい。落ち着いたワントーンコーデに光沢感のあるサテン生地で高級感を加えてランクアップ!

【柄】はボタニカル柄or花柄で軽やかに

南国のリゾート感漂うボタニカル柄や、かわいらしさと大人っぽさをあわせもつシックな花柄がおすすめ。無地同士のシンプルコーデもいいけれど、たまには無地トップスに柄スカートを合わせて、鮮やかなスタイリングに味付けするのもいいかも♪

ボタニカル柄

ボタニカル柄スカートのコーデ画像

身に着けるだけで開放的な南国気分を味わえそうなボタニカル柄は、スカートでフェミニンに取り入れてみて。他のアイテムを白でまとめてボタニカル柄を主役にすると、うまくまとまる。ナチュラルなかごバッグを片手に持って、サマーバケーションをエンジョイ!

花柄

花柄スカートのコーデ画像

リゾート気分を盛り上げてくれる大判花柄スカートも、夏にマストなスカート。シンプルなトップスを合わせてスカートを際立たせるのが、品よく見せるコツ。モノトーンの花柄フレアスカートは、コンパクトな白ニットでクリアに仕上げて。

【プリーツスカート】の揺れ感が大人かわいい

かわいいイメージの強いプリーツスカートは、ひざ丈ではなく長めの丈をチョイスすれば、大人っぽくこなれた雰囲気に。プリーツスカートはどうしてもぼやけた印象になるので、トップスや小物、靴など他のアイテムでアクセントをつけると、コーデにメリハリが出る。

バブーシュを履いて抜け感をON

バブーシュを履いて抜け感をONしたコーデ画像

光沢感のあるエレガントなプリーツスカートにメッシュバブーシュで抜け感をON。足首を出し、プリーツスカートの上品な揺れ感を最大限に表現してみて。

トーン違いの白のTシャツで奥行きを出して

トーン違いの白のTシャツで奥行きを出したコーデ画像

のっぺりしがちな白×白コーデは、明度が違う白同士を組み合わせて凹凸を出すのが上級者テクニック。プリーツスカートにほんのりやわらかいオフホワイトを選ぶと、ぱきっとした白Tシャツも、いつもより優しい表情に変わるはず。

きれい色で華やぎを添える

きれい色で華やぎを添えたコーデ画像

グレーのTシャツにパープルのプリーツスカートで華やぎを添えると、女っぽさが倍増。パープルの華やかさをコーデ全体に活かすには、足元を明るい色で固めるのが鉄則。白のスニーカーで明度を保って。

レイヤードでチラ見せするのも◎

レイヤードでチラ見せするのも◎なコーデ画像

たまには、魅惑のレイヤード術でスカートを脇役にするのも面白い。シンプルなニットワンピースの裾から白のプリーツスカートをのぞかせれば、地味見えも回避できる。

【フレアスカート】はロング丈が鉄則

ガーリーな印象が強いフレアスカートは、大人女子が穿きこなすならロング丈が鉄則。フレアスカートはボリュームがある分、トップスをINしたり、コントラストの高い配色にしたりして、メリハリをつけるのがすっきり見えるコツ。タンクトップやTシャツ、デコルテの開いたカットソーなど、異なるトップスを合わせて着回しを楽しんでみて。

白のフレアスカートで夏らしさを演出

白のフレアスカートで夏らしさを演出したコーデ画像

夏に映える白のスカート。黒やブラウンなど、どんな色のトップスと合わせても、夏らしさをしっかり演出してくれる。光沢感がある白フレアスカートは、黒のオフショルトップスと合わせて大人っぽく仕上げて。

黒のフレアスカートは小物で盛り上げるとうまくいく

黒のフレアスカートは小物で盛り上げたコーデ画像

カジュアルコーデにするときは、Tシャツを合わせて。単純なコーデも、袖をロールアップして少しブラウジングすることで、グッとこなれて見える! キャップやバケツ型バッグなど、旬小物でコーデを盛り上げて。

甘さひかえめな大人ガーリースタイル

甘さひかえめな大人ガーリースタイルのコーデ画像

カジュアルなイメージのボーダーT。深いUネックのきれいめボーダーTなら、フレアスカートと合わせやすい。甘いチュールフレアスカートも、ボーダー効果で甘さひかえめな大人の着こなしに。

ライトグリーン×キャメルの高感度な着こなし

ライトグリーン×キャメルの高感度な着こなたコーデ画像

フレアスカートにストラップサンダルを合わせると、キュッと引き締まり、きれいな足元を作れます。夏っぽいライトグリーンのフレアスカートを、キャメルのトップス&ストラップサンダルで挟んで、高感度な着こなしに。

辛口小物を合わせるとモードに決まる

辛口小物を合わせるとモードに決めたコーデ画像

ブーサンで足元に適度なボリュームをもたせると、少し辛口でモードな印象に。白T×チノフレアスカートの定番あっさりコーデに辛口小物がぴりっと効く。

【タイトスカート】の女らしいシルエットが◎

ほっそりとしたIラインを強調するタイトスカートは、フレアスカートに比べて、女っぽい大人な印象に。そんなタイトスカートの印象を決めるのは、ずばり「」。ヒールのあるサンダルやパンプスならきれいめな印象に、スニーカーならこなれたカジュアルな印象に。自由自在なタイトスカートで、ぜひ夏の着こなしを楽しんで!

ふんわり×タイトの旬顔スタイル

ふんわり×タイトの旬顔スタイルのコーデ画像

Iラインのタイトスカートに対して、丸みのある女性らしい印象を与えるフレンチスリーブサマーニット。「ふんわり×タイト」な今っぽい上下バランスをメイク。ヌーディーなベージュ×白の配色で差をつけて。

スリット入りの黒タイトスカートが色っぽい

スリット入りの黒タイトスカートが色っぽいコーデ画像

ノースリーブTシャツをタイトスカートに合わせると、コーデ全体がすっきりとしたIラインシルエットに。上下で白×黒のハイコントラストをつければ、大人のメリハリコーデが完成。

オフショルトップスに大人っぽさをひとさじ

オフショルトップスに大人っぽさをひとさじしたコーデ画像

デートやちょっとしたパーティー向けにフェミニンコーデを楽しみたいときは、思いきってオフショルトップスを合わせて。肌見せの多いトップス、タイトスカートのきちんと感で大人の品もしっかりキープ。黒やカーキ、濃いブラウンなど媚びないカラーを選ぶのが、大人っぽく見えるポイント。

ヒールサンダルを履いてスタイルの底上げを図る

ヒールサンダルを履いてスタイルの底上げを図ったコーデ画像

体型が強調されがちなタイトスカートコーデには、スタイルを底上げしてくれるヒールサンダルを採用。ベージュ×白のペールトーンコーデに、差し色ヒールサンダルを合わせて、スタイリッシュな着こなしに。

白スニーカーでカジュアルコーデに昇華

白スニーカーでカジュアルコーデに昇華したコーデ画像

タイトスカートをカジュアルな印象にチェンジしてくれるスニーカー。なかでも、白スニーカーは、見た目も軽く垢抜けた印象を与えるので、大人の夏カジュアルにぴったり。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW