FASHION

【夏】スカートコーデ25選!使える色や素材、シルエット別着こなし術を紹介

2019/04/22

来たる夏に向けて、夏に合うスカートの色や素材、着こなし術を今一度おさらい!夏スカートの特徴・コーデ方法を知るだけで、夏コーデの幅がグッと広がる!ぜひ、自分に合う夏スカートやコーデを見つけてみて。

夏におすすめなスカートコーデは?

夏におすすめのスカートを、『色・柄』と『素材』の二つの要素からご紹介。『色・柄』で言うと夏は、白・黒・カーキといった着回ししやすい定番カラーや、リゾート感漂うペイズリー柄や大きめの花柄がおすすめ。
そして『素材』は、シフォンなどの軽やか素材や、肌ざわりのいいリネンやデニム、チノ素材のスカートが夏に最適。

夏におすすめなスカート『色・柄』 

▼白スカート

夏におすすめな白スカートのコーデ画像

夏に映える白のスカート。黒やブラウンなど、どんな色のトップスと合わせても、夏らしさをしっかり演出してくれる。光沢感がある白フレアスカートは、黒のオフショルトップスと合わせて大人っぽく仕上げて。

▼黒スカート

夏におすすめな黒スカートのコーデ画像

白Tや白ブラウスなど、明るいトップスの引き締め役となる黒スカート。ライトなトップスとのカラーバランスを取るため、意外と夏にも重宝します。白T×黒タイトスカートで、夏のすっきりモノトーンコーデに。

▼カーキスカート

夏におすすめなカーキスカートのコーデ画像

黒スカートと同じく、コーデの引き締め役になるカーキスカート。黒よりアクティブなイメージで、夏のカジュアルコーデで活躍。難易度高めな赤のボーダートップスも、カーキスカートと合わせればちょうどいい甘辛バランスに。

▼ベージュスカート

夏におすすめなベージュスカートのコーデ画像

どんな色とも合わせやすく、リッチ&上品なムードを高めてくれるベージュスカート。ベージュフレアスカートにキャメルタンクトップと、同系色で合わせると鮮度の高めのスタイリングに。

▼ペイズリー柄スカート

夏におすすめなペイズリー柄スカートのコーデ画像

草花をモチーフにしているエキゾチックなペイズリー柄は、夏にぴったり。ペイズリー柄スカートは柄や色合いによって、派手だったり地味だったりと、大きく印象が変わります。スカートの印象に合わせて、トップスでバランスを取るのがコツ。ブルー系の落ち着いたペイズリー柄スカートは、フレッシュなグリーンを合わせて老け見え回避。

▼花柄スカート

夏におすすめな花柄スカートのコーデ画像

リゾートな気分にしてくれる大判花柄スカートも、夏にマストなスカート。シンプルなトップスを合わせてスカートを際立たせるのが、品よく見せるコツ。モノトーンの花柄フレアスカートは、コンパクトな白ニットでクリアに仕上げて。

夏におすすめなスカート『素材』 

▼リネンスカート

夏におすすめなリネンスカートのコーデ画像

見た目にも涼しげな天然素材のリネンスカート。見た目だけでなく、吸湿速乾の優れた機能性も夏に最適な理由。深いVネックブラウスなど、大人なトップスと合わせるのが、天然素材特有の野暮見え回避のポイント。

▼シフォンスカート

夏におすすめなシフォンスカートのコーデ画像

軽やかでほんのり透け感のあるシフォンスカートは、夏のフェミニンコーデで活躍。スカート自体が甘めなので、リブ素材トップスや無地Tなどシンプルトップスと合わせて大人っぽく仕上げたい。

▼デニムスカート

夏におすすめなデニムミニスカートのコーデ画像

オールシーズン使えるデニムですが、白T×デニムスカートは失敗知らずな夏の鉄板コーデ。カゴバッグや白スニーカーのライトな小物使いで、夏ムードを高めて。

▼チノスカート

夏におすすめなチノスカートのコーデ画像

デニムと同じコットン素材のチノスカートも夏に使えるスカート。適度にハリがあり、綺麗なシルエットを作ってくれるので、大人女子に必要な品もしっかりキープ。辛めな黒ノースリーブトップスを合わせて大人カジュアルに。

夏の「フレアスカート」コーデ

フレアスカートは、広がってボリュームがある分、トップスをINしたり、コントラストの高い配色にするなど、メリハリをつけるのがすっきり見えるコツ。また、デコルテや腕、脚と肌見せする場所を変えることで、印象を変えることが可能。タンクトップやTシャツ、デコルテの開いたカットソーなど、異なるトップスを合わせて着回しを楽しんでみて。

フレアスカートに合わせる「トップス」

▼ハイネックノースリーブトップス

ハイネックノースリーブトップス×フレアスカートの夏コーデ画像

コンサバなハイネックノースリーブトップスを合わせて、フェミニンなきれいめコーデに。品よく見えるハイネックタイプならオフィスコーデにも使えます。

▼Tシャツ

Tシャツ×フレアスカートの夏コーデ画像

カジュアルコーデにする時は、Tシャツを合わせて。単純なコーデも、袖をロールアップして、少しブラウジングすることでグッとこなれて見える!キャップやバケツ型バッグなど、旬小物でコーデを盛り上げて。

▼UネックボーダーT

UネックボーダーT×フレアスカートの夏コーデ画像

カジュアルなイメージのボーダーT。深いUネックのきれいめボーダーTなら、フレアスカートと合わせやすい。甘いチュールフレアスカートも、ボーダー効果で甘さ控えめな大人の着こなしに。

フレアスカートに合わせる「シューズ」

▼ストラップサンダル

フレアスカート×ストラップサンダルの夏コーデ画像

フレアスカートにストラップサンダルを合わせると、キュッと引き締まり、きれいな足元を作ります。夏っぽいライトグリーンのフレアスカートを、キャメルのトップス&ストラップサンダルでサンドして、高感度な着こなしに。

▼コンフォートサンダル

コンフォートサンダル×フレアスカートの夏コーデ画像

夏のラフさを演出するコンフォートサンダル。きれいめなフレアスカートコーデに、一点はずし役として投入するのが大人女子にベストなバランス!トップスとサンダルの色を合わせると、テイストの違うサンダルもコーデに馴染んですっきりと見えます。

▼ブーツサンダル

ブーツサンダル×フレアスカートの夏コーデ画像

足元に適度なボリュームを持たせ、少し辛口でモードな印象を与えるブーツサンダル。白Tと定番カラーフレアスカートとの、あっさりコーデのアクセント役として使えます。

夏の「タイトスカート」コーデ

縦にほっそり長いIラインを強調するタイトスカート。フレアスカートに比べて、落ち着いて大人な印象を与えます。タイトスカートの印象を決めるのは、ずばり”靴”。ヒールのあるサンダルやパンプスならきれいめな印象に。スニーカーを合わせると、こなれたカジュアルコーデに。

タイトスカートに合わせるトップス

▼フレンチスリーブサマーニット

フレンチスリーブサマーニット×タイトスカートの夏コーデ画像

Iラインのタイトスカートに対して、丸みのある女性らしい印象を与えるフレンチスリーブサマーニット。「ふんわり×タイト」な今っぽい上下バランスをメイク。ヌーディーなベージュ×白のワンランク上の配色で差をつけて。

▼ノースリーブTシャツ

ノースリーブTシャツ×タイトスカートの夏コーデ画像

ノースリーブTシャツをタイトスカートと合わせると、コーデ全体ですっきりとしたIラインシルエットに。上下で白×黒のハイコントラストを作ることで、大人のメリハリコーデの完成。

▼オフショルトップス

オフショルトップス×タイトスカートの夏コーデ画像

デートやちょっとしたパーティー向けにフェミニンコーデを楽しみたい時は、思い切ってオフショルトップスを合わせて。肌見せの多いトップスですが、タイトスカートのきちんと感で大人の品もしっかりキープ。オフショルトップスは、黒やカーキ、濃いブラウンなど媚びないカラーを選ぶのが、大人っぽく見えるポイント。

タイトスカートに合わせる「シューズ」

▼ヒールサンダル

タイトスカート×ヒールサンダルの夏コーデ画像

体型が強調されがちなタイトスカートコーデの、スタイルの底上げを図ってくれるヒールサンダル。ベージュ×白のペールトーンコーデに、差し色ヒールサンダルを合わせて、スタイリッシュな着こなしに。

▼白スニーカー

タイトスカート×白スニーカーの夏コーデ画像

タイトスカートをカジュアルな印象にチェンジしてくれるスニーカー。中でも、白スニーカーは、見た目も軽く垢抜けた印象を与えるので、大人の夏カジュアルにぴったり。

次ページ> 夏の「プリーツスカート」コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW