ビタミンカラーコーデ【レディース19選】
FASHION

ビタミンカラーをコーデにプラス!レディース19選【2019年版】

2019/12/25

暑い季節が近づいてくると着たくなるビタミンカラー。鮮やかな色味が多いのでコーディネートのメインにしても可愛いし、ワンポイントで投入するのもよし!今回は、大人女子が着こなすビタミンカラーのスタイリングテクニックをMINEがご紹介!明るい色使いでパワーチャージして、思いっきり春夏ファッションを楽しみましょう。

ビタミンカラーって何色?

ビタミンカラーって何色?のイメージ画像

ビタミンカラーとは柑橘類に見られる明るいビビッドカラーの総称で、代表的なものだとイエローやオレンジ、グリーンのようにフレッシュな色味のことを指します。もともと柑橘類には「ビタミンC」が多く含まれており、それが由来でビタミンカラーと呼ばれるようになりました。

ビタミンカラーは元気をくれる♡

ビタミンカラーは元気をくれる色のイメージ画像

明るくパキッとしたカラーを身に付けると、なんだか前向きな気持ちになりませんか? ビタミンカラーという名前のとおり心が元気になり笑顔が作りやすく、まわりに好印象を与えられるという影響も♡そんな良いこと尽くしのビタミンカラーを使ったコーデネートを見てみましょう!

ビタミンカラー『オレンジ系』コーデ

代表的なオレンジは万能カラー

オレンジは万能カラーのイメージ画像

ビタミンカラーのなかでも代表的なオレンジは、「親しみ」や「元気」といったポジティブな印象を強く受けるカラー。単色でも存在感を発揮してくれるので、モノトーン系のシンプルなアイテムはもちろん、おしゃれカラーとして支持されているベージュやカーキなどとも相性抜群。

▼インナーとして♡

オレンジのビタミンカラーをインナーにしたコーデ画像

インナー次第でさまざまな表情を見せてくれるサロペットには華やかなビタミンカラーのオレンジをIN。「派手なカラーはちょっと苦手…。」と感じる人は、コーデの脇役にビタミンカラーを使うのもテクニックのひとつ!

大人っぽタイトスカートも印象が変わる

オレンジのビタミンカラータイトスカートのコーデ画像

コンサバなイメージが強いタイトスカートも、ビタミンカラーならカジュアルな着こなしが実現。カットの入った立体的なデザインで女性らしさを醸し出して。目立つアイテムだからこそ、肌見せが増える春夏に使い回したくなるアイテムのひとつ。

トレンドのワイドパンツで取り入れる

オレンジのビタミンカラーのワイドパンツのコーデ画像

トレンドアイテムであるワイドパンツにビタミンカラーを投入することで、まわりとの差がつくおしゃれスタイルが実現。ハイウエストデザインで作られていたり、ヒールサンダルを履くことで腰の位置を高く見せてくれるのでスタイルUP効果も期待。

ビタミンカラー『イエロー系』コーデ

顔回りを明るくしてくれるイエロートップス

イエローのビタミンカラートップスのコーデ画像

見ているだけで心弾ませてくれるイエローは、トップスに用いることで表情を明るい印象に仕上げてくれる効果アリ♡コーデ全体の雰囲気も華やかにしてくれるので、春夏に一着持っておくと活躍すること間違いなし!

▼タンクトップで雰囲気を変えて

イエローのビタミンカラータンクトップのコーデ画像

ビタミンカラーのイエローは、元気で若々しいイメージが強くカジュアルスタイルにぴったりのカラー。トップスの形をタンクトップに変えて、薄色デニムを合わせるだけで親しみやすいおしゃれラフコーデが完成。

目を惹くイエローでレディな雰囲気を漂わせて

イエローのビタミンカラーのロングスカートのコーデ画像

ゆらゆら揺れる大人のロングスカートにビタミンカラーで華やぎをプラス。一見、幼く見えてしまいそうなイエローでも長め丈ならエレガントな印象に転換。はっきりした色味なので、薄めのトーンならば他カラーと合わせてもOK!

マニッシュなパンツもイエローに

ビタミンカラーイエローのマニッシュなパンツのコーデ画像

クールになりがちなマニッシュスタイルだけど、主役級のイエローパンツでおしゃれの個性を発揮して。シンプルなスタイリングも、ビタミンカラーのチカラで脱マンネリ化を意識するのも◎。

ビタミンカラー『グリーン系』コーデ

女性らしいオフショルトップス

グリーンのビタミンカラーオフショルトップスのコーデ画像

レディムード漂うフリルのオフショルダーは、一着取り入れるだけでコーディネートがサマになる優れモノ。ビタミンカラーのなかで、落ち着いた印象になるグリーンなら甘めデザインのトップスでも大人の品を忘れずにスタイリングが可能。

落ち着いたイメージにも使える

グリーンのビタミンカラーパンツのコーデ画像

派手な色味が多いビタミンカラーのなかでも一番挑戦しやすいグリーン。はっきりとした色味だけど一緒に合わせるカラーによって与える印象が変わるので、肌馴染みの良いベージュと組み合わせることで優しいスタイリングに。

爽やかさが増すライムグリーンで好印象

ライムグリーンのビタミンカラーフレアスカートのコーデ画像

トーンを明るくしたライムグリーンも、人気が集まるビタミンカラーのひとつ。大人女子の落ち着いた雰囲気は残しつつも、通常のグリーンよりフェミニンに演出してくれるのでふわっと揺れるフレアスカートなどで取り入れると◎。

ビタミンカラー『ピンク系』コーデ

注目されているピンクのビタミンカラー

ピンクのビタミンカラートップスのコーデ画像

柑橘類のイメージが強いビタミンカラーだけど、近頃少しづつ注目されているのがピンク。ビビッドカラーほど濃くはない絶妙な色味に、大人女子のおしゃれゴコロはくすぐられっぱなし! シンプルなデニムスタイルも一気に主役級のコーディネートに変身。

▼女性らしさを忘れないパンツスタイル

ピンクのビタミンカラーワイドパンツのコーデ画像

ラクにおしゃれスタイルが完成するワイドパンツ。頼りになる一枚だからこそ、カジュアルすぎない女性らしさを持ち合わせていたらカンペキ! そんなワガママを叶えてくれるピンクのパンツは今旬の押さえておきたい理想のアイテム。

ピーチのような薄ピンクもビタミンカラー

薄ピンクのビタミンカラートップスのコーデ画像

身に纏うだけでレディ度をあげてくれるフェミニンな薄いピンク。見ているだけでもハッピーな気分になるカラーなのでデートや女子会に着ていきたくなる一枚! 甘さだけでなく、デニムで程よくカジュアルダウンさせるのが大人女子の着こなし。

▼小物でさりげなくビタミンを投入

小物でさりげなくビタミンを投入したイメージ画像

「色モノには挑戦したいけど、ビタミンカラーをメインにするのはちょっと…。」というアナタは、シューズやバッグなどのさりげない小物使いからトライしてみて。目を惹くビタミンカラーなら一点投入するだけで、コーデに華を添えてくれる役割に。

ビタミンカラーのワンピースでレディコーデ

ビタミンカラーのアイテムのなかでも特に人気を集めているのがワンピース。鮮やかな色味なので、一枚身に纏うだけでサマになる優れモノが多いんです! シンプルだけど華やかな印象になる嬉しいアイテムなので、ビタミンカラーに挑戦したことがない人も是非参考にしてみて。

オレンジ

オレンジのビタミンカラーワンピースのコーデ画像

胸下にウエストラインがあることでエレガント×カジュアルの両方を兼ね備えた万能ワンピース。さまざまな着回しができるアイテムだからこそビタミンカラーのオレンジを選んで、コーデ全体のおしゃれ度を上げる役目を任せてみて。

イエロー

イエローのビタミンカラーワンピースのコーデ画像

鮮やかに映えるイエローが目を惹く主役級のワンピース。バックスタイルにこだわったリボンデザインで見た目も気分もフェミニンム―ド全開。背中の開きをきれいに見せるためにアップヘアでさらに女性らしさを引き立てて。

ライムグリ―ン

ライムグリーンのビタミンカラーワンピースのコーデ画像

イエローとグリーンの中間色であるライムグリーンは、身に付ける小物次第でガラっと雰囲気が変わるモノ。ベレー帽やフラットシューズなどのアイテムと合わせればふんわり愛らしい装いが完成。Vネックのルーズな着こなしで旬のこなれ感もひとさじ。

グリーン

グリーンのビタミンカラーワンピースのコーデ画像

爽やかなビタミンカラーのグリーンは、シャツワンピースで凛とした大人な雰囲気を漂わせて。すっきりしたシルエットが、さらにレディらしい魅力をプラス。小物は重ためカラーは使わず、軽やかなホワイトやグレーをチョイスすると◎。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW