Alfredo Piola / Paul & Henriette © Cartier
FASHION

二面性を表現した新アイコン「クラッシュ ドゥ カルティエ」が待望のデビュー

2019/04/22

「カルティエ(Cartier)」が、メゾンの新たなアイコンとなる新作ジュエリーコレクション「クラッシュ ドゥ カルティエ」を発表。2019年4月11日(木)からの日本展開に先がけて、10日(水)にパリで大規模なガラディナーを開催。セレブリティやプレスなど、世界中から約350名が出席し、華やかなディナーや迫⼒のあるパフォーマンスでゲストをもてなした。

クラシックかつモダンなジュエリーデザイン

Alfredo Piola / Paul & Henriette © Cartier

「クラッシュ ドゥ カルティエ」は、“相反するものの融合”“⼆⾯性”といったテーマをジュエリーで表現。クラシックかつモダン、幾何学的でありながらフェミニンな雰囲気を纏ったアイテムは、「カルティエ」の伝統的なコードを継承しながらも、コンテンポラリーなデザインに落とし込んでいる。

Alfredo Piola / Paul & Henriette © Cartier

全11モデルが揃うジュエリーは、リング、ネックレス、ブレスレット、イヤリングなど、バリエーション豊富。女優のカヤ・スコデラリオを起用したキャンペーンビジュアルでは、女性らしいスタイルとクールな表情を浮かべる彼女が、テーマである二面性を表現している。

パリのローンチイベントには豪華セレブが集結!

この待望の新作発売を記念して、パリでは大規模なローンチイベントを3日間に渡り開催。初日の10日(水)に行われたガラディナーには、ジェイク・ギレンホールやグザヴィエ・ドラン、モニカ・ベルッチ、さらに日本からは窪塚洋介らが来場した。

©François GOIZE

ジェイク・ギレンホール

©François GOIZE

グザヴィエ・ドラン

モニカ・ベルッチ

ティルダ・スウィントン

窪塚洋介

またヴァンドーム広場周辺でも、期間限定でオープンしたギャラリーや、カルティエ ブティックで、新作ジュエリーの世界観を表現した、さまざまなイベントを開催。世界中から訪れたゲストらを楽しませた。

日本でもスペシャルイベントを開催予定!

Paul & Henriette © Cartier

「クラッシュ ドゥ カルティエ」は、全国7ブティックおよびオンラインブティックにて先行販売中。コーラルを用いたジュエリーは5月15日(水)より限定店舗にて先行展開予定。「トリニティ」や「LOVE」「ジュスト アン クル」に次ぐ、「カルティエ」のシグニチャーとなるジュエリーは、女性の新たな一面を引き出してくれる。

Paul & Henriette © Cartier

さらに5月にはパリに続き日本でも、この新作を体感できる一般公開のスペシャルイベントを開催予定! 詳細はいち早く「カルティエ」のオフィシャルLINEアカウントで発信されるので、随時チェックして。

問い合わせ先

カルティエ カスタマー サービスセンター
0120-301-757

text:Anri Murakam

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW