「白トップス」コーデで脱マンネリ!
FASHION

「白トップス」コーデでマンネリにならない【たった2つ】のコツ!

2020/02/13

誰もが必ず持っている白色のトップス。着回し抜群で、肌色を明るく見せてくれる嬉しい効果も期待できちゃいます! さらに、清潔感があり上品な万能アイテム『白トップス』ですが、なんだかいつもと同じ印象になっちゃう…と悩んでしまう経験はありませんか? 意外と多いお悩みが、地味になりがちでコーデの幅が広がらないことですね。

そこで、今日は簡単に【脱マンネリ】ができちゃう着回しのコツをMINEからご紹介いたします。

白トップスコーデ『2つのコツ』

シンプルコーデに欠かせない白のトップスですが、なんとなく無難な組み合わせになりがちですね。「誰が着ても同じじゃないの?」そんな風に思っていませんか? いえいえ全然違うんです。ちょっとした工夫でコーデを華やかに格上げしてくれる、脱マンネリの2つのコツ を伝授します。

  1. 小物で差をつける!
  2. 差し色で差をつける!

【1】小物で差をつける!

▼赤のバッグでアクセント

白のトップスに黒のパンツの組み合わせ。このままでは地味な印象になってしまう可能性大。そこで赤のバッグをアクセントとしてプラス。さらにオーバーサイズの今年っぽいジャケットを羽織ります。スーパーシンプルコーデが大人女子としてアップデート。

▼存在感のあるバッグが主役

白トップスにカーキパンツのシンプルコーデ。ロープを編み込んだような作りの存在感たっぷりのバッグを主役にして、小物で差をつけるお手本コーデに。

▼ヒョウ柄バッグをプラスして

白色タートルにブラウンのワイドパンツを合わせて。このままでも大人っぽいシルエットですが、ヒョウ柄バッグを加えることで一気に華やかに。

▼かごバッグを添えて

ゆったりと温かみのあるホワイトセーターにデニムのカジュアルな組み合わせ。かごバッグを添えることで、女性らしい優しいコーデにシフト。

【2】差し色で差をつける!

▼赤のロングスカートでお洒落上級者に

赤のロングスカートを合わせると、あっという間におしゃれ上級者に! そのほかの小物の色は抑えて赤を主役にすることがコーデ成功の秘訣。

▼ピンクのコートをさし色にして

ホワイトTシャツにデニムの無難になる確率が高いコーデに、きれいなピンクのロングコートをさし色としてプラス。それだけでパッと人目を惹く華やかな着こなしに。

▼イエローのタイトロングスカートと合わせて

存在感あるイエローのタイトスカートを白トップスと白スニーカーで挟んだ2色コーデ。全体の色味が少なくても、その存在感のあるイエローと、女性らしいフォルムのスカートはそれだけで脱マンネリを実現。

▼紫色のロングスカートをアクセントに

ボリュームのある綺麗な紫色のロングスカートと合わせて、大人女子の休日スタイルが完成。お出かけも楽しくなること間違いなし。

春夏の着こなしは?無難にならない白トップスコーデ

照りつける夏の日差しに、せめて気分だけでも涼しくありたい。そんな時に爽やかに着こなせるのが清涼感のある白色のトップス。春夏はヘビロテ間違いなしですね。ちょっとした工夫で着こなしの幅を広げられちゃう。そんな無難にならない 実践着回し術 をご紹介。

パンツ合わせでカジュアルに着こなす

▼サークルタイプのかごバッグを添えて

超シンプルな白のTシャツにデニム。可愛く仕上げるコツは小物合わせ。サークルタイプのかごバッグを添えることでいつもの着こなしが違って見える。

▼ロゴが大胆に入った白トップス

ロゴが大胆に入った白トップスは、着るだけで脱マンネリ。黒のパンツと合わるだけで洗練された大人スタイルの完成。

▼オールホワイトコーデに挑戦

オールホワイトコーデの成功の秘訣は小物選びにあり! パープルのバッグと、パイソン柄の靴でスパイスを加えて。

スカート合わせで上品に着こなす

▼チュールスカートで女性らしさを

ノースリーブの白トップスと黒のロングスカート。スカートはチュール素材のプリーツなので全体を可愛く仕上げてくれます。素材やシルエット選びも大切。

▼プリーツパンツの上品コーデ

女性らしいラインを描くホワイトトップスに、スカートにも見えちゃうプリーツパンツのコーデ。優しい色合いが上品な印象に。

▼ヒョウ柄大胆スカートと合わせて

大胆な柄を取り入れてもバランスが崩れないのは、シンプルなシルエットのホワイトTシャツのおかげ。洗練されたおしゃれ女子に。

秋冬はどう着る?地味にならない白トップスコーデ

だんだん涼しくなり、朝晩の冷え込みが感じられる今日この頃。白トップスは、温かみのあるざっくりしたニットにだったり、あったかアウターのインナーとして取り入れることが多くなりましたね。秋冬ならではの素材の選び方や、アウターとの合わせ方で、 地味にならない着回し術 をお届けします。

パンツ合わせででかっこよく着る

▼デニムのワイドパンツでスポーティーに

温かみのある素材のゆったりシルエットのホワイトカーディガンとデニムのワイドパンツのコーデ。ウエストポーチを斜め掛けしてスポーティーに着崩して。

▼ダブルジャケットを取り入れて

カチッとした表情のダブルのジャケットも白のTシャツをインして適度な抜け感をプラス。硬すぎないお出かけスタイルの完成。

▼白パーカーに裏ボアのアウターで上品に

カジュアル度の高いホワイトのパーカーに裏ボアのマウンテンパーカーとういう超カジュアルスタイル。それなのにスキンカラーで揃えると女性らしく仕上がるから不思議。

スカート合わせで大人可愛く着る

▼花柄プリーツスカートで華やかに

花柄のプリーツスカートを合わせるだけで、カジュアルな白パーカーが華やかに格上げ。シルエットも女性らしくて素敵。

▼ヒョウ柄タイトスカートとロングコートをプラスして

大胆なヒョウ柄スカートにブラウンのロングコートをプラス。洗練された印象に。
全体に暗めの色合いの中、インに着た白のタートルニットが明るさ引き出してくれます。

▼オールホワイトコーデに黒のサークルバッグでアクセント

白タートルに、白のミニスカートのオールホワイトコーデ。合わせたグレーのタイツは素足が透けない厚手が正解。黒のサークルバッグをアクセントとしてきかせています。

アウターで変化をつけて

▼ベージュコートと黒パンツの着こなし

カジュアルにもキレイめにも着れちゃうベージュのロングコート。コートがたっぷりシルエットなので、ボトムスは黒パンツですっきり、インナーと足元を白にすることで明るさをプラス。

▼カーキのノーカラーコートと合わせて

シンプルな白のパーカーをノーカラーコートで合わせて。シンプルな組み合わが無難にならないコツは、ファーバッグをアクセントとして取り入れること。

▼冬の褒められオールホワイトコーデ

冬のオールホワイトコーデ。素敵に着こなしている人を見ると憧れてしまいますね。全体の色味は抑えつつ、赤のバッグでアクセントをプラス。かっこいい大人の女性を演出して。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW