花柄パンツコーデ 【26選】
FASHION

花柄パンツコーデ 【26選】これで完璧!簡単おしゃれに着こなす方法

2019/11/08

コーディネートのアクセントになる花柄パンツ。シンプルなトップスやアウターに取り入れるだけで、主役級コーデにアップデート。 ここでは、花柄パンツを取り入れた季節ごとのコーデと合わせるべきアイテムをご紹介。

花柄パンツに合わせる『春夏トップス』コーデ

シックでカジュアルな着こなしに程よい女らしさを演出。まずは、花柄パンツを取り入れた春夏ごとのコーデに合わせるべきアイテムをご紹介。

Tシャツ×花柄パンツ

▼ホワイト×ブラック系

大きな花柄が印象的なワイドパンツには、シンプルな白Tシャツを合わせて、モノトーンでシックにまとめるとTRYしやすい。

▼ホワイト×イエロー系

定番の白Tシャツに立体感のあるジャガードの花柄イージーパンツに合わせて、シーズンレスな着こなしに。ラフィアハットやトングでリゾート気分をプラスして。

▼ホワイト×ブラウン系

コンパクトな白Tシャツにドロストの花柄ワイドパンを合わせれば、リラックスムード漂う大人コーディネートの完成。カンカン帽で夏らしい雰囲気を楽しんで♪

▼アースカラー×ブラック系

フェミニンな雰囲気たっぷりの花柄パンツは、同系色のTシャツ合わせで、ワントーンにまとめておしゃれな仕上がりに。キャップとスニーカーでカジュアルな抜け感をプラスして。

▼ベージュ×ブルー系

モノトーンの大柄な花柄パンツには、ヌーディなモックネックのプルオーバー合わせでフェミニンな装いに。程良く体のラインに沿ったシルエットとワイドパンツが絶妙。

シャツ/ブラウス×花柄パンツ

▼ホワイト×レッド系

リゾートライクな花柄パンツには、ゆったりとした落ち感のあるブラウスを合わせると、オフィス使いにもブラッシュアップ。

▼ホワイト×ブラック系

カジュアルなクロップ丈の花柄パンツも、モードな雰囲気たっぷりの3WAYブラウスを合わせれば、リッチな仕上がりに。小物は全てブラックに統一するとレディなコーデに。

▼ブラック×ベージュ系

エスニックムードの花柄ワイドパンツに、体のラインをひろいにくいゆったりめのトップスを投入。黒とベージュのベーシックなカラーに、花柄と同じ赤のサンダルを合わせがポイント。

▼カーキ×ホワイト系

履き心地抜群な花柄イージーパンツに、テンセル素材の柔らかなブラウスを合わせた大人スタイリング。サッシュベルト使いでスタイルアップも狙える。

▼デニム×ブルー系

レトロムードの花柄ガウチョパンツにフリンジTシャツが好相性なスタイリング。そこへインディゴシャツを羽織りとしてONすることで、コーディネートを格上げしてくれる。

パーカー/ニット×花柄パンツ

▼パーカー×花柄ワイドパンツ

フレアーのディテールが女性らしい花柄パンツと同色のニットフーディで淡い色合いでまとめたフェミンなコーディネート。足元のスニーカーで甘さをセーブして。

▼ニット×花柄ワイドパンツ

ホワイトベースの花柄イージーパンツに、たっぷりニットのグレーを投入。クールなリラックスコーデにピンクのパンプスで華やかさをプラス。

アウター×花柄パンツ

▼ブルゾン×花柄ストレートパンツ

大柄の花柄が印象的なパンツには、コンパクトなウールブルゾンでとことんリュクスにに仕上げたい。ハットとスニーカーをプラスしたら、こなれ感のあるカジュアルスタイリングに。

▼ミリタリージャケット×花柄カットパンツ

ボリュームが出にくいカットソー素材の小花柄パンツとショート丈のミリタリージャケットで、スタイルUP効果の要因が満載。ポインテッドの黒のパンプスでよりシャープにするのがコツ。

▼マウンテンパーカー×花柄スカーチョ

サテン素材で艶感のあるロングスカーチョに、旬顔のマウンテンパーカーを合わせてカジュアルダウンするとこなれ感が出て◎。全体的に淡い色目に仕上げると品の良さも保てます!!

▼MA1×花柄テーパードパンツ

花柄のテーパードパンツとグレーのニットに同色のサッシュベルトがフェミンな雰囲気にマッチ。
MA1を肩掛けしてカジュアル感をON。小物を全てブラックで統一することで絶妙な甘辛バランスに。

▼テーラードジャケット×花柄ワイドパンツ

ヴィンテージ感漂う小花柄のワイドパンツを、スタンダードな紺ブレ合わせで大人のトラッドムードに。赤のバレエシューズとラタンのかご小物使いで個性をプラス。

▼ノーカラージャケット×花柄フレアパンツ

大人ガーリーなホワイトベースの小花フレアパンツには、ホワイトのノーカラージャケットをブラウス感覚で合わせてナチュラルなムードに。足元までホワイトのシューズで統一。ブリムの大きなカンカン帽でレトロにまとめて。

花柄パンツに合わせる『秋冬トップス・アウター』コーデ

続いて紹介するのは、春夏の印象の強い花柄パンツを使った秋冬コーデ。どんなトップスやアウターをチョイスしたらいい?

ニット×花柄パンツ

▼ホワイトカーデ×ブルー系

涼しげな印象のブルーの小花柄パンツは、トップスから靴・バッグまで白で統一することで、コントラストを効かせて。ケーブルの白いカーディガンを羽織って、暖かみをプラス。

▼ピンク×グリーン系

グリーンとピンクの配色が個性的な花柄ワイドパンツに淡いピンクのカーデ合わせが、なんともフェミン。顔回りも、ラウンド型のアイグラスやおだんごヘアでキュートに。

▼ブラック×ブラック系

大人っぽいブラックベースのベロア素材の花柄パンツを黒のベレーと黒のニットで統一感あるコーディネートが完成。スニーカーとトートバッグの白がアクセントに!

アウター×花柄パンツ

▼デニムジャケット×花柄ワイドパンツ

テロっとした素材のセットアップの花柄パンツコーデは、デニムジャケットを合わせれば、抜け感が程よくアップ。エナメル素材の赤いバレエシューズで艶感までこだわる。

▼ショートモッズコート×ワイドパンツ

フェミニティなホワイトベースの小花フレアパンツに、季節の変わり目に便利なショートモッズコートがお見事。グレーのニットビスチェでレイヤーまで抜かりなく。スニーカーやキャップなどのメンズライクな小物で着崩して!

▼MA1×リラックスパンツ

ビックシルエットのMA1に、花柄ワイドパンツにペタ靴で、大人の緩めのコーデが完成。ダウンスタイルヘアに赤リップを効かせたら、色っぽ感演出。

▼ライダース×花柄セミワイドパンツ

インパクト大なマスタードベースの花柄セミワイドパンツは、実はトップスを選ばない優秀アイテム。ハードな印象のレザーライダースと合わせれば、ハードさを程よく引き算。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW